毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.09.15

20代を振り返ってみると、幸運に恵まれてきたように思います

松村 潔

20代を振り返ってみると、幸運に恵まれてきたように思います

■占ってほしいこと
 20代を振り返ってみると、幸運に恵まれてきたように思います。実に幸せでした! それなりに自分でも努力して得た結果という自負もありますが、それでも、強烈な運の賜にも感じています。
 ネクタイが嫌いなのを理由に、大学卒業後は就職せず音楽をしながらフリーで働いたあと、27歳で就職し、それなりに頑張りながら仕事はなんとか続いています。
 しかし、2002年9月あたりから、とんでもなく絶不調の日々で、どうにも鬱々とした空気の中から抜け出せずにいます。結婚しようと思ってた女性に逃げられ(自分のミスで……)、仕事も思った結果が出ず……訳のわからん女につきまとわれ生活を無茶苦茶にされ……この1年間藻掻きながら苦しんでいます。
 高望みしすぎなのでしょうか。
 以前、サターンリターンなどの言葉が出ていて、30歳前後にすべての価値観を再構築する時期があるようなことが書いてあったのですが、私の場合もこの時期が当てはまるのでしょうか。
 これまでの価値観・人生観で生きるのは難しいのでしょうか。
 辛辣でも、痛烈でもかまわないので、どうぞ宜しくお願いいたします。

--

お名前:ウッド
生年月日:1972年10月21日
生まれた時間:午前7時55分
生まれた場所:東京都国立市


■回答

●昼は会社員をして、夜はカモを撃つハンター。

 生まれつきの資質を示すアセンダントは、蠍座の22度です。これは「カモを撃つハンター」というサビアンシンボルを持っています。「社会に対する反抗心を満たすとか、自分独自の創造力を発揮する場が社会の中にない時には、仕方ないからハワイの射撃場で発散する」というような度数。つまり、攻撃的な度数で、いろいろな発散をしていくので、これが小説だったり、芸術だったり、バンドだったりと多彩に広がることが多いです。しかし、有り余ってしまった力をなんらかの手段で抜かないと、どんどんグレていきます。こういう意味で、思春期にいろんなことをしたのは面白かっただろうと思います。
 さて、大人としての社会的な立場を示すのはホロスコープのてっぺんにあるMCですが、ウッドさんのMCは乙女座1度。これは、カモを撃つハンターに相応しくない、妙に細かい作業にはまる度数ですね。編集などの実務作業には適していますが、この乙女座の支配星の水星は隠れた第12ハウスにあって、裏方的な性質か、あるいは自分の無意識の源流と向き合うという特質があります。第10ハウスには金星もあって、仕事上では愛想がいい。

●野放しの中で、どっぷりと遊びにはまる。創造的な新しいことを展開したい意志が一生続く。

 こうしてホロスコープを見てみると、細かい部分をひとつひとつ読むより、興味を惹かれるのは、幼少期に育成した月の資質ですね。月は牡羊座の6度で、しかも遊びや道楽の第5ハウスにあるので、「野放しの中で、どっぷりと遊びにはまる」という性質を7歳までに育成しています。これが長じて、なにか創造的な新しいことを展開したいという意志が一生続くことになります。
 この月は、第11ハウスの冥王星と180度なので、職業的な経歴に関係なく、自由な友達との交友の中で展開されてゆく傾向があります。個人としてのテリトリー意識はほぼ破壊されているので、そういう趣味に走る面では、鍵のかからない共同生活的な、たこ部屋、大部屋状態になってゆき、非常に楽しいです。
 しかし、この月の冥王星180度に対して、横槍を入れてくるのが、妙に老成した社会意識を持つ木星で、しかもこれが金銭的安全を確保する第2ハウスにあります。これは分裂しています。つまり、徹底した意志として、自由な生活の中でクリエイティブなことをしよう決意した矢先、ふらっと、安全な会社員生活をしたりするはめになるのです。牡羊座の月と、山羊座の木星はけっこう対立していて、ひとつは危険だけど創造的で、刺激に満ちている。もうひとつは安全だけど、だらだら迎合の世界で、お金は入るんだけど、牡羊座の月に比較したら、なんかテンション低いんです。
 この矛盾をそのまま実生活で実践すると、会社を辞めてフリーで面白いことをし、またある日会社に入り、またしばらくすると会社やめて……という繰り返しになるので、両方を実践すると良いのです。
 アセンダントの「カモを撃つハンター」は、支配星が冥王星で、これは月と共同的な180度。一方の山羊座の木星はMCと120度で仲がいい。
 夕方まで会社員をして、夕方以後はカモを撃つハンターみたいに、自由なところで活動するという使い分けがあると、どちらかに極端に傾斜せず、うまくバランスはとれます。この両面のどちらかひとつを失うと、急激に揺り戻しが起きますから、かならず両方しなくてはなりません。

●自分がこれまで何に依存してきたか考えましょう。それと2005年1月に決別しなくてはなりません。

 質問文で、失礼ながら笑ってしまったのは、「訳のわからん女につきまとわれ生活を無茶苦茶にされ」という一節。ウッドさんが関わる女性は、基本的には、この牡羊座の月、冥王星の180度の特徴を持つので、非常識で、境界侵犯をしてくる傾向を持っています。これは別の言い方をすると、ウッドさんが、自分の幼少期から育成してきた、自由な道楽的創造行為をしなかったため、このエネルギーの余剰分が、そういう女性を引き寄せてしまったということかもしれません。。仏陀も言うように、「気がつかない時には、外から肩を叩く。それでも気がつかない時には、鞭が飛んでくる」ということ。
 カモを撃つハンターがハンターでなくなった時、他所からハンターがやってきて、ウッドさんがカモの役回りに……。
 さて、時期的なことを考えましょう。今、進行の太陽は、蠍座の28.62度にあって、相当に可哀想な時期に来ています。もともと生まれが天秤座の28度の太陽なので、2歳か3歳頃から、蠍座の時代に入っていたんです。で、この蠍座の時代は30年あるのですが、もう終わりつつあります。
 終わるんだけど、蠍座はあまりにも執着とか、密着感の強いサインなので、その影響から脱出するには、最後の29度あたりからドロドロになってきます。蠍座は水のサイン。次の星座は、自立と自主性の射手座で、火のサイン。水からあがって、戦闘的な火の力に行き着くには、まとわりつく水を「乾かさなくてはならない」のですが、内面にまだこの戦闘的な火の力が十分に育成されておらず、意志もなんとなく水に「濡れてしまい」、自分を過去に引き戻そうとする力が脅迫的に迫ってくるのです。諦めようと思ったり、また戦おうと思ったり、と不安定です。
 自分がこれまで何に依存してきたか考えましょう。長く依存してきたものから、2005年1月、進行の太陽が射手座に入る時に、きっぱりと決別しなくてはなりません。

●運気は上昇しているが、状況と内面の意識にズレが生じている。

 しかし個人的な運気は、それ以前にどんどんと上昇しつつあります。
 進行の月が西の地平線に入ったのは、2003年6月なので、そのころから、姿勢を変えて、個人としての自分の力をもっと対外的、社会的に押し出さなくてはならない時期になっています。ただし、目の前の状況は変化してきているけれど、本人の目的意識である進行の太陽が、過去にドロドロと足を取られて、要するに、現実と内面のズレが起きているんですね。
 チャンスはあるのに、本人の意志が飛び出せない。濡れた髪の毛が、足に巻き付いています。だからもったいないけれど、2005年まではチャンスを保留にしてしまう可能性があります。
 それからもうひとつ、愛想のいい金星は、職業的立場の第10ハウスにあり、乙女座の19度です。これはウッドさんの結婚運、第7ハウスの支配星でもあります。生まれつきこの金星は、双子座の土星によってスクエアなので、いま天を移動している冥王星が射手座の18度くらいから、この金星を、金星-土星-冥王星のT字スクエアという緊張配置にしていて、「そりゃ結婚予定の相手が逃げるくらいの事件は起きるわな」と言いたくなりそうなプレッシャーかかっていました。同時に、金星は仕事のステイタスに関係するので、仕事上の立場でも痛めつけられていますね。半端な愛想良さが招いた失敗とか……。猜疑心がますます増殖して手がつけられなくなったとか……。過去はもっと痛めつけられていましたね。たとえば2002年は、天を移動する土星が、この生まれつきの土星の上に重なっていたので、冥王星の圧力は数倍増してしまい、ウッドさんの金星は同時多発テロを受けていたようなものです。
 そもそも生まれつき金星は、影のある金星だったので、かなり深刻だったはず。世の中の女性はすべて敵である……というところまで行ったかもしれませんね。
 とはいえ、今年の6月からは、この土星は蟹座に去ったし、冥王星の影響はあるにしても、去年みたいな悲惨さは緩和されています。進行の月も西に上がってきたので、6月以後、かなり状況は違うはず。ただ、さっきもいったようにウッドさん自身の自発的なパワーのスイッチが入るのは、2005年までは遅れそうです。いずれにしても、少しずつ緩和の方向に向かってます。
 カモを撃つハンターとして生きるのか、それとも、会社男として生きるのかということですが、アンチバーテクスが、山羊座の9度にあるので、これが木星とも近づいていて、地元に馴染むいいあんちゃんとして生きる影響が強いです。なので、カモを撃つハンターは、お金儲けできない趣味としてやる方が自然です。でもカモにはならないように、気を付けた方がいいよ。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!