毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.11.01

夫がパラサイトしたいといいます

松村 潔

夫がパラサイトしたいといいます

■占ってほしいこと
 夫がパラサイトしたいといいます。
 こんな風に書くと誤解されそうですが夫は今はマジメに製造業の社員してます。私は看護師、メーカーのクレーム処理、ファイナンシャルプランンナー、都銀のコールセンターのスーパーバイザーとし転々としてますが、このたび製薬会社の開発の仕事を派遣で見つけました。これは月の半分くらいは出張というハードな仕事ですが、それなりの収入はあるはずです。
 夫は恋愛体質で、私がメインで生活費を稼いでいる間にネットゲームで女の子を口説いてしまうのではという不安と、私も夫に「誰に食わしてもらってると思ってんねん」とオニババに変身するのでは、と不安です。
 私は夫を養っていくことが可能なのでしょうか? 養うことにより二人の関係が壊れてしまったりしないのか? 夫の生年月日:1967.4.30時間不明、大阪市城東区」
 よろしくお願いします。

--

お名前:みみ
生年月日:1965年7月26日
生まれた時間:午前4時50分
生まれた場所:大阪市西淀川区


■回答

●家で大人しくしていられない性質。お金儲けの才能は十分にアリ。ただし夫婦共に「男の役割」というものを理解していない図?

 みみさんの生まれた時のホロスコープを見ると、日の出の生まれですね。この時、地平線にあがっている太陽は獅子座の3度で、これは「いつまでも自分の元気さを維持したい」という度数です。しかも太陽にはアスペクトがないので、ただ元気さを主張したいとか、年甲斐のない、いつまでも若くありたいという目的がメインで、なんのために? というのがはっきりしていません。それでも位置としては元気な場所なので、なかなかおとなしくしていることはできません。
 主婦としての立場を示す月は、双子座の22度で、これも泥縄式でどたばたしている性質を表す度数です。近所には脳天気な木星があり、十分にお笑い系で、家にじっとしていない第11ハウス……ということで、みみさん自身は活動的に働いていたほうがいいでしょう。
 お金儲けの能力に関しては、金銭の第2ハウスに、知性の水星と楽しさの金星があり、このふたつが組み合わさっているので、なかなかお金儲けのセンスがあります。これは収入能力があるということです。
 さて、問題は火星です。この火星というのは闘争心や攻撃力を示す天体ですが、みみさんの火星はアスペクトがなくて、天秤座の15度で第4ハウスにあります。すなわちホロスコープの中では谷底に沈んでいるということになります。そもそも男性を示す天体というのは、太陽、火星、土星などですが、太陽も火星もアスペクトがなくて、これはみみさんの中で男性の役割というのがいまいちわかっていないという意味になります。長期的な目的をどこに向けていいかわからない、攻撃力をどこに向けていいかわからない、という感じで、おそらくお父さんが、そういう男の役割みたいなものを、みみさんにあまり教えていないというか焼き付けていないのですね。
 攻撃力の火星ですが、それがアスペクトなしに谷底に沈んでいるという図がなかなかに象徴的で、つまりは「元気な男を、家の中にかくまい、というよりは幽閉する」という絵です。夫がパラサイトしたいと言ってるという話ですが、その前にみみさんが、だんだんと、みみさんパターンに、夫を洗脳しています。で、太陽も男性の天体なんですが、しかしこれはみみさん個人というアセンダントにくっついているので、これはみみさんが全部総取りしてしまいます。わたしが動くから、あんたは黙ってなさい、という図ですね。
 ついでに旦那さんの図も見てみましたが、旦那さんの図も、見事に太陽と、今度はもうひとつの家父長的男性の天体である土星にアスペクトありませんでした。人生目標がはっきりしていない。つまり旦那さんも、男の役割がはっきりいってわかってない。みみさんも、だんなさんも、男というものが、アスペクトという「紐」なしで浮遊しているので、このふたりがセットになると、男世界は糸の切れたタコになっていきます。
 つまりふたりの合意で、男はふらつくものと相場が決まっているものだし、さらにみみさんは、それを谷底に沈めてしまいます。なんか明治の時代の働かない親父のイメージを思い出しますね。
 一年に一度のお祭りの時だけ活発になり、後は寝て暮らす男。働くのは女。そういう世界が、まだ地球のどこかにありますよね。ウルルン日記で見たことあるよ、確か。

●上昇運にあります。「お金に関しては、全部わたしが管理!」になる。旦那さんのネットハンターは、絶対安全とは言いかねる……。

 そんなフラフラした状態は、みみさんが運が落ちて地味になっている時には回避すべきなのですが、みみさんはこれから運が上昇して、ますます活発になっていきます。
 1995年から、2000年までは、おとなしく目立たない暮らしをしている時期でしたが、それも過ぎて、そろそろもっと自分の可能性を社会的に広げたい時期に入っています。そういう時には、もうひとりが活発に仕事していたりすると、なんかうるさく感じてしまいます。
 だんなさんの運は生まれ時間がわからないので分かりかねますが、みみさんはこれから、進行の太陽が乙女座の仕切屋の10度領域に入り、しかもそれはお金のハウスで動いているので、「お金に関しては、全部わたしが管理!」という世界に入ります。
 さて、夫はネットハンターになるのか。基本の生き方は地味なんだけど、女性関係を示す天体である金星だけは双子座で軽いよね。それに月は木星と180度で、自分のテリトリーがはっきりしない。つまり「鍵を閉じてない」状態です。女性関係に関しては絶対安全とは言いかねます。これは具体的に対策考えれば? 夫婦間にはこれ以上は立ち入れません……。
 なんだかんだといっても、みみさんは活動期にだんだん近づくので、おとなしくしていたくない。それをまずは優先したほうがいいと思います。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!