毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.02.15

現在婚約中の彼に、奨学金とはいえ300万円の借金があることを知り迷っています

松村 潔

現在婚約中の彼に、奨学金とはいえ300万円の借金があることを知り迷っています

■占ってほしいこと
 現在婚約中の彼に、奨学金とはいえ300万円の借金があることを知り迷っています。
 私の父は仕事をせず借金に借金を重ねるような人で、そんな家でつのる母親のフラストレーションは全て私に向けられ、持病があった上に散々な子供時代だったと我ながら思うのですが、そんな私にもようやく幸せを掴む機会がやってきたかと思いきや、また借金...。返済に圧迫される毎日の辛さを、この先の人生でもまた味わうのかと思うと、どうにもこうにも踏み切れません。この結婚は、私にとってプラスになるのでしょうか?せめて気持ちの上だけでも幸せになれますか?教えてください。

--

お名前:あり
生年月日:1968年3月26日
生まれた時間:午前8時7分
生まれた場所:新潟県新津市

お名前:彼
生年月日:1975年10月23日
生まれた時間:21時頃
生まれた場所:新潟県新津市


■回答

●安定性に欠け、なかなか満足できない資質。自分の生活方針としての決まったスタイルがないので、ヴィジョンも定まらない傾向がある。

 ありさんのホロスコープの東の地平線は、牡牛座の28度で、これは自分のこれまでなじみ親しんだ生き方を続けるか、それとも新しい可能性にチャレンジするか、いつまでも揺れる傾向を持つ度数です。この度数の特徴としては、何度でもやり直しをしようとするところで、なかなかひとつの姿勢に満足しにくいところがあります。
 個人の生活の軸となる部分は、ホロスコープでは、私生活を月、未来への発展性を太陽とみなし、さらに大まかな安定性ということでは土星などを点検してみると良いのですが、ありさんの私生活を示す月は比較的、安定性がないですね。
 月は生まれてからだいたい7歳くらいまでの間を示し、その人の基本的な感情スタイルとか、衣食住スタイルなどが、この七歳くらいまでの間にできあがります。ありさんの月は、海王星と木星という、果てしなく拡大してゆく天体のハードなアスペクトを持っていて、生活の規律といったまとまりがありません。良い面としては、不測の事態に対してある程度対応できる柔軟性があって、他者に対しての受け入れ態勢があるということです。でもこれでは、自分の生活方針としての決まったスタイルがないので、結婚しても、どうやって秩序ある暮らしをしてゆくか、ヴィジョンを決められない傾向にもなります。
 さて未来に対する発展性としての太陽は、牡羊座の6度で、これは他天体とのアスペクトがありませんから、どういうふうに生活を展開していきたいのか、目的がはっきりしない傾向はあります。近所には牡羊座の15度に土星もあり、これもアスペクトがありません。これは簡単に言うと、ありさんのお父さんは、お父さんらしい目的性や社会性を、ありさんに教えなかったということになります。ありさんのホロスコープの中でお父さんを示すのは太陽と土星ですが、ともに無目的なお父さんというイメージを作り出しています。
 つまり目的がはっきりしないまま、いきあたりばったりで、環境に飛び込む性質があり、結果として、私生活が変動が多く、なかなか落ち着かないというのが、ありさんの陥りがちな人生ということになります。そして東の地平線の度数から、そのたびにやりなおしを企てるということに。ただこれは放置していると、そうなりがちですね、というもので、こういうふうな人生になってしまう、だからしようがない、という話になると、ホロスコープを読む意味はなくなります。

●借金もなく、安全でおとなしい人生を続けていると、ありさん自身が退屈でどうしようもなくなる?

 結婚相手を示すのは第7ハウスですが、ここには夢をあらわす海王星があります。ありさんが結婚する相手は、夢が大きく、しかもそれは蠍座の27度なので、強引に押してくるような力さえ持っています。この強引な夢をしめす海王星はありさんの月と90度なので、つまりは無理な夢を追求して、それがありさんの私生活である月を圧迫して、安定性を奪うという意味になるのです。無理な夢を追求しなければ、誰もがほどほどの生活が維持できるはずですが、つまりはありさんの言うような、借金もなく平和な生き方ができるとは思うのですが、果たしてありさんが真にそういう生き方を望んでいるのか、わたしにはちょっと疑問です。
 というのも、太陽、土星、火星という三つもの天体は、チャレンジ精神旺盛な牡羊座にあり、しかも人生を作ってゆく力の太陽は、牡羊座の6度で、これは負担を背負って、勇敢に生きて行くという性質をあらわしていますから、借金もなく、安全でおとなしい人生を続けていると、ありさん自身が退屈でどうしようもなくなるのではないかと思うのです。ある程度リスクもある。しかし夢も大きい。腹を決めて頑張って生きる。こういう姿勢が一番良いのではないかと思います。ありさんの幸せ像がどんなものはわかりませんが、安心と平和と無理のない暮らしということならば、ありさんのホロスコープとは食い違ってくるし、また安心と平和と無理のなさということを目標にして生きようとすると、月のアスペクトから見る限り、期待を裏切るような例外的な出来事は起きやすくなるはずです。

●探してもめったに出てこない最高の組み合わせ! 結婚相手としてはかなりいける。

 さて、それでありさんが結婚しようとしている人のホロスコープも出して、ありさんとの組み合わせを考えてみましたが、これはかなりいけますね。個人のホロスコープは、組み合わせる相手によって、かなり変わってきます。結婚したりすると、ずっと一緒にいるわけですから、第二のホロスコープを持ったようなもので、この組み合わせによって、人生というものはかなり変化するのです。
 ありさんの太陽は、アスペクトがないので、あまり目的性がはっきりしないということを言いましたが、相手の秩序意識である土星が、このありさんの太陽に対して120度になり、適度に長期的人生目的を維持することをサポートしてきます。またありさんの不安定な月に対しても、相手の火星、太陽、天王星などが関わり、なんとグランドトラインというきわめて安定したアスペクトを作ってしまうのです。相手にも緊張癖とかいろいろ問題はあるのですが、化学作用みたいに、ありさんに対しては、大変なメリットをもたらしています。たぶんこういう良い組み合わせの相手は、探してもめったに出てくるものではありません。相手もありさんといると、楽になるんです。結婚相手としてはかなりいけると思います。
 そもそもありさんが持っている牡羊座6度の太陽は、多少の負担は自分で背負ってガンバるというヘラクレスのような度数なのですが、これに対して相手の土星が120度で関わるということは、この相手といる場合にかぎり、ありさんに長期的な目標が出てきて、このためには多少無理なことをしてもがんばれるのだというイメージを与えて行くことになるのです。とくにこの土星は、ありさんのホロスコープでは第4ハウスに近いので、第4ハウスが示す家庭の維持ということに関係します。おそらく、うまれた頃から親の癖で身に付いた不安定癖は、この相手と一緒なら、克服してみようという気になれるのではないかと思います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!