毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.05.15

専業主婦になって5年。このまま平凡な生活をしていると自分が精神的に壊れそうです

松村 潔

専業主婦になって5年。このまま平凡な生活をしていると自分が精神的に壊れそうです

■占ってほしいこと
 専業主婦になって5年。このまま平凡な生活をしていると自分が精神的に壊れそうです。私は自閉傾向があり人との関わりが苦手です。素の自分を出すと変人と言われ、哲学や心霊などにしか興味がない為、世間話をして普通の人のように振る舞う毎日が苦しいです。自分の情緒を安定させるため、一人の時間を確保するようにしています。又、私の中には強い破壊衝動があって突然意味もなくこの生活も何もかも壊したくなることがあり、自分で自分を持て余しています。
 この衝動はもしかして創作に向けたらよいのではと最近気づき、スピリチュアルな内容で多くの人にわかりやすい絵本を作ろうと今制作中です。
 私の精神を安定させる為にどんなことがよいのか、又、創作の才能はあるのか、占って頂きたくお願いします。かなり深刻で、今は精神安定剤とアルコールが手放せません。是非、お願い申しあげます。

--

お名前:はやま
生年月日:1968年8月18日
生まれた時間:午前8時5分
生まれた場所:千葉県木更津市


■回答

●攻撃力の火星が、しし座の8度にあり、自分の意に沿わないものは全部ぶち壊してやるという度数

 まず生まれた時のホロスコープを読んでみます。太陽は、獅子座の26度で、生きるにはある種の「個別の」使命感が必要です。つまり、多くの主婦と同じように、という生き方をすると壊れやすくなります。しし座は、そもそも蟹座を吐き出して成立するサインで、蟹座は集団的に溶け合い、「平凡ではあるけれど幸せ」という世界観になるのですが、しし座はこうした集団社会とか多くの人との「温度差」で生きています。温度差は、つまりほかの人と違うのよ、ということですね。ほかの人と違う、自分に与えられた大きな意義というものがなければ、生きていても仕方がないのです。
 この太陽は第11ハウスにあり、第11ハウスというのは、学校とか会社とか既存の組織からちょっとはずれた、未来的な目的を抱く集まりを意味します。ですから、この太陽の衝動をお勤めの中で発揮するということは無理です。
 この太陽には、さらに夢を表す海王星との90度のアスペクトがあります。海王星は日常の繰り返しの中には入りきれない、未知の、輪郭のあいまいな神秘な可能性を意味しますから、これが太陽とスクエアだと普通の人が追求しないような、「いかれた」あるいは「範囲をこえた、型にはまらない」活動をしないと、生きがいと楽しみを失います。心理もの、犯罪もの、芸術分野、これらで発散する人は多いです。
 時々おとずれる破壊願望。これはわかりやすい話ですが、攻撃力の火星が、しし座の8度にあり、自分の意に沿わないものは全部ぶち壊してやるという度数です。ブッシュはアセンダントにこの度数があり、イラクをぶち壊しました。ぶち壊した後は、自分で作る。つまり自分の本質的な意思が介在していない、よそよそしいものがこの世にあることじたいが許せないので壊すわけで、自分の意思がちゃんと入り込んだものを再創造することに関してはなんの文句もないのです。
 もうこれだけ読んでも、普通の主婦は無理なことはわかるでしょう。変人主婦ならいけますが、はやまさんが「浮かない」ということは不可能なのです。しし座は浮くことでなんぼのサインです。

●金星・木星は大きな不満を唱え、つねに「足りない。もっとくれ」という主張を続けます。

 さて次に……。
 生活の基本的なスタイルは月で考えますが、はやまさんの月はふたご座の16度で、これは人に対しての働きかけ、煽りをしてしまう度数です。月はその人のいつもの「分」を表します。毎月15万円で暮らせる人は、その姿勢を続けることで、自然体の安定した「分」というものができます。増えすぎず、減らしすぎずというほどほどさ。はやまさんの拡張欲求である金星と木星のセットは、喜びの拡大ということを意味している天体セットなのですが、これが「分」を示す月の境界線を思い切り破っています。朝5時半に起きても、食事の準備をして、それから洗濯して、とか、生活の繰り返しに対して、この金星・木星は大きな不満を唱え、つねに「足りない。もっとくれ」という主張を続けます。
 まったく落ち着かないのです。もうこれは典型的なアーチストの図です。普通の暮らしをしていると、あまりにも空虚で死にそう。ちょっとくらい満足な体験をしても、その満足感も、数時間もちません。気持ち的に、いつもお腹をすかしている状態なのです。ふたご座、第9ハウスの月、しかも扇動の度数の月は、出版とかには適しています。水星・金星・木星は、第12ハウスにあり、人目にふれない「ひきこもり的」空間の中で、鮮やかなイメージを展開します。壊れないためには、いますぐに取り組みましょう。

●手に入れたらもっとないの? と言いかねない性質は、うまく使うと、創造的向上心でもある

 だいたい今年2004年の2月から、はやまさんは新人生サイクルに入っています。集中力を結集して、限界を突破しようとする度数です。これから修行というか、新しいテーマに向けて練習するので、時間がとれる立場のほうがいいです。社会的にそれを出せるようになるにはまだ時間がかかりますが、それは自然な流れでもあるので、かまわないでしょう。技能不足だと感じるならば、習いに行ってもいいわけですし、無駄にはなりません。
 ともかく一生を通じて、基本的な生き方スタイルとして、満足感は長続きしないということをおぼえておきましょう。分を足ることを知らずというか、手に入れたらもっとないの? と言いかねない性質は、よく使うと、創造的向上心でもあるのです。
 最近よく見受けるのですが、2001年から最近くらいまで、ふたご座で土星と冥王星が未曾有の重苦しいアスペクトを作ったのですが、その後遺症をひきずっている人が多いのです。もう話は終わっているのに、この2年あるいは3年くらいの重圧は精神に傷を与えていました。はやまさんみたいに、ふたご座に不安定な月がある人などは、直撃されていたはずです。場合によっては心の病院に通っていた人もいるはずです。
 でも、もうそれはすでに終わっています。そして、とくに葉山さんは、今年の2月から、新テーマに移動しているということを考えたほうがいいです。過去の印象を引きずると、自分で自分の向上を食い止めていることになりますから。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!