毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.06.15

私は今年27歳になります

松村 潔

私は今年27歳になります

■占ってほしいこと
 私は今年27歳になります。
 この年代の女性ならば、結婚か仕事かと選択を迫られている人が多いかと思います。女性の幸せは、結婚をして家庭を持つことにあるのか、または仕事をして自立した生活を送るほうなのかと悩んでいます。
 できれば、自分は仕事も結婚も両立させたいと願っているのですが、器用な性格ではないため、実現できるのか不安です。

--

お名前:アキ
生年月日:1977年4月21日
生まれた時間:22時30分
生まれた場所:(非公開)


■回答

●いろいろネタを思いついて遊ぶという度数なので、なかなか知恵が回る人。言葉の双子座にあるので、知的産業が向いている。

 個人がこの世に入ってくる扉というのは、占星術では東の地平線のアセンダントといわれるところになります。アキさんの場合は射手座の25度に位置し、狭い活動範囲の中であれ、ダイナミックに精神活動をしていくことができるという、柔軟な活動力を示す度数です。
 この支配星の木星は働くハウスである第6ハウスにあり、仕事を発展させていく中で、アキさんの資質が開花していくことを表します。つまりはアキさんにとって仕事というものは、ほかの人よりは重要性が高くなっていて、しかも感情とか私生活の月もこの第6ハウスにあって木星と重なっているので、あまり苦痛なく仕事を長期続けることができます。
 働くこととか、何かの仕事をすることに対して、悪い印象を持っていないのですね。これはたとえば月が示す象意であるお母さんとかが、働くことにマメで、楽しく活動している印象が刷り込まれたのかもしれません。
 仕事だけでなく、結婚した後、掃除したり、環境の管理などをすることに対しても、これはなかなか良い資質です。
 この働く場所にある月・木星なんですが、アスペクトのチェーンが、土星や、冥王星などにつながっています。まず土星は、集中の第8ハウスにあり、創造的な獅子座にあるので、これは創造的なテーマで、長期的に取り組む持久力を意味します。もうひとつ冥王星はMC近くにあり、MCは社会的なステイタスに関わる場所。いろんなアイデアとか考え方を次々と発案することに関わる度数です。このいろんなことを考え付くということに、アキさんのカリスマ的な力があって、獅子座の11度の土星の度数も、やはりいろいろネタを思いついて遊ぶという度数なので、なかなか知恵が回る人なんですね。もちろん仕事はそういう分野のことをすればいいわけです。働くハウスの月木星ともども、言葉の双子座にあるので、知的産業というところでしょうね。

●比較的温厚な性格だが、神経的に暴走傾向も。男性運は謎だが、結婚と仕事の両立はできるはず。

 月は情操で、これはリラックスの木星とともにあるので、感情面では比較的温和です。が、もうひとつ水星は神経などを意味しており、これは天王星、土星などと緊張するアスペクトしか持っていないので、神経的に暴走する傾向があります。ストレスが多かったり、極度に疲労したりする時には、けっこう異常なことを考えていたりする。たぶん中学生以後の、友達とかクラブ活動とかで、ちょっとほかの人と違う特殊な経験をしていそうです。でも、このあたりに、アキさんの独特の思想というか、見解があるみたいで、発展させるとなかなか興味深そうな感じがします。
 結婚なんですが、その前に男性運ということを考えてみると、ちょっと謎ですね。男性を示す天体の代表は、太陽と火星なんですが、この両方ともにほかの天体とのアスペクトというものがなく、太陽意識と火星意識、すなわち男性の意識が新陳代謝しにくくなっています。自分の中の男意識が新陳代謝していないと、外界の男性との接点も、潤滑油が不足する傾向があります。人生の中で、男性というものの意義がまだ明確に固まっておらず、このあたりで、結婚する際に、どういう相手を選んで、どういう関係を結ぶかということで、なかなか決まりにくい面があるのではないでしょうか。
 でも、たとえば結婚すると、家庭を意味する第四ハウスの近くに楽しみの金星があり、家で何かしたりということは楽しいはず。太陽も第4ハウスにあるので、自分の場所で仕事するということも十分に意義があります。
 結婚と仕事の両立ということで言えば、できると思います。ほかの人よりも、ちょっと仕事の比率が高く、また結婚する場合、相手選びがいまひとつぱっと決まりにくいのと、うっかりすると、働かない男の人と関わったりする可能性も少しありますが、いずれも極端な話ではないので、このくらいなら、うまく調整している人もいます。

●昨年2003年の11月くらいから、新しい人生サイクルがスタート。しばらくチャンスが増大していくはずなので、結婚は先延ばし?

  時期的に考えてみると、昨年2003年の11月くらいから、新しい人生サイクルがスタートしました。自分の能力を生かすことで、さまざまな人生の新しいチャンスが生まれるという意味を持つ三十年サイクルで、ちょっと迷いやすいけど、でも刺激的で楽しい人生です。具体的には、あと二年半くらいすると、進行の太陽が双子座に入り、双子座はアキさんにとっては仕事のサインでもあるので、いままで慣れ親しんできたものだけではない、いろんな方向での仕事の発展性が出てきます。これは本人がいままでのやりかたに飽きたという意味でもあるのですが。
 この頃、チャンスは増加しますが、その前の来年、再来年も大きく発展します。活動範囲は大きくなるので、この時期的な流れだけを見ると、結婚というよりは仕事かな、と感じますね。専業主婦みたいなものになる結婚コースだと、このサイクルで見るかぎりあきらかに不適切ですから、もっとどんどん好きなことができるような相手と結婚するほうが良いです。
 しかしもう書いたように、少し要注意なのは、男性を示す太陽が第4ハウスで、つまり家について、アスペクトがない。ということは、具体的に活動しない、家でぶらぶらしている、というイメージを持っていますから、もうひとつの男性も第3ハウスで、路上ぶらつきという意味を持っていますから、バランス上、アキさんががつがつ働きすぎると、相手は何もしなくなるという傾向はあるので、それに注意しておくとよいでしょう。最近の世の中の風潮として、女性は働き者。男性はわりにのんびりぶらぶらするという傾向が出つつありますから、そういうのが趣味なら、放置しておいてもいいのですが。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!