毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.07.01

他人に期待された行動を取ることに抵抗があります

松村 潔

他人に期待された行動を取ることに抵抗があります

■占ってほしいこと
 他人に期待された行動を取ることに抵抗があります。
 あたり障りない世間話をするのは苦痛です。複数の人が同じ意見にまとまっていく瞬間や、「この人(達)は私にこういう言動をするよう求めているようだ」と意識すると強烈な嫌悪感が突き上げてきます。
 遠まわしに頼み事をされたりすると、かなり悪意に満ちた対応をして後で落ち着いてから後悔してしまいます。
 こういった傾向を緩和したり、逆に活かしていく方向性などアドバイスお願いします。

--

お名前:saica
生年月日:1976年10月24日
生まれた時間:午後9時5分
生まれた場所:千葉県柏市


■回答

●「くっつきたい」「孤立したい」という正反対の感情の狭間をいったりきたりしている。自分の感情の働きに対して意識化したほうがいい。

 生まれつきの資質を示す東の地平線は、蟹座の12度くらいにあり、これは自分の思いの中に没入してゆく傾向を持っています。世間の一般的な考えや気持ちからまずいったんはずれて、独自の見解を育成しようとします。この度数を持っているというだけで、まずは、人に迎合するのはいやだという個性を持っていることが判明します。自分だけがわかってるんだ、という意志はあるのですが、それを人に納得させる意欲が続かないと思うので、ちょっと孤立的な度数なんです。
 この蟹座の支配星は月。月は趣味・道楽を示す第5ハウスにあり、蠍座の20度。「とても奥まった内面的な世界と、人と関わる外面的な世界を切り替えて使い分ける」という意味を持つ度数なんですが、問題なのはこの月が、制限の土星と緊張した90度のアスペクトをもち、攻撃的な火星も近所にあるのですね。土星はしし座。月や火星は蠍座。しし座は自分の意志を通したい。蠍座は一体化した相手や環境と結びつきたい。つまり「くっつきたい」「孤立したい」という反対の感情の間を揺れていて、これはちょっと苦しそうですね。
 月を本人の本意だと考えて見ます。
 すると、月は蠍座にあるので、誰かと一緒にくっつきたいのです。しかし土星は、「こうしなくてはいけない」という義務意識で、しし座を主張し、このしし座は「人のことに迎合してはいけない。従ってもいけない」という指令をします。こういう場合、態度をしし座に統一できれば、要するに、人に従わないし、人のことは知らないといって、ひとりで好きなことができます。が、月は蠍座にあるので、人にくっつきつつ、批判するということをやってのけてしまうのです。だから、おそらく身近な人は、どちらかはっきりさせて、といらついていると思います。
 蠍座としし座の組み合わせというのは、こんな感じなんです。蠍座はある意味パラサイトのサインなので、パラサイトしつつ、しし座で批判すると、居候で食事を出してもらいながら、その食事がまずいと文句をつけるようなもので、かなり他人を怒らせる結果になります。しかも火星は攻撃力なので、火星と土星のセットは、表現としてのキツさを出してしまいます。
 これはある程度自分の感情の働きに対して意識化したほうがいいですね。そうすれば、このあたりの弊害は出てきにくくなります。反対にここに無意識だと、対人関係とかいろんな面で苦しむことになります。もっともっと自分の心理反応について、しつこくしつこく考えてみたほうがいいです。月は反射運動なので、だいたい意識する前に出てしまう癖でもあり、本人の自覚はほんとに氷山の一角程度でしかないということが多いのです。しかしなんとかなるでしょう。
 ちなみに、saicaさんの天体は太陽、天王星、火星、月という四つのもの天体が、蠍座に集合していて、それに対して、しし座には土星ひとつしかないので、「くっつく」「はねのける」というふたつの力関係のうち、メインは「くっつく」のほうです。もともと人懐こい、なじみやすい人なのに、しし座の土星、つまり頑固な爺さまみたいなイメージがどこかで刷り込まれて、衝動的にイケズになってしまうのです。でも、おそらく成長すると、この第五ハウスの天体集合は、創造的な事柄に強みを持ち、また収入においても、しし座の、つまりは創造的な分野で発展することになるので、葛藤を抱え込みつつ、だんだんとまとまってゆくと思います。木星も才能やセンスの最高値である牡牛座の30度なんで、なんか芸事の人ですよね。

●そろそろ過去の暗い思い出に耽るのはやめましょう。

 葛藤なく人生を過ごすことを夢見るなんてあほらしいです。内部にある摩擦というのは、結局それが意欲に結びつくし、新しい行為にもなるわけで、苦しむ人になりましょう。それは創造的です。
おまけですが、saicaさんは95年から2007年くらいまでが「地下活動期」で、それ以後は運がどんどん発展します。というか発展期の準備として、がんばって働くのが来年の春くらいからで、そろそろ過去の暗い思い出に耽るのはやめましょう。それは時期的な事柄でしかないことも多いのです。状況が変わると、手のひらをかえしたように考えも変わってしまうものですよ。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!