毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.07.15

数学博士号を取得して、どこかの地味な大学で数学講師として働く夢を持っています

松村 潔

数学博士号を取得して、どこかの地味な大学で数学講師として働く夢を持っています

■占ってほしいこと
 数学博士号を取得して、どこかの地味な大学で数学講師として働く夢を持っています。
 現在、修士号まで持っていますが、年齢的な問題、経済的な問題などで、スランプの状態が長く続いています。今後、数学で才能が花開くことがあるでしょうか?

--

お名前:prism
生年月日:1963年2月11日
生まれた時間:午後9時30分
生まれた場所:福岡県三潴郡


■回答

●どこかの地味な場所が落ち着ける場所。そして、36歳から45歳くらいの間のプリズムさんの人生はある種「魔の期間」。

「どこかの地味な大学」というところで、プリズムさんの環境問題について考えてみました。
 ホロスコープの一番下にある第4ハウスが、その人の安心して居座り続けることのできる環境の状況を示しています。プリズムさんは、第4ハウスが山羊座の9度からはじまっていて、ちょっと前に、山羊座の7度に金星があります。金星は楽しみとか、快適さを表す天体だし、また知性を意味する水星も第4ハウスにあるので、気に入った環境があると、そこで、楽しむことができて、また仕事の天体である水星を満足させることもできます。もともとこの金星は、その人の生まれつきの個性を示すアセンダントの支配星でもあるので、プリズムさんの一番理想的な個性を発揮できる場所というのは、こうした気に入った落ち着いた環境、つまりは「どこかの地味な」場所なんですね。
 次に社会的な立場を意味するホロスコープのてっぺん、MCを見てみると、そこは蟹座の9度で、環境の中に溶け込む性質。この支配星の月は、隠れた場所である第12ハウスにあって、乙女座の26度。つまり職業的な立場というのは、どちらかというと派手なことをしないで、人に見えない第12ハウスの活動をしたいということですね。しかも乙女座の26度は、なにかの修行者とか弟子みたいに、まじめな度数なので、このMC関連だけを見ると、人里はなれた修道院にいる修行僧というイメージなんです。また第12ハウスは、公共的な職業ということもあり、教職などにも関連しています。
 だいたい第4ハウスという住環境と、第12ハウスという隠遁場は共鳴しあっていて、そこに個性のアセンダントの支配星、職業立場のMCの支配星がそれぞれ配置されているので、やはり目立たない「地味な場所」というのはけっこう適しています。
 で、プリズムさんの中には、あまり地味ではない性格というのも含まれているのですが、これはだいたい36歳から45歳くらいまでの人生に大きな影響を与えている獅子座の13度の火星なんですね。これは人よりもぬきんでたアイデアとか、突出した能力を発揮しようとする度数で、どのサインでも、13度というのはそういうカリスマ性志向があるのですが、獅子座の場合には、面白いねたとか、アイデア、創造的成果ということを重視します。第11ハウスにあるので、まあ順当に考えると、36歳から45歳くらいの間、仕事外のサークルとか勉強によって、そういう個人的な技を磨くということをしていることになるのですが、問題はこの火星のアスペクトはなかなかに混乱していて、つまりは36歳から45歳くらいの間のプリズムさんの人生はある種「魔の期間」というのかな、けっこう苦しいかもしれないのですね。

●魔の期間を超えると、職業環境に恵まれ、収入も安定する。

 土星は秩序意識を表し、これが火星に180度。でも、これはちょっと抑圧的ではあるが、「数学」などに関係する部分はこれかなと思います。第5ハウスにある土星は、プリズムさんの趣味道楽が、みずがめ座の土星らしく、計算とかになるわけですね。しかも15度なので、高みの見物、つまりは日常の細かいことにふりまわされず、視野を大きくするというヴィジョンの度数で、ここに土星があれば、それは視点の大きさを示します。火星と土星の180度は、非常に実際的なアスペクトなので、これはプリズムさんの能力を表すと考えてもいいんですが、時々、それが蠍座16度のアスペクトによって乱されますね。
 土星が正確さだとすれば、海王星はあいまいさです。これが火星に90度で入ることで、ちょつと火星を混乱させます。第2ハウスの海王星は、収入のあいまいさ。第5ハウスの土星は冒険しない性格。あいまいさを逆用して、冒険すれば、バブルっぽく収入は上がったりする可能性はあるのですが、あいまいなくせに冒険しないとなると、お金などは大変ではないかと思います。で、火星も土星も、緩和するアスペクトがないということで、まあ生涯の中で、36歳から45歳の火星管轄期間は、一番息苦しいです。がんばっても、突然気力なくなったり、希望を見失ったり、正確にやってるのに、曖昧さでかく乱させられたり、小うるさいかと思ったらぼけていて、人から誤解されやすく、自分でもこういう状況に困るでしょう。
 でも、この魔の期間が終了すると、次の木星の年齢期すなわち46歳から56歳くらいまでは、妙に安泰です。木星は職場の第6ハウスにあり、大きな実験空間の中で好きなことをする魚座の18度で、この木星は第2ハウスの海王星とトラインになって、急に収入は安定するのですね。つまり、いい職場に恵まれたという意味です。そしてプリズムさんも、あやしげな山っ気を出さず、規則的に仕事する感じになってくるのですね。
 無目的な26歳から35歳。嵐の中に揺られる36歳から45歳を完了して、わりに満足なサイクルに達することができるので、地味な大学で、というのはなかなかこの時期にはいけると思います。
 それで、プリズムさんの細かい人生コースですが、およそ三年から四年前くらいに、進行の太陽が牡羊座に入ったので、急に新しい生き方にリセットされたのがこの頃です。3年半前かな。しかし現実的には、進行の月がまだ新月前なので、具体的に、この「新しさ」というものは後になってやってきます。まずは精神的に新しくなったのが三年半前、それに現実がついてきて、仕事とか境遇とか、全部刷新されるのが、来年の二月。この頃からだんだんと動き出てきます。先ほど木星の安定した期間は46歳以後といいましたが、これは大雑把な世代的な見方で、具体的にプリズムさんの新しい人生スタートは来年からで、チャンスもだんだんと出てきますよ。
 この頃、たとえば、冒険しないで冷えびえと高みの見物をしようとする土星に対して、海王星が重なり、珍しく野望にジャンプしようとする自分が出てきます。静かな私生活を意味する月に対して、大幅な変更を迫る冥王星が90度で、生活境遇をがらっと変えたくなります。拡大の木星は個人行動を示す第一ハウスに入り、脳天気です。これらを全体に組み合わせると、なかなか楽しい異変ということで、あんがいいけるんではないかなーと、わたしは思います。
 いちおう定番説明でいうと、プリズムさんの下積み、潜伏生活は、91年からスタートして、来年くらいで終わります。なのでちょっと来年以後は、大きなことを言い始めます。実際運があがってきます。アンチバーテクスはてんびん座の27度なので、プリズムさんの人生のメインテーマは、「細かい影響力を振り払って、大局を見ろ」というものです。気合をいれればいれるほど、上空に。そして大きな地図が見えるはずです。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!