毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.08.01

私は14の時から強迫神経症です

松村 潔

私は14の時から強迫神経症です

■占ってほしいこと
 こんにちわ。私は14の時から強迫神経症です。私の症状は小さい生き物等を殺す事を極度に恐れる事です。微生物とか……。でも結構肉も魚もたべます。あは。でも最近は、生ごみも捨てられるし、風呂掃除も出来るし、朝顔を植える時、土を触っても平気でした。蟻が道にたかってても、前は踏まない様にしなくてはと思う余り1m歩くのに何分もかかりしましたが、最近はすたすた歩けます。安定剤を飲んでいるお陰でしょうか。相談なんですが発作と言うか、息苦しくなる時が有って、それ用の頓服もあるんですが、これをなだめる良い方法はないでしょうか。あと、私、日常がいっぱいいっぱいのせいか、最近、体で感じたり考えたりする感覚が乏しい……。記憶にこだわるほうで、昨日の午後の明るいとき何してたっけ、とかが思い出せないと、何だか心の管が詰まった様に感じて……。でも最近どんどん時間が流れて、凄い思い出せない事だらけ……。なんか、大切な事を忘れてる様な気がして、自分が最低な奴に思えて来る時が有ります。体から生き生きして、「管」の通りを良くする方法を教えてください。未熟児で生まれました。私の予定日は1983.1.11。

--

お名前:prism
生年月日:1982年 11月13日
生まれた時間:午後2時27分
生まれた場所:静岡県富士市


■回答

 東の地平線は牡羊座の4度で、これはまだ普通の人間生活の中に着地していないという度数です。みんなと同じような生き方をするにはどうしたらいいのか、いまいちわからないという印象ですね。でもそのぶん人間としてはシンプルで純度が高いという利点もあるのです。この東の地平線の牡羊座の支配星は火星で、山羊座の10度に位置しています。これは異質なグループや共同体と接触する度数で、東の地平線の度数と組み合わせると、異質な環境に降り立ったばかり、違和感がある他者、生命とおそるおそる接触しながら、自分の適応する場を模索するという人生になるのです。
 こうした性質を考えれば、踏まないように一メートル歩くのに数分かかるというのも、ある程度は納得できる性質に見えてきます。誰もが意識する暗黙の了解としての常識が通用せず、というよりは、それがまだインプットされておらず、違和感のある環境におそるおそる入り込む。時間はかかってもいいと思います。
 で、東の地平線の度数のことなんですが、環境にうまく順応するには、信頼できる相手の関与が大切で、この相手とかなり深入りするようなかかわりができるでしょう。これは没入の月が、深入りの冥王星、限界突破の冥王星・土星セットとともに、対人関係の第七ハウスにあることから説明できます。相手はかなり厳しいことを要求するのですが、それでも、それはあなたにとって環境にうまく入り込むためには不可欠な相手となるでしょう。
 集中を意味するハウスである第八ハウスには、知性の水星、意思の太陽、拡大の木星、愛情の金星、オリジナリティの天王星という五つの天体があり、しかもそのうち四つはこれまた集中をしめすサインである蠍座なので、いま説明したような、相手に没入するという傾向はよけい強化されます。これらの天体は五つで固まって孤立しており、まるで幽閉されたかのような状態。もともと第八ハウスは圧力釜の中、みたいなハウスなので、なにかあなたの人生は、穴の中にずっぽりはまるみたいに、特定の興味の対象に入り込んでしまうのですね。入り込むとなかなか出てこない。天体のエネルギィは特定の場に固まりすぎていて、活動力が分散されていませんから、洞窟の中にもぐりこんだようなものなのですが、これがちょっとした弊害を作り出すことはあきらかで、息苦しくなるのは、この固まりすぎた天体エネルギィに関係するでしょう。
 蠍座は何か心理的に没入するという意味なんですが、この蠍座の反対側は牡牛座で、牡牛座はもともと身体感覚です。で、この牡牛座に傷を意味するキロンがあるので、自分の身体感覚に入り込もうとする時に、どこかに抵抗感があり、これが苦手意識を作って、自分の感覚に入るくらいなら、もっと違う対象にもぐりこんでしまおうとするパターンを作り出していると思います。わかりにくい説明になってしまいましたが、体に戻ると痛い。痛いから、別のことに意識を集中させてしまっているという状態だろうと思います。身体と自分が分離していると、なかなか居心地は悪いので、これが神経的にいろんな問題をひきおこしやすいと思います。
 で、やっぱりゆっくりゆっくりと感覚訓練をすると良いと思います。牡牛座練習ですね。体の中にだんだんと同調してゆく。音、味覚、視覚、なんでもいいので、感覚を使うことに反復練習をしてみると良いですね。気楽さ、のんびり感なども大切です。管の通りをよくするには、アースする必要があります。もともとあなたの場合、異様に強大なパワーのようなものが入り込んでいるのですが、これをどこに流していいのやら、流し込む場所をまだ見つけ出していない。今年後半、来年あたりは対人関係が活発になってくるので、この交流の中で、工夫してみるのがいいですね。自分を取り巻く環境がだんだんと開かれてくる流れなので、自然的にいろんな症状は緩和されると思います。こういうのは純粋に生理的なものでなく、半分あるいはそれ以上が心理や精神にも関係するので、状況が開かれてくるにつれて、身体状態も良くなるでしょう。
 仕事生活は三十六歳から四十五歳くらい。それ以外はあまり職業生活をしないかもしれません。結婚生活とか、対人関係に集中する性質があるので、それに大幅に時間を使います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!