毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2004.10.01

OLを辞めて、大学院に入学したのが5年前。今、博士課程にいて、論文の執筆を頑張っていますが、なかなか思うように論文が仕上がりません

松村 潔

OLを辞めて、大学院に入学したのが5年前。今、博士課程にいて、論文の執筆を頑張っていますが、なかなか思うように論文が仕上がりません

■占ってほしいこと
 今年、私は30歳になります。
 OLを辞めて、大学院に入学したのが5年前。今、博士課程にいて、論文の執筆を頑張っていますが、なかなか思うように論文が仕上がりません。このままでは就職もままなりません。
 また、女30歳。恋人の一人も欲しいところですが、その気配は全くなく、離れて住む両親(特に父は最近、入院しています。)にも、かなり心配の種です。
 就職もしたいし、結婚もしたい。
 この夢がかなえられる日が来るのでしょうか?
 かなり切迫しているので、占っていただけると幸いです。よろしくお願い致します。

--

お名前:おるふぇお
生年月日:1974年12月5日
生まれた時間:午前5時35分
生まれた場所:熊本県菊池郡


■回答

●自分のノリで走るところが多いので、これで人に気を使うとはあまり思えない

 ホロスコープの第1ハウスというのは、個人の主張を表していますが、おるふぇおさんの場合には、この第1ハウスに五つの天体があります。行動力の火星、知性の水星、夢の海王星、自主性の太陽、楽しみの金星です。占星術で使う天体は十個ですから、このうち半分がここにあるということは、基本的にはおるふぉおさんは、人に気を使う人生でなく、好き勝手に生きていくというスタイルを通すことになります。
 両親だ結婚だとは言っても、実はそれはあまりほかの人ほどには気にしていないと考えるべきです。
 とくに、感情や好みを表す月が自分中心のしし座の強い場所に、金星はいて座のやはり強い場所にあり、互いに協力関係のアスペクトを持っているので、自分のノリで走るところが多いので、これで人に気を使うとはあまり思えない面は多いです。
 論文とか、また大学のテーマということで考えてみた場合、大学は第9ハウスで、そこに先ほどの自分中心的なしし座の月があります。あまり神経質ぽいような細かい題材ではなく、興奮性の強いテーマだと思うのですが、水のサインであるさそり座の火星とスクエアで、互いにエネルギィの消耗を招いています。
 しし座は火で、自分の意思を強く出したい。しかしさそり座は水で、誰かに従ったり、迎合したり、パラサイトしたりする。つまりはいつもは自立的に自分の考えを押し出したいのに、誰かに迎合したり従ったりすることで、この自分の自立的な方針に、乱れが出てきやすいのです。
 もうひとつ論文というと、知性の働きですが、知性の水星は、海王星と木星のスクエア関係の配置に影響を激しく受けていて、話はどんどん拡散します。集中力を表す土星はアスペクトがないので、自分で自分の考えをまとめ、それを限られた文字数の論文にしてゆくという作業は、あまり得意ではないということですね。まとまらないで、とっちらかったまま、という状態に対して、まとめる力である土星は、第8ハウスというところにあるので、仲間、組織、他者のほうからの軋轢によってまとめると助かるのですが。
 わたしの周囲には物書きの人たちがたくさんいますが、こういうふうにひとりでまとまらない場合でも、編集者の日々の電話による圧力によって、宿題を仕上げるかのように仕上がる人が多いので、共同関係によってうまく調和が取れているのですが、おるふぇおさんの場合には、他者からの強制という第8ハウスの土星は、アスペクトがないことで、歯車がうまくかみ合っていないのですね。
 ホロスコープの西側は他者を表していますが、そこにある木星、土星はともにアスペクトがないか、あるいは拡散系のアスペクトで、どうも他人の介入というのが、あまりまとまりの良い作用を与えていませんよね。

●就職、結婚というふたつのコースがあるならば、あきらかに今後は結婚コース

時期的な問題なんですが、社会的な野心というか、仕事に対する情熱みたいなものは、今後しばらくはどんどん弱まってしまい、自分の置かれた立場から逃走したいという気持ちが強まってきます。今年の末くらいには、開放されたいという意思がかなり。基本的に、流れとしては、おるふぇおさんは、就職に関心をもてないでしょう。基本的にはじめから、就職向きではない上に、さらに時期的に関心が薄くなっています。
 就職、結婚というふたつのコースがあるならば、あきらかに今後は結婚コースです。というのも、暇がほしい。仕事したくない。ということになるわけだし、わたしが見たところ、だいたいこういうサイクルでは女性は結婚することが多いのではないかと思うのですね。
 論文がまとまらないのは、もうこれは正攻法で、力技で、あらゆる手段を利用してまとめるしかないと思うのですが、時の力を借りるなら、知性の水星に対して、まとめの土星が協力的なアスペクトを作るのは、来年の夏くらいから。これだともう遅いということならば、やはり力技でまとめるしかないです。
 結婚を阻害する理由があるとしたら、拡散が原因。つまり相手をぴたっと決められないで、だんだんと当初のイメージのフォーカスがぼけていくのです。この逸脱を食い止める天体の配置が強化されるのは、今年の終わりや来年ですね。今年の終わりから社交性も強まるし、結婚したりする方向性はだんだんと強化されると思います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!