毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.02.01

私はいつになったらお金の不安から逃れることができるでしょうか…

松村 潔

私はいつになったらお金の不安から逃れることができるでしょうか…

 

占ってほしいこと

 結婚して8年。夫は2度の転職をし、現在は飲食店自営業。まだまだ軌道には乗っておらず、生活費等は私の収入でまかなっています。私はいつになったらお金の不安から逃れることができるでしょうか。将来が全く見えないのです。

--

ニックネーム:puchikuma
生年月日:1974年02月10日
生まれた時間:午前8時41分
生まれた場所:三重県桑名市


■回答

 お金に関してはホロスコープでは、2ハウスと言うところで見ます。そこではおうし座の21度の火星があり、puchikumaさんは、なかなか稼ぎ力がありますね。
 火星は勢い。おうし座は物欲。確実にお金をゲットする力です。
 で、旦那さんをあらわすのは太陽で、それは物欲のないみずがめ座で、しかも12ハウスという、非物質、ある意味では、ものが消えてしまう場所にあり、せっかく火星で強力にゲットしたお金は、この太陽と90度で、露と消えてしまいます。
 これはpuchikumaさんに、二面性があるということです。火星は興奮して戦闘的になる要素ですが、ここではお金を稼ぐことに関して、シャープで強力な力を持っています。しかしそんなことにかまけていると、公平で広い意識を持つ太陽のわたしが犠牲にされます。
 そこで稼ぐ時間と、それが消えていく時間の両方を体験しようとします。そのために旦那さんが協力しているとみなすこともできます。物質的には役立たずで、精神の世界に住む夫。両方ともpuchikumaさんをあらわしています。
 具体的な生活は、月が極限の冥王星と合ですから、こんなはずではなかった(冥王星がてんびん座7度)的などんでん返し的な要素を含んだ、けっこうきついシーンをいくつも体験します。それにpuchikumaさんは、そうとうに不注意で抜けています(水星が12ハウスで、海王星と90度)。こういう図からすると、お金に関して安心して、のんびりとできるということはあまりないのではないかと思います。puchikumaさんが、自分の本性をひとつに統一して、物質的な安定に安住してそれ以外のことを考えない生き方をしたいというふうに思っておらず、手に入れて手放し、手に入れて手放しというリズミカルな運動をしているので、このいったりきたりの中に、puchikumaさんの真の安定があるからです。両方手に入れているんだ、人の二倍楽しんでいるのだと思ってもいいのでは。
 この傾向は一生消えないので、むしろ、これをうまく生かすことを考えましょう。片方だけに行くと反動が出てきます。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!