毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2005.05.01

先日、業務命令を拒否して退社してしまいました

松村 潔

先日、業務命令を拒否して退社してしまいました

■占ってほしいこと
 先日、業務命令を拒否して退社してしまいました。新しく職を探しているのですが、もう一度組織に入るべきか、今まで暖めてきた仕事で独立すべきか迷っています。

--

お名前:川瀬和夫
生年月日:1955年1月24日
生まれた時間:午前7時0分
生まれた場所:三重県四日市市


■回答

●従わない資質と会社にいなくてはならないという義務意識が葛藤。会社にいたのはさぞ苦痛だったでしょう。

 もし朝の七時の生まれだとすると、日の出の時間の生まれということになり、川瀬さんの水瓶座の4度の太陽が東の地平線にぴったりと重なります。太陽の力はきわめて強化されます。そもそも水瓶座のこの初期度数というのは、会社をドロップアウトして、一人で何か芸を磨いて仕事するという人が多いのに、どうして今まで会社に行っていたんでしょうね? それはかなり苦痛だっただろうと思います。
 そこで、原因を考えてみましたが、社会的な立場をあらわす天頂にはパラサイトの蠍座があり、そこに21度の土星があります。土星は「こうしなくてはならない」という義務意識の天体ですが、これが蠍座という組織に張り付くサインにあるので、会社にいなくてはならないという義務意識が働いていたのでしょう。しかし、生まれつきの資質をあらわす東の地平線には、もっともフリーな水瓶座の太陽と月があるのですから、資質としては、従わない性格で、このふたつの間にはかなりの葛藤がありそうですね。
 占星術で太陽というのは、自分の人生を作り出す天体で、自主性とか創造性があると考えられています。川瀬さんの太陽はもう説明したように、自分の技能で生きるという度数にあるのですが、その直前には月もあります。月は水瓶座の2度で、新月すれすれ前の生まれなので、人格溶解現象みたいなものを起こしています。これは新月になると、人は特定の目標に向かって自我を統合化しようとするのですが、新月直前というのは、新しいテーマを確立する前なので、次のスタートに備えて一度自我を解体させてしまうのです。
 こういう時には、防衛力としての「個」というのが弱まっているので、考えもぐるぐると定まらなかったり、また個人的なことを犠牲にされることにどこか喜びさえ感じてしまいます。
 川瀬さんの水星も、水瓶座の21度で、非個人性を強めてしまう度数なので、なにか川瀬さんって、個人を捨てる、何か大きなものに捧げるということに、思い入れありそうですね。

●自分で金儲けというコースに適している。

 とはいえ、なんだかんだ葛藤はあったにしても、川瀬さんの可能性をナチュラルに生かすには、もう会社に戻らないほうが良いです。自営的に生きましょう。
 この理由はこれまで説明したように太陽がそういう度数ということでもあるのですが、それ以外に、お金儲けの第2ハウスに、攻撃天体である火星があるんです。しかもアクティブな牡羊座の7度。第2ハウスに火星がある人は、会社から給料もらうという安定生活ではテンションが落ちます。むしろ気合いさえ入れればお金が増えるというような、行動と収入の波が呼応しあっているような仕事でないとダメなのです。しかも冒険的な牡羊座の7度の火星。これはフリーな職業という水瓶座の太陽と協力的なアスペクトがあるので、フリー、そして自分で金儲けというコースに適しているのです。
 一方、すでに説明したパラサイトのサインの蠍座に土星、そして職場にぬくぬく和気藹々と適応してしまう蟹座の木星、第6ハウスがあり、これらは反抗心のない人なつこい水のサインですから、川瀬さんは職場での楽しさということに甘えて、太陽の力を出せなかったし、また第2ハウスの火星も使わなかったんだと思います。
 会社にいるかぎりは、決して開発できない、川瀬さんの残り半分の可能性を開発するために、もう会社戻るのはやめましょう。
 時期的なことですが、思い切ってやめましたと書いているけれど、興奮状態を伴わない形でも、来年の新年あたりには会社をやめるのが順当な時期でした。これは1978年の夏あたりと同じ現象です。年齢としては23歳くらいですね。そのあたりで、やはり、どこかやめたりしませんでしたか? これは2度目のそういうサイクルです。その頃のことを思い出して、これから、新しく自由な状態で生きることを計画すると良いです。
 7月になると、苦しい事態が始まります。土星が獅子座に移動し、すると、もともと太陽と海王星が90度という、どこか非常識な川瀬さんの人生観に、関わる相手から突っ込みなどが入ってきます。自分の夢という海王星と、現実原則の土星間で葛藤が始まり、関わる相手は否応なしに川瀬さんの選択などを否定したりすることも出てきますので、ちょっと苦しいかなと思いますが、しかしこんなことは人生にはよくあることなので、まあ気にしないでいいでしょう。
 曖昧さを叩かれるということなので、曖昧さを修正するに良い時です。
 ちなみに、土星がMCというホロスコープの頂点にある人は、基本的には社長とか、何とか長という立場になりやすいです。やるならそういう立場になるほうがいいです。仕事仲間大切にする人間だと思うし、人生観がぶっ飛んだとしても、職業上の人脈は長々と継続する傾向があります。言動が暗い、しつこいという以外は何の問題もないと思います。 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!