毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2005.06.01

都会の空気が合わなくなり、8年前に地方にIターンしてフリーの工業デザイナーをしています

松村 潔

都会の空気が合わなくなり、8年前に地方にIターンしてフリーの工業デザイナーをしています

■占ってほしいこと
 都会の空気が合わなくなり、8年前に地方にIターンしてフリーの工業デザイナーをしています。自分にあった仕事を選んでいるためか生活は大変ですが、お金がなくなると依頼が来るというふうで、ギリギリ生かされているといった感じです。ただ、もうすこし余裕のある生活をしたいと思い、二、三の副業にチャレンジしましたがどれもうまくいきませんでした。
 本業のデザインでの仕事のレベルは高いと思うのですが、なかなか思うように発展していきません。このままここでデザイナーを続けていって良いのか、あるいは別の土地や仕事を考えた方がよいのか知りたいと思います。

--

お名前:安部龍一郎
生年月日:1953年11月21日
生まれた時間:午前4時00分
生まれた場所:大分県中津市


■回答

●フリーの立場で仕事をしていくのには向いている。しかし変化に対応し新時代を作り上げる行動力がない。

 生まれたときの東の地平線は天秤座の23度。人当たりが良く、どんなタイプの人でもうまく話をすることができる方ですね。天秤座というのは対人関係のサインなのですが、初期においては好みがうるさく、度数があとになるにつれて成熟して好みをうるさく言わなくなります。
 ここに夢を表す海王星があるので、ソフトで親しみやすいと思うのですが、社会的な立場を意味するMCには独立の天王星もあり、この海王星と天王星はスクエアで対立しています。海王星はなじむとなんにでも同化しますが、天王星は同化を拒否する天体です。「個人的になじみやすいが、職業的な立場としては独立的な姿勢を保つ」という二つの要素がいったりきたりして、阿部さんの人生は構成されていると思います。しかし海王星も天王星も、この組み合わせは、やはりフリーの立場が良いということと、創造的なアイデアを形にするという意味ではとても良いです。これで会社員をするというのはおそらくかなり大変です。
 阿部さんの場合、蠍座に天体がたくさんあります。
 維持する力の土星、愛着と美意識の金星、知性の水星、自主性の太陽の4つが蠍座。蠍座というのは、固定サイン、水の元素という分類で、維持力はあるのですが、変化には抵抗します。とくに太陽は蠍座のかなり終わり頃の29度なので、変化し、新しい環境に赴くべきだという時期でも、情に流されて、いつまでも古い絆を切れない傾向があります。
 他を省みず独立行動をとろうとする獅子座の冥王星とスクエアがあるので、本人としてはずるずると引きずることも多いでしょう。時々不測の事故のようなものが起きて、そのときに、強制的に離れるという結果になるのです。
 そういう点では、変化をしようと思っても、結局自身の本性としてはいつまでも同じことを続けます。
 攻撃力と行動力の火星は、天秤座の12度で、隠れた第12ハウスにあります。しかも他天体とのアスペクトがないので、どうやって行動していいのかわからない傾向があります。また長期継続のヴィジョンである土星も、蠍座の4度でアスペクトがなく、長期的な狙いが見えにくいです。そこで、べたつく蠍座にたくさんの天体があり、月もまた変化を嫌う牡牛座にあるので、やはり、自身から何か新しい動きを作り出すのは難しい傾向があります。
 独立的な職業にはとても適しているにもかかわらず、時々必要なグレードアップとか、変化、新陳代謝というものを、自ら招き寄せるには、行動力と突き放し度が足りないという感じですね。
 こういう場合、運の流れに受動的に振舞う傾向があると思います。

●阿部さんの運の流れ。来年2006年の春、人生二度目の頂点を迎えるサイクル。また2014年までは今のままで頑張ってもよい。

 運の流れですが、まず進行の太陽は、山羊座の21度にあり、山羊座が終わるのにあと十年弱かかります。この間はずっと職業経歴は蓄積されます。とくにいまはパワーがあります。
 進行の月は今、働くハウスである第6ハウスにあり、やがて西の地平線にあがってきますから、安部さんの経歴の上昇期に突入します。過去の流れを追うと、25歳くらいの時、阿部さんの進行の月は西の地平線に入り、このときからどんどん野心的になったと思います。社会に出るという流れです。そのまま頑張ってひとつの山場というか頂点が、32歳(1985年くらい)でした。88年くらいには、この山から下りようとし始めています。
 90年から経歴解体に入ります。92年から、新しい人生構築の波が始まりますが、この時期から、ちょっと下積み的な流れに入り、職業的には地味な流れが続いてきたと思います。99年くらいに進行の太陽と進行の月が新月だったので、新規一転、仕事でがんばる意欲が生まれてきましたが、これがある程度周囲に認知されるのは、それから一年後くらいですね。つまり2000年には、まわりに安部さんの立場、人柄が認知され、ある程度安定したポジションが生まれてきたのではないでしょうか。
 そこで思い出してほしいのですが、来年2006年の春に、この進行の月は西の地平線に入りますが、これは25歳のときと同じサイクルです。25歳の時には、社会に対して出るという野心的で積極的で開かれた姿勢というものがあったと思うのですが、これと同じようなサイクルが来年から始まります。阿部さんは、92年から練習、下積みを始めたので、92年からこれまではまあまあそこそこうまくいっても、ある程度は地味な流れだったはずです。これが、来年から、盛り上がりサイクルに突入するのです。通常、こういう盛り上がりは人生の中で二度あります。今回がその二度目です。この時期の太陽の度数からすると、何か譲るとか引くことで、逆にチャンスが増えるという意味も成立します。
 運の流れに受動的に振舞いやすいという点から考えても、来年からは動きが活発になり、92年から蓄積してきたことを、社会に打ち出すという時期になります。
 次に、安部さんの太陽は、2014年に山羊座からみずがめ座に入り、このときに進行の月も職歴から降りるという位置にあるので、環境変えたり、仕事をがらっと変えようとするのは、2014年あたりと考えてもいいのではないでしょうか。
 それまではむしろこのままの体制で発展させるというほうがよいと思います。実際そうやっても、来年から運気があがるわけです。これは安部さんがもともと変化を嫌うという天体配置が多いという理由でそう思いました。
 ホロスコープから見ると、「二、三の副業にチャレンジしましたがどれもうまくいきませんでした。本業のデザインでの仕事のレベルは高いと思うのですが、なかなか思うように発展していきません。」ということに対する回答はそんなに難しく見えないですね。
「92年から下積みだったので、これまで、そういう時期にブレイクしようと思ってもそれは無理だよ、時期が違う」という回答です。回答はそれだけで十分な気もします。
 なにしろ、来年は25歳のときの気分を思い出してください。
 新しく意欲的に前進する。運気が変わるときは自分の気分も変わりますが、その前に、周囲のほうが先に変化します。周囲の状況の変化をみれば、自分の変化がわかりるはずです。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!