毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2005.12.01

妹のことなのですが、暴走族のヘッドだったと言う人と付き合っています

松村 潔

妹のことなのですが、暴走族のヘッドだったと言う人と付き合っています

■占ってほしいこと
 妹のことなのですが、暴走族のヘッドだったと言う人と付き合っています。
 その子は10代の頃、シンナーをやったり薬もしていたとかで、今でも精神科に通い精神安定剤を飲んでいます。時々おかしな言動があるのと、“何も怖いもの無し!”と言う感じで、マンションのエレベーターのガラスを殴り割ったり、付回したりとロクな奴ではありません。
 別れ話を切り出すと「ここから飛び降りて死んでやる」と脅すそうです。
 親も私も付き合いをやめるように言うのですが、「優しい時もあるから」となかなか別れません。(本人も何をされるか分からないので、どう切り出してよいのか分からないそうです)
 よく彼氏は変わりますが、あんな人は初めてです。妹には変な奴と付き合うような運があるのでしょうか?
 どうかよろしくお願いします。

--

お名前:まろん
生年月日:1984年9月14日
生まれた時間:午前8時37分
生まれた場所:静岡県清水市


■回答

●未来志向と過去依存という男性イメージの対立を調停するべく、試行錯誤でいろいろと模索している。

 付き合う異性の傾向は、完璧にとはいきませんが、ホロスコープの異性を示す天体の傾向と合致することが多いです。現実に付き合う相手の理想を追求するのなら、自身の中に隠れた異性原理を再発見して、それと結合化するという、まるでチベット密教みたいな形になってしまいます。
 女性のホロスコープの中で男性イメージを示す天体は、「世界の中心的な役割をする太陽」「行動的で荒い火星」「家父長的な土星」「独立性を示す天王星」などでしょうか。おそらく国民性などでも違うはずです。
 このホロスコープは妹さんの図ですよね。結婚する相手のイメージをもたらす太陽は、乙女座の22度にあります。これは「のんびりはしているが、実務能力もあるグレードの高い男性」という意味です。ブランドなどを示す度数ですね。
 これに対して、異性として刺激されるイメージの火星は射手座の16度にあり、この結婚する相手の太陽と90度で対立しています。結婚するまでの異性関係というのは、たいてい火星がイメージづけるので、好みの男性と結婚する男性が違うということにもなります。結婚する相手は先ほど説明したように、仕事能力があり、生活は着実。これは乙女座は土のサインで、水と土は、基本的には着地する性質を持っているのです。いっぽうで、興味を抱く男性は射手座の火星なので、火のサイン。火と風は、枠の中におさまるのを嫌います。戦闘的で、興奮的。ただし16度は、世間に順応するために、地味な職場などに依存しなくてはならない度数です。つまりそのまま戦闘性を出してしまうと、世の中に順応できないということです。
 このふたつの男性イメージ、つまり土と火が対立して揺れているので、妹さんは試行錯誤することになります。また火星の近くに独立性の天王星があるので、この好みの男性は孤立行動が多く、集団には迎合しません。
 もうひとつ、太陽と火星は、第11ハウスと第2ハウスにあるのですが、これも、将来性を考えて方向を決めるという性質と、生まれつきの資質に依存して生きるという性質が対立することになります。すなわち未来志向、過去依存という違いです。まだ年齢的に若いので、この男性イメージの対立を調停するべく、試行錯誤でいろいろと模索することになるのですね。

●驚きとインパクトを求める女性としての資質がある。ただし、彼と別れるには今が潮時。

 妹さん自身のキャラクターは、月が牡牛座にあり、土のグランドトラインという大きな三角ができています。極端性の冥王星と対抗にあり、いわゆるカイトという受容力の大きなアスペクトで作られているので、女の子らしく親しみやすいのですが、揺すぶりに強く、対人関係でびっくりするような相手を選びがちです。牡牛座の2度の月は環境をかき回し、蠍座の1度の冥王星はインパクト。
 驚きとインパクトを求める資質の女性に集まってくる男性というのは、やはりそれなりの人ではないでしょうか。
 それに男性を示す火星、そして射手座の16度あたりには、ここ数年、天を移動する冥王星が重なっていましたから、しばらくワイルドな男性と縁がありました。この冥王星は少しずつ離れているので、この影響は弱まりつつあります。現在、冥王星は射手座の23度くらいを移動し、妹さんの結婚相手の男性イメージを示す太陽と90度で、さらに離れつつあるので、いま付き合っている相手とは縁を切る潮時です。
 これから運も向いてきます。運が向いてくる時というのは、運を落とす相手、足を引っ張る相手とは付き合わなくなるということも含むのです。
 でも、ホロスコープとしては、このくらいのものはわりに普通です。もっと恐ろしい太陽と火星の配置を持つ人はたくさんいて、そこから見ると、妹さんは太陽と火星の葛藤に悩みながら、だんだんと調停をつけていくのではないかと思います。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!