毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2006.05.01

友達と思える誰かがひとりかふたりくらいしか思い当たらない

松村 潔

友達と思える誰かがひとりかふたりくらいしか思い当たらない

■占ってほしいこと
何度か申込みしてますがくじ運がないのか、それとも松村先生のお眼鏡にかなわないのか、なかなか選んでもらえないのが悩みです……なんていうのは冗談ですが、そもそも私の相談内容が他の方に比べると軽いというかフツーというかどうでもよく見えてしまうのかも知れません。今ふと気になることといえば、私の中では友達と思える誰かがひとりかふたりくらいしか思い当たらない点です。よく心理テストなどで身の回りにいる人の中で5人動物に例えてみて……とかテーブルの席に着いたとき自分の席をココだとして周りに知ってる人を座らせてみて……というのがありますが、そんなとき5人も人が出てこないんですね。嫌いな友達という表現も理解できません。とにかく人間関係の幅が狭いことは確かです。今の仕事は接客業ですが向いてないと感じるし、またそういう評価もされているようです。年々ひどくなっていっている気がします。悩みというより、このままいくとどうなるのかナーという感じですが人脈も財産といいますし、金運はないかなと思っていましたがこういう人と縁が薄い(?)のもひいてはお金に縁が薄いってことでホロスコープにでているもんなんでしょうか。結局、金運についての質問になってしましました。実は単なる欲深だったりして……長くてすみません。

--

お名前:鹿屋
生年月日:1964年1月27日
生まれた時間:午前9時26分
生まれた場所:鹿児島県鹿屋市


■回答

●十分に感応力があるのでは? 自己評価と相対評価はなかなか難しい。

 名前不明だったので、鹿屋さんということにしました。
 対人関係が苦手か得意かという質問は、これまでにもいろんな人から何度も質問されましたが、それはとても答えにくいのです。というのも、どこに基準を設定してよいかわからない面があって、たとえばわたしは自分自身では、講座などでいつも数十人を相手に話をするくせに、自分ではひきこもりだと思っています。最近漫画喫茶にはまっていて、USBメモリひとつだけを持って新宿の三越向かいの地下の狭い空間に閉じこもっています。3時間で980円です。
 社交的と自称する人がほとんど友達がいなかったり、対人関係苦手といってる人が、実はかなり多くの人を扱っていたりするので、自己評価と比較して、という話になってくるのですね。
 鹿屋さんの場合にも、対人関係はそれなりに……という感じなんですよ。なにせ接客業をしているわけでしょう?
 対人的な同化力というか、相手の心の中に入る力というのは、水のサインの資質です。水のサインは3つありますが、蟹座には敏感な反応力の月があるので、かなり馴染みやすく、蠍座には無意識に潜行する海王星があり、魚座にはどんな人も嫌いと言えない金星があります。これだけで十分に感応力があります。
 さらに、お友達といわれるサインである水瓶座には、人生づくりの太陽、積極性の火星、継続力の土星があり、しかも水瓶座と似ている第11ハウスに太陽があるのです。

●お友達がいないように頑張ろうと努力しているのでは?

 もちろん細かく難癖つけようとすれば、いろいろな癖は出てきます。
 たとえば本能的なリアクションを作り出す蟹座の月が11度なので、ひねくれていて、世間的常識を否定したがります。唯我独尊の牡羊座の木星と90度なので、相手に同化した瞬間に、それを弾き飛ばして、無関心に装おうとするパターンがあります。興味を持った瞬間に、興味なんかないという方向に恥じるように向かうパターンは、もう瞬間的に動作する機械みたいです。
 お友達サインの水瓶座の太陽は、これもローカルな世界からは遊離して、サイバーな空間に浮遊しようという7度で、情感的交流を否定しています。この太陽の情感的交流を否定するという考えと、思わず無意識に同化してしまったことを跳ねとばす牡羊座の木星のリアクションは似ていて、つまり鹿屋さんはお友達がいないのでなく、お友達がいないように頑張ろうと努力しています。水のサインの情緒的豊かさを、太陽や火星や土星が、いけないことのように扱っているのです。
 1962年から64年世代などは、水のさそり座の海王星に対して、風の水瓶座の土星が90度の配置になりやすいので、同化する性質と、冷淡さの間を堂々巡りしています。たとえれば、ヒプノセラピーの職業と、パソコンのプログラマーの仕事の間をいったりきたりしている妙な人というイメージで考えてみるといいですね。世代的なものだけでなく、鹿屋さん自身の持つ対立意識で、けっこう消耗していますから、対人関係が苦手なように見えるのだと思います。しかしわたしはたくさんのホロスコープを見ていますから、その基準からいえば鹿屋さんは普通だし、もっと想像を絶する、都心にいながらにしてソローのような暮らしをしている人は多数いるのです。むしろ地方よりも都心に、人と接しない人は多数生息しています。

●対人関係は苦手になるように努力し、金運も少ないように志向する行き方。

 ところで金運ですが、鹿屋さんの自己申告では、あまりないということですね。お金は牡牛座の特質ですが、これに対して水瓶座は明らかに対立します。第11ハウスとか、水瓶座というのはある種の公平さを意味しており、金運というのは、この公平さが発揮されすぎると、ほとんど集まらなくなってきます。お金がたまると、まるで毒がたまったみたいに感じてデトックスしたくなるのが水瓶座なんです。
 鹿屋さんは、水瓶座に、ローカルなところに手をつけたくない太陽と、独自の見解を持とうとする火星と、冷徹な土星があるので、この強面の3つの天体の監視がある限り、なかなかお金は集まりません。第2ハウスが金運なんですが、この第2ハウスの入り口に皮一枚でつながっているような牡羊座の支配星である火星は、第12ハウスに近く、また第2ハウスをほとんど占有する牡牛座の支配星の金星も、第12ハウスにあって、金運は第12ハウスに支配されています。第12ハウスというのは、非物質的な方向へ消えるという意味で、つまりは落とす、宗教団体に寄付する、よくわからないうちに消えるという印象ですね。
 ただ、これも最低最悪というものではないです。これも想像を絶する金運のない人を多数見てきたので、まあ多くはないんですね、という程度にとどまります。
 鹿屋さんのホロスコープ全体としてみたときには、やはり第11ハウスの終わり頃にある、ローカルなものにつかまりたくない水瓶座の太陽と火星というのが一番重要だと思いますし、晩年に向かって土星が力を握りますが、これも第12ハウスで水瓶座なので、一般世間に当たらず触らずで薄く関わりながら、生きていこうとすると思います。
 人に濃く関わり、お金に濃く関わりというのは、両方ともに、世間に、ローカルにどっぷりと浸ることを表しています。浸るほどにお金も増えるんです。それが鹿屋さんの生き方には適していないので、ほどほどに、最小限に関わりながら、というふうな距離感を作り出そうとするんだと思います。
 つまり、対人関係が苦手、金運も少ないというのでなくて、対人関係は苦手になるように努力し、金運も少ないように志向しているということです。それが鹿屋さんの生き方と密接に関係しているのです。

●いまは新しいヴィジョンに向かって少しずつ準備しようとしている時期

 いま進行の月は第11ハウスに入ったので、鹿屋さんはますます世間から距離をとろうと画策しているのではないかと思います。仕事にも飽きたでしょう。
 東の地平線は、水のサインのなので、環境に対してはあからさまに反逆しないのですが、反逆的な天王星が少しずつこの東の地平線に近づいていて、自分らしさをもう少し強気で主張するようになります。
 第11ハウスというのは未来のヴィジョンで、いま鹿屋さんはこれまでの自分の社会的な立場から降りて、新しいヴィジョンに向かって少しずつ準備しようとしている時期ですが、鹿屋さんらしいものができると良いですね。
 木星はだいたい四十六歳から五十五歳あたりを意味しますが、牡羊座で、自己主張の第1ハウス。つまりは人生の中で一番好きなことをしている時期です。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!