毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2001.12.15

2001年12月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2001年12月上旬 だらしな脱出できるかな日記

■12月1日(土)

体脂肪37.0%
昼食:03:30 マルちゃん(東洋水産)緑のたぬき(サミット価格\100)。紅茶。
間食:22:00 モンテール牛乳と卵のシュークリーム1個(サミット価格2個で\150)
夕食:25:00 12穀米入りご飯1膳、ベーコンエッグ、納豆、お茶。

 短期集中自宅缶詰2日目。昨日から「FRaU」のコミック特集の原稿書きで家にこもる。といっても、毎日こもってるようなもんだけど。
 朝8時までパチパチとパソコンに向かっていて、9時に寝て、3時に起きて、お茶を煎れてテレビをつけたら「おめでとう!雅子様!女の宮様ご出産!」というニュース一色になっていた。そうかー。産まれたのねー。
 私はプチ皇室フリークではあるけれど、それは皇位継承がどうとかいうことより、「女の子は父親に似るというけど……」的ヤジウマ興味なのだ。あと「皇太子殿下のテニスのご友人」佐藤直子のはしゃぎっぷりとか、「雅子さまのご友人」は今回どんな人が登場するのかということとか。いろいろ気にはなるけれど、自主缶詰中なので、テレビから離れ、ひたすら働く。
 夜中「ドラゴンボール」の19巻、チャオズが自爆する場面を紹介する原稿を書くため、その場面を読み返して、たまらず一人涙する。チャオズのあの「さようなら天さん……どうか死なないで」というセリフ。ナッパの背中にしがみついて、涙が一粒こぼれそうなアップ、ドゥグゥォーーーーン! 粉々に砕け散るナッパとチャオズ。チャオズー! いやー! チャオズー!(実況中)……なのに1P後「くっくっく……くだらねぇことしやがって…まだオレたちの恐ろしさがよくわかっていないようだな……」とナッパ復活。哀れチャオズ無駄死に……。うっうっ、可哀相なチャオズ!(妄想中)。
 私はこの場面を読むたびにどうしても泣いてしまうのだ。もう通算5回は泣いている。チャオズー! いかん、思い出すだけで涙が出る。「1分で涙を流せたら100万円」とかいうチャレンジゲームないかな。 私自信あるんだけど。ドライ・アイにはドラゴンボール。ぜひお試しを。

納豆と目玉焼きにオレンジジュースと12穀米……。なんか妙。すごーく妙。

*本日の読書

三浦しをんの新刊を少し寝る前に読みかける。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
  • シンギュラリティに向かう時代のビジネスチャンスを読み解く、必読の一冊。
  • 私は初期の老人、老人一年生だ。
  • 相手の力を利用すれば、実力以上の仕事ができる。
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
【PR】賢い女性のオフの味方~楽天PINKカード~
物語が、海を超えてつながった——!
堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!