毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.04.01

2002年3月下旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2002年3月下旬 だらしな脱出できるかな日記

■3月15日(金)

体脂肪39.0%
朝食:09:30 大泉学園マクドナルド ソーセージエッグマフィンセット(ハッシュポテト&オレンジジュース)
昼食:15:00 ひばりが丘 ケンタッキーフライドチキン ドラゴンツイスターセット(ポテトS&コーラ)\590
夕食:22:30 大泉学園●華屋 かりかりジャコサラダ、焼き鳥正肉、つくね、豆腐のチーズグラタン、ほっけの塩焼き、キビナゴフライ、生グレープハイ2杯。

 毎年、今年こそ早く、今年こそ早く、今年こそ早く行こうと思っているのに、なぜかズルズルズルズル行きそびれ、結局ギリギリになってしまうものな~んだ?
 そうです、はい、今年もやってきました確定申告最終日。いつものごとく、今日も徹夜明けである。なぜかと言えば、明日・明後日は春秋恒例の温泉旅行の予定なので、繰上げ仕事が押し寄せてきているから。悲しきフリー仕事、遊ぶ前後には涙あり。
 そんなわけで、朝9時仕事を一段落させ、ひとまず寝て午後申告に行くか、このまま気合で出かけるかを、約30秒悩む。結局ここで寝たら最後、おそらく起きたら午後3時過ぎると予想して、だらだら出かけることにする。
 大泉の駅前まで来て、朝マックを食べつつ、昨夜まとめた申告用紙を再チェック。
 今年から申告用紙が変わったので、なんだかよくわからない部分が結構ある。が、まぁ間違っていたら指摘されるだろう、と極めて投げやりな気持になり所沢へ。
 所沢市の税務署は、航空公園駅から徒歩7・8分の場所にあるのだが、ただでさえ歩くのが遅い上に、徹夜明けでバテバテなため、15分もかかって到着。
 当然、帽子・マスク・眼鏡の花粉仕様で出かけては来たものの、強風に飛びまくる花粉様にたちまちやられ、くしゃみ10連発。ますます気力を無くす。それでもどうにか税務署に到着すると、最終日なだけに凄い人数が押し寄せていた。気のせいか、去年よりも多かったような。それでも今年は一応自分で全て書類をうめてきたので、記入済み、提出のみという一番短い列に並ぶ。待つこと10分、苦労してやって来たわりには、申告そのものは書類を提出して、バンバンバンとハンコを押され、たった30秒ほどで終了。
 突っ込まれても困るけど、こんなにあっさりOK出されると、それはそれで物足りない。
だったらもっと経費計上すればよかったかなー、などと邪な思いがよぎる。
 あまりにグッタリしたので、帰りはたった2駅なのにバスで駅前まで出て、ひばりが丘で私用を済ませ、一旦家に帰って仕事の残りを片付け、夜は友人Sと大泉で食事。本当は池袋あたりで会うはずだったのに、私の仕事が終わらず、大泉まで来てもらったのだ。すまぬすまぬ。
 深夜3時に帰宅。メールチェックし、4時就寝。明日は7時起床。だ、大丈夫なんだろうか……。

ひばりが丘で見かけた旅行代理店のコピー。「花粉のない沖縄へ行こう!」の文字に、行きます行きます!と頷きたくなる。

この時期の読書

「やったモン勝ち!」(井上剛著 筑摩書房\1300)……サラリーマン生活に終止符を打ち、ワーキングホリデーを利用してカナダでタイヤキ屋を開いた青年のビジネス体験記。先入観や固定観念に囚われない行動力と判断力が気持いい。文章もソツなく巧い。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!