毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.05.01

2002年4月下旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2002年4月下旬 だらしな脱出できるかな日記

■4月15日(月)

昼食:16:30 マクドナルド ベーコンレタスバーガー\190、アイスティーM\180
夕食:23:30 鶏ささ身と野菜の中華炒め(鳥ささ身肉1本、茄子1本、キャベツ適量、にんにくの芽1束、ピーマン2個、カイワレ適量、大蒜1片、鷹の爪適量、顆粒中華ダシ適量、塩胡椒、胡麻油。フライパンに胡麻油を引いて、みじん切りした大蒜と鷹の爪を炒め、下ゆでしたにんにくの芽と、野菜、ささ身を炒めて中華ダシと塩胡椒で味付け。皿に盛ってからカイワレをのせる)、きゅうり納豆(納豆にきゅうりのみじん切りを混ぜたもの)、刺身こんにゃく(+カニカマ)、蜆の時雨煮、きのことワカメの味噌汁(しめじ、えのき、葱、ワカメ、なめこ、鰹節、白味噌)、7割玄米ご飯1膳。お茶。

 一昨日の夜から昨日にかけて、学生時代の友人の結婚パーティに出かける。
 約6年ぶりに会う男友達たちが口々に「一体何が起きたらそんなに太るのか」ということを、遠まわしに聞いてくるので「いやー、なんでだろう」と適当に答える。
 久しぶりに見たらすっかり髪の毛が薄くなっていた男友達に、「うわー、禿げたねぇ!」と無邪気に言える女はなかなかいないように、誰も正面きって私に「太ったなぁ!」とは言わないところが妙にキモチワルイ。うわー、なんか私、気使われてる? と痒い思いをしつつ座っていたら、突然頭の上に「!」というマークが点灯したかのような顔で、男子その1が声をあげた。
「そうだ、おまえ離婚したんじゃなかったっけ! 何? そのストレス(で太った)とか?」……そういえば6年前に彼らと会った理由は、私の結婚式の二次会だったのだ! そんなことはすっかり忘れていた! うげー。
 私が離婚したのはもう4年も前だし、別に離婚のストレスで太ったわけではない。でも本人は毎年数キロずつ太ってきたのであまり実感がないかもしれないが、久しぶりに会った友達から見れば、25キロ前後も「突然」太った女を目の前にすれば、太った理由を探したくなるのもしょうがないかと思う。正直、何があったわけでもなく、どちらかといえば何もないから太った、というのが正解なんだけど。うむー。
 女子チームは誰一人結婚していない(バツイチの私含む)にもかかわらず、男子チームで結婚していないのはたった1人だけという、この状況はいかがなものかと男子たちと別れた朝6時の渋谷で女同士話し込む。
 それにしても、集まったのは、学生時代は男女問わずかなり仲が良かったメンバーで、そこにはもちろん恋愛関係なども絡み合っていたりもしたのに、みんな穏やかに話をしていて、なんだかとても大人だった。今はみんなもう、それぞれの生活があって、めったに会うこともないし、昔のままではない(のは私の体型だけ?)のに、会えばやっぱり懐かしくて、とても大切な人たちだと思う。めったに会わなくても、幸せでいて欲しいと願える人なんて、実は他にあまりいない。いつまでも、誰かのお祝いで顔を合わせられればいいのに、と心から思う。うーん、久しぶりになんだかしみじみだ。
 ……という懐かしいひと時を過ごして帰宅し、今朝体重を量ったら400グラム増えていた。2週間かけて減らした800グラムが1夜にして半分戻るなんて! 前言撤回、もう当分、誰にも結婚して欲しくない。

本日の夕食。なんだか全体的に非常に茶色い。茶色い食事は健康食! とはよく言うものの、華やかさがなくて寂しい。

この時期の読書

「ザ・ジョーカー」(大沢在昌著 講談社\1700)……殺人以外は何でも引き受ける闇の便利屋・ジョーカー。着手金は100万円。六本木のバーを事務所代わりに依頼人からの連絡を待つ男が引き受けた事件とは? 大沢在昌、新シリーズの短編集。なんかこう、北条司の漫画の主人公が頭にチラつくのはなぜ? いや、そんなの私だけだろうか。クールなわりにお人よしで、だけどプロの仕事をきっちりやり遂げる“ジョーカー”。鮫よりキャラクター的には好きかも。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!