■7月1日(月)

昼食:15:30 ツナといくらと紫蘇の冷やしスパゲティ(ツナ缶ダイエットと大量の大根おろしをボウルに投入し、茹でて氷水で洗ったスパゲティーニ80g(少なめ!)を混ぜいれ、イクラと半切りにしたプチトマトも入れ、ざくざくあえる。味付けは醤油+適当に家にあった中華系ドレッシング。皿に盛って、細切りした紫蘇を載せれば出来上がり。いい加減なのに美味い!)、ファミリーマートの玉露入り緑茶\98。
夕食:24:00 デニーズ 豚しゃぶ定食(宇治冷緑茶付き)。トッピングで梅しらすご飯\1350。

 なんということでしょう。日々オタオタと、バタバタと暮らしているうちに、もう7月!今年も半分終わってしまったなんて!
 この半年を振り返って、私は何か「これをしました!」と胸を張れるようなことをしただろうか。考える間もなく即答! してません。人間として、女として、書評家として成長しただろうか。即答するのは躊躇われるのでしばらく考えてみる。……すまん。悪かった。反省してる。いや反省だけならしょっちゅうしてるんだけど。
 今日も今日とて、朝8時に寝たので、起きたのは午後2時過ぎ。カーテン越しに(当然まだ遮光カーテンは買ってないので)ジリジリ太陽の陽射しに焼かれ、頬が熱くて目が覚めた。シミ・ソバカス対策とか、紫外線対策とか、UVカットとか、ハイチオールCとか、ぽん酢……じゃなくてポンズダブルホワイトとか、女子らしい気遣いをまったくしてもらえない可哀相な私の顔。そう思って鏡を見ると、目の下あたりにシミが増えたような気がする。が、私の脳内にはコスメ関係の知識が凡そ100バイトぐらいしか積まれてないので、どうすることもできない。もちろんどうにかする気力さえないんだけど。
 美容情報はともかく、経済にかかわる本の知識は、せめてギガバイト級にせねば! と決意を新たに午後は努力中の名作読書。が、速攻眠くなる。タイトルのせいだと思いたいが、どうも私の脳は「名作」に向いてないらしい。……田山花袋先生、ごめんなさい。

昼食。以前に比べて量少なめなので、お皿も小さくして自分を誤魔化してみる。皿が大きいと「少ない」感が増してイライラするからねぇ。
バランス良さげな本日の夕食。デニーズはジョナサンより和食メニューが多くて嬉しい。ご飯も涙をのんで少し残した。

本日の読書

「サイバラ茸」(西原理恵子著 講談社\1800)……「裏ミシュラン」「鳥頭対談」「直感サバンナ」などから著者のイラスト&マンガ部分だけを集めた作品集。サイバラ作品は、ほぼ持っている&既読なので「買うほどのことはないかなー」と思ったものの、まとめて読むとまた違う楽しさが。個人的に「それゆけあやつじくん」がとても好き。

「謝罪します」(八尾恵 文藝春秋\1600)……よど号乗っ取り犯の元妻が、欧州での日本人拉致工作と、北朝鮮の革命村での生活を明かした手記。当時2歳だった私には、「よど号事件」は歴史上の出来事に過ぎず(そもそも国内線の飛行機に愛称がついてたことすら知らなかった)、パレスチナへ行った日本赤軍&浅間山荘事件の連合赤軍との関係も「赤軍派と日本赤軍と連合赤軍は何がどう違うのさ?」というレベルだった。それが、ようやく少し解ってきた。革命かー。革命ねー。ある意味そんな気力があったことが羨ましくもある。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)