毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.07.15

2002年7月15日 だらしなマンション購入記 第8回

藤田 香織

2002年7月15日 だらしなマンション購入記 第8回

印鑑証明を取りに行く。

マンションを買うというのは、こんなに盛り上がらないことなんだろうか。
 手元のパンフレットを見ると、私が衝動買いした「だらしなマンション」は、竣工予定=8月中旬 と書いてある。
 8月中旬といったらもう残り1ヶ月! しかし、相変わらず何も売主である建築会社からは連絡がない。何ていうかほら、ローン申請許可の報告とか、内覧会のお知らせとか、購入者説明会とか、長期修繕計画説明会とか、インテリア相談会とか、そういうものはないのか!? ……と、他のマンションの「引渡しまでのスケジュール」を見ながら愚痴ってみました。すみません。
 が、先日、そんな私の不満が聞こえたのか「だらマン」営業担当者・松竹氏(仮名)から電話が。
「ご無沙汰しております「だらしなマンション」担当の松竹です」
「あー、こんにちは! どうですか「だらマン」は!」
「はい、お陰様で全戸完売致しました。それで、今日お電話させて頂きましたのは、藤田様、あのー、ローン申請の書類なんですが……」
「え? 以前送りましたよね?」
「はい、えー、その際にですね、印鑑証明と住民票を頂きたい旨をお知らせさせて頂いたかと思うのですが……」
「…………え?」
「住宅公庫の申請は完了しておりますが、銀行ローンの申し込みにあたって、印鑑証明を2通と再度住民票が1通必要になりまして、その旨を以前お知らせさせて頂いたかと思うのですが……」
 ぐわーっ! 印鑑証明! そうだ! 先月(6月)にそんな連絡を確かにもらっていた!
 わざわざ地元まで(私の住民票は地元にあるので)印鑑証明の申請に行ったにもかかわらず、「写真付き身分証明書」がなくて当日発行できなかったのだ。
 事前に市役所に電話して「身分証明書」が必要だというから保険書を持って行ったのに、「写真がないとダメよん」と言われてすごすご帰ってきた……あれだ。もうすっかり頭にきて忘れていた!
「あー! すみません! ……忘れてました。取ってきます……近いうちに!」
「申し訳ございません。もう時間もあまりありませんので、何とか今週中にお願いできますでしょうか」
 今週中……。仕事のことを考えると遠い目になりかけるが、そうは言ってもいられないので、一応「はいわかりました!」と答えてみた。

 しかしその翌日。カーテン越しに容赦なくジリジリと照らしてくる太陽光線に、「印鑑証明!」と飛び起きてはみたものの、時計を見れば既に時刻は午後3時半。銀行の窓口ならアウト! な時間である。
 しかし市役所の窓口利用時間は確か5時まで。外出準備に30分。ここから駅までバスで30分。市役所のある駅まで30分。そこから歩いて約5分。……微妙。
 通常モードの私なら「明日だ明日!」とさっさと諦めるものの、「1ヶ月以上も忘れていた」という反省から気合で出かける準備をする。
 もちろんシャワーなど浴びてる時間はないので、いつものごとく、眉毛だけ描いて紫外線地獄の中へ飛び出し、バス亭までダッシュ。バスに乗った瞬間、すでに汗だくである。
 息を切らして駅のエスカレーターも駆け上り、切符を買ってホームでようやく一息ついて、実家に送られてきていた書類を鞄から取り出して見返す。
 と、そこには「登録された印鑑」を捺印するスペースが! ……印鑑、持ってくるの忘れた……。
 登録した印鑑の印鑑証明を貰うのにまた印鑑が必要だなんて! これって常識!? っていうか、印鑑証明って一体なに!? 時刻はすでに4時10分。取りに戻っても間に合わない。当然、そこらの文房具屋で印鑑を買っても意味はない。あぁ本当にもう!

 翌日。前日の失敗を踏まえて再び市役所へ向かう。
 今度は念には念を入れ、印鑑もしっかり持ち、書類も確認し、「笑っていいとも」の放送前に家を出る。
 バス停までもゆっくり歩き、電車に乗って、市役所に到着したのは12時40分。
 しかし、どうも関連窓口付近には沢山の人が待っているのに、窓口の内側には人がほとんどいない様子。勇気をもって、名札をしていた職員に「印鑑証明を発行して貰いに来たんですけど……」と話かけると、「はい、こちらで承ります。でも今お昼休み中なので、少々お待ち頂きますが……」
 昼休み! 昼休み! 昼休み!(ってしつこいな>オレ)。思うに、まぁ一部夜間窓口なのがあるにしろ9時~5時の業務時間で、昼間の12時から1時間はきっちり昼休み! 凄いな。別に昼休みなんて11時からでも1時からでも2時からでもいいだろうに。そんなに12時に昼食が食べたいか?
 だらマンは違ったけど、通常公庫付きマンションの抽選会は平日の場合が多く、そうなると一般会社員の人々は●抽選会で休み(いや休まなくてもいいんだけど)●契約会で休み●ローン審査書類を用意するために休み●内覧会で休み ●引越し前後にまた役所関係をまわるために休み と購入者が共働きだったり独身だったりすると、マンション一室買うために、何度も有給を取らなければいけないというこの事実。凄すぎる……。
 結局1通\200の印鑑証明を2通発行してもらい、わき目もふらず家に戻ると時刻は既に午後3時。疲れました。マンション買うのはお金だけでなく、本当に大変だ。
 どうしてみんな、こんなことがキッチリできるのか不思議でしょうがない。
 ところで、市役所の窓口付近に置いてあった、超大型プラズマテレビ(御丁寧に「BSデジタル ハイビジョン プラズマテレビ」という看板付き)は、一体何のためにあったのでしょう。寄付じゃなさそう(そうだったら明記されてるはず)だったけど、一体誰が何のためにあんな高額なテレビを? まさかW杯見るために買ったわけではあるまいな……。

<続く(たぶん)>

★次号予告
*「だらしなマンション」完成間近!
*ローン申請の結果はいかに!?
の予定ですが全然先がよめません。

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!