毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2002.09.01

2002年9月1日 だらしなマンション購入記 第10回

藤田 香織

2002年9月1日 だらしなマンション購入記 第10回

<最重要課題、本棚はどうする!?>

 思うに。このクソ暑い夏のさなかにオプション会があるというのは、販売会社の罠なのではないだろうか。暑さで判断力や思考力が鈍りまくりの時期に「これも便利ですよー」「これは後々ラクラクですよー」「断然違いますよー」などと囁かれたら、あれこれ考えるのも面倒になり「買います買います」と返事をしてしまってもおかしくない。
 しかもニコニコその場で現金払い、というわけではなく、すべては「後日お振込み」。その場で財布をからお金を出さなきゃいけないシステムだったら、さすがに私だってもっと悩んだはずである! たぶん。
 ……1ヶ月ぶりのご無沙汰です。みなさんご機嫌いかがですか。私は34年間の人生最大の金欠状態で首がまわりません。
 8月10日、前回お知らせの届いた「第2回オプション会」に行ってまいりました。会場にたどり着くだけでも失神寸前、夏の太陽ギンギラギンの午後3時。滞在時間1時間弱の間に、結局私が契約したものは
1・フローリングのコーティング(\114,450)
2・水周りフッ素コーティング(\143,850)
3・レンジフィルター取替えセット付き(\19,320)
4・室内空気口フィルター(\12,999)
5・LDカーテン(出窓+2面開口窓レースカーテン付き)(\72,945)
の計5点。合計36万3564円! ぐわーっ!

 って、実は今書き出して見て、初めて合計金額を知ったわけですが。
 このうちフロアコーティングと水周りのフッ素コーティングは最初から決めていたのでまぁいいとして、ほかの3点は正直、どうでも良かった。ではなぜ買ったのかといえば、ひとえに断わるのが面倒+自分で買いに行くのが面倒だったから!
 10万単位のコーティングの契約をした後、1万単位のフィルターを紹介されたら、まぁいいかという気にもなるってもんである。もちろん、自分でホームセンターなんかに買いに行けばもっと安いのはわかっているのだけれど、それすらも面倒で。
 カーテンは、会場に着くまで思ってもみなかったものの、入居時に取り付けてくれた上、共布のタッセルも付くと言われて心が動いた。さらにとどめは「ご自身でサイズを測ってお買いもとめにいらっしゃる手間も省けますよ」と言う言葉! お願いしましょう、買いましょう! どうせ今払うわけじゃないんだし!
 実際リビングの出窓なんて、妙に細長い変形型で、絶対にオーダーでしか作れないようなサイズだったこともあり、それを採寸して、どこかの店に出かけていってオーダーして、取り付けて、という過程を想像したら多少の金額の差なんてどうでもよくなってしまったのだ。これまで既製のカーテンしか買ったことはないので、オーダーカーテンの値段なんてどのみち見当もつかないし。
 なんかこう書いてると、我ながらすごーくいい加減。でも一応、「現在まだローン審査中なので、審査が通らなかった場合、いつまでキャンセルできますか?」という質問をし、「審査で落ちたらキャンセル料不要」という約束をとりつけた。既に発注してある初回のオプション費用(71万円!)は例え落ちても戻ってこないことが確定しているので、これ以上無駄金を払うことはできんのだ。
 さらにバルコニーのウッドデッキ(見積もり\178,000)やクロスの防カビ帯電防止コーティング(見積もり\162,000)、更に悩んでいた窓に貼るシーリングフィルム(見積もり\237,250)も今回、保留を決断。なぜって実はそんな金があるなら、やっぱりどうしても壁面スライド書架が欲しかったからである。
 今のだらしな館がなぜ片付かないのかを考えれば考えるほど、だらマンに必要なのは本棚である!という結論に達するのだ。せっかく引っ越しても、本棚がなければリビングの床が見えなくなるのは時間の問題。
 新居へ移ったら心機一転、小奇麗に暮らそう! と心に誓っているのに、今と同じように床にガンガン本を積み上げていたら、全てがまたなし崩しになってしまうに違いない。
 あいうえお順に棚を作って、それが一杯になったら整理する、という暮らしを徹底させないと、いつまでたってもだらしな生活から脱出できず、ゆえにいつまでたっても愛を育むことができない。……相手の問題は置いといて。現状のだらしな館で、愛を語ろうとするならば、それは一種のプレイである。いやほんと。
 そんなわけで、私が今回、1番期待していたのは「造作家具」のコーナーだった。部屋に合わせて食器棚や整理棚、リビングボードなどを作りつけてくれるという説明を一通り聞いた後、「すみません、リビングの壁面にスライド式の書架を作りたいんですが」と言ってみる。
 しかし! その言葉を聞いた瞬間、ホンジャマカの石塚似の人の良さそうな担当者の顔が「すみません」という表情に変わった。そりゃもう見事に!
 なんでも我だらマンのリビングの壁面には、ボルトを固定する術がなく、ガッチリ壁に本棚を作りつける、ということは不可能なんだとか。ぐわーん!大ショック!「ですから、正直申しまして、市販の本棚を購入して頂いて、据え置く場合と状況は変わりません。もちろんこちらでサイズに合わせて本棚を作製させて頂くことは可能ですが、なにぶんオーダーになりますので、お値段的にもかなり高額になると思います。転倒の心配もございますので、上部に転倒防止器具を取り付けて頂くことになりますので、見た目もいわゆる作り付けの本棚のようなすっきりした雰囲気は難しいと思います」と石ちゃんは言った。
 市販の本棚かー。こうなるともう、何のためのだらマン購入なのかさえ、疑問である。
 でもまぁしょうがないっちゃしょうがない。とりあえず市販の本棚を購入するなら、多少お高くてもオーダーで作ってもらえるものならそれで済ませたい、という気になり、一応見積もりを送ってもらうことにして、オプション会場を後にした。
 1週間後、石ちゃんから届いた1通の封筒。焦る気持ちを抑えつつ、早速開けてみると!

だらしなマンション7**号室
リビング壁面本棚2段スライド
お見積もり金額\821,890-

……悪かった。私が悪うございました。分不相応でした。もうオーダー書架なんて望みません。自分で本棚、探すよっ! うわーんっ!

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!