毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.06.15

第213回

雨の季節に増えたブルーのアイテム

中西 哲生

雨の季節に増えたブルーのアイテム
6月と言えば、やっぱり紫陽花。雨に濡れると、さらに綺麗ですよね。サンデーモーニングより。

 

鮎も解禁になりました! 鮎の塩焼きは大好きです!!

 

日本vsオーストラリアは1-1。サッカー日本代表、ブラジルワールドカップ出場が決まりました。皆さん本当に、応援ありがとうございましたm(_ _)m

 

ワールドカップ出場が決まったこともあり、クロノスにもサッカー関係の方がゲストに来てくれました。まずは藤田俊哉くん。

 

そして前園真聖くんも、クロノスに遊びに来てくれました。2人ともお洒落です。

 

そして今、東京メトロの車内の中吊り広告にクロノスが出てます。皆さん良かったらスマホのアプリでクロノス聞いて、お時間あれば通勤、通学リクエストお待ちしています。

 

では、買い物にいきましょう。まずはホワイトデニム。先日久しぶりにホワイトデニムを買った話題を、ここでもお伝えしました。

 

久しぶりに買ったら色んな色に合わせやすいこともあり、重宝しているのでもう1本(笑)。今回はAGのモノ。

 

素材感が素晴らしいです。このままだと普通のホワイトデニムなんですが……

 

裏には、こんなステッチが! 嫌いじゃないです、こういうの(笑)。

 

パンツの裾のところにも、紺とグリーンのステッチ。軽くロールアップして穿きたい!

 

ホワイトといえば、ショートパンツもホワイトのモノを買いました。

 

紺色との色のバランスが絶妙。こういうショートパンツは、今までありそうでなかったんです。

 

こちらは、PT-01のショートパンツ。股上浅めです。

 

丈は少し短めで、膝上くらいかな。とにかく履いた時のシルエットが綺麗です。素晴らしい!!

 

ということで、もう1本(笑)。こちらはブルーに紺。最近、ブルーに紺色の組み合わせにハマってます。

 

ブルーの色味も、明る過ぎず暗過ぎずの絶妙さ。上に白のTシャツ着て、紺色のジャケット羽織ると良さそうだなぁ。

 

紺と言えば、最近ナイスなバランスのTシャツを発見しました。丈も短め!

 

パリ、マジェスティックのモノ。素材感がめちゃめちゃ良いので、着てて気持ち良いです。レディースもありますよ。

 

このTシャツ、袖と裾に布キレを足しただけではありません。しっかりTシャツが二枚重ねになっています。ちょっと肌寒い、梅雨の時期にピッタリ。

 

Vネック部分も肩のイチ部分が一緒に縫いつけられているだけ。

 

薄めのブルーも良い色です! 2枚とも、これから夏まで大活躍してくれそう。

 

Vネックのあき具合もあき過ぎず、良い感じです。ジャケットのインナーにもハマります。

 

最近着るモノが、なんとなくブルー系が多いです。今まで革系のモノは黒が多かったんですが、最近はバッグや靴も紺色のモノが気になっています。そこでコレ。

 

PELLE MORBIDAという日本のブランドのカバン。こちらの紺色は新色。黒やベージュ、ブラウンもあったと思います。

 

革のクオリティも素晴らしいし、作りも素晴らしい。そしてボクの重要ポイント、バッグの底のしっかりさ! これも完璧です(笑)。

 

ポケットはダブル。中のスウェードっぽい生地の質感も良し。

 

こちら側には、細かい収納ポケット。こういう細かいところの仕上げも丁寧です。

 

靴も紺色が気になっています(笑)。こちらは紺色のビットモカシン。良い色目の紺色って、なかなか無いんです。

 

こちらは、ユナイテッドアローズのモノ。足入れ感も良いです。

 

ソールは白。ココが重要です。ロールアップしたホワイトデニムやカラーパンツはもちろん、短パンにもめちゃめちゃ合います。

 

カカトはこんな感じ。ソールのエッジの部分をナナメに削ってあるのも、カジュアル感をさらに出してくれてます。良いっ!!

 

これだけ良ければ、色違いも購入します。ワールドカップ出場も決まったので、紅白! 縁起良し!!(笑) 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!