毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.01.22

新しいスタートを!

中西 哲生

新しいスタートを!

2014年、始まりました!
みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?
僕は年末年始はラジオをお休みし、
現役選手たちとトレーニングをしていました。
今年はワールドカップイヤーです。
サッカーも買い物も、ますますはりきっていきましょう。
今年もよろしくお願いします!


 皆さん、あけましておめでとうございます。中西哲生です。
 今年2014年は、ワールドカップイヤー。新しく始まった『買い物ワールドカップ3』も、ブラジルワールドカップに向けて頑張ります!!(←何をだよ!)

 

 

 元日の装い。そうです。元日は天皇杯決勝です。一応、日本サッカー協会特任理事なので、しっかりスーツ&ネクタイ。

 

 

 元日なので、お節料理も食べました。大晦日の夜、実家のある大阪に帰り、母親の手作りおせち。懐かしく、そして幸せな味。

 

 

 カツオのたたきは、友人が高知から送ってくれたものらしいです。めちゃめちゃ美味しかったです。生姜醤油か塩で頂きました。

 

 

 そして僕の大好物の豚汁。何も言わなかったんですが、やっぱり母親ですね。僕が食べたいものをちゃんとわかってくれています。ちなみに、3杯おかわりしました(笑)。

 

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!