毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.02.05

第6回

「子供が可愛くないと心底思います」
回答「あなたはすごくよくやっています。可愛いと思わなくて結構です」

三砂 ちづる

「子供が可愛くないと心底思います」<br />回答「あなたはすごくよくやっています。可愛いと思わなくて結構です」

今回の回答者は三砂ちづるさんです。

◎相談 vol.6(派遣社員・30歳・女性)

 疲れてしまいました。
 2歳半の娘と45歳の旦那をもつ30歳の派遣社員です。旦那は自営業で、土日も仕事で平日も日付が変わってから帰ってきます。基本、仕事ですが、飲みに行って朝の5時6時過ぎまで帰ってこないこともあります。
 私のほうは、子供が幼いので今は時短勤務(13~18時)しています。子供さえいなければ、思う存分好きな仕事をできるのにと思います。周りの人が残業しているのに自分だけ定時で帰り、毎日子供のごはんを作って食べさせたりお風呂に入れたりするのが苦痛です。仕事終わりに飲みにも行けないので、社内でのコミュニケーションもそれなりにしかとれません。子供ができる前はバリバリ働いて給料も良く、社内でも社交的で、いろんな人と会話し、飲みに行ったりもしていました。
 子供が可愛くないと心底思います。この子さえいなければ……と。
 かと言って、暴力をふるったり、食事を与えない、世話をしないというわけではなく、仕方がないから、世間体があるから、世話をしています。土日は、子供と2人で出かけます。公園や買い物に行き、ママ友とお出かけもします。
みんな周りは子供が可愛い可愛いと言っているので、誰にも相談できません。どうしたら、子供を可愛いと思えるのでしょうか?

◎お答えします(今回の回答者 三砂ちづる)

 あなたはすごくよくやっていると思います。世間体があるから、であろうが、他人が気になるから、であろうが、姑がうるさいから、でも、なんでもよろしい。虐待せず、毎日きちんとご飯を作り、お風呂に入れて、あなたはお子さんの面倒をみておられる。お休みの日には、子どもとお出かけもしている。ママ友とお付き合いもしている。あなたはすごくいいお母さんです。それで上等です。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

幻冬舎で「人生相談」お悩み募集!

「かけこみ人生相談」では、皆さまが今直面しているお悩みを募集しております。仕事、家族、お金、健康など、ジャンルは特に問いません。

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします。お悩みには、橋本治さん(1948年生まれ。小説・評論・戯曲など、縦横無尽に創作活動を展開)、三砂ちづるさん(1958年生まれ。津田塾大学教授。世界のお産・子育ての研究をとおして女性の生き方を提案)、藤原美智子さん(ヘア・メイクアップアーティスト。美容の技術から生き方まで幅広く支持される)、藤田晋さん(1973年生まれ。株式会社サイバーエージェント代表取締役社長。起業家のトップランナー)、岸見一郎さん(1956年生まれ。哲学者。アドラー心理学の第一人者)の5名の人生の達人にご回答いただきます。

→応募はこちら

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ドS刑事
  • オクテ女子
  • 99.5%実話!沖田×華の大人気コミックエッセイ!
  • バイリンガルニュースまみの大人気コラム電子書籍化!
  • 石原慎太郎が田中角栄に成り代わって書いた衝撃!
  • 破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。
  • 涙と笑いの出産・育児コミックエッセイ
  • すべての悩みの源、煩悩を静めるための108のお稽古
映像化作品フェア!
天才
エキサイトと幻冬舎のコラボ連載開始!
イベント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!