毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.01.21

第3回

都知事選と電気代の行方

藤沢 数希

都知事選と電気代の行方

猪瀬都知事が突然辞任

じつは、「理性と欲望の東京ガイド」の連載をはじめるにあたって、筆者は担当編集者と将来の書籍化についても計画していた。その際のひとつのアイディアとして、巻末に猪瀬東京都知事へのインタビューを入れる、というのをこちらで勝手に目論んでいた。もちろん、猪瀬氏が筆者らの依頼を受け入れてくれるかどうかはわからないのだが、東京都知事が読んでも面白いレベルの内容にはしていこう、とこの連載をはじめたわけである。そして、連載の第1回には、「そんなときに猪瀬東京都知事らのがんばりもあり2020年東京五輪開催が決まり、幻冬舎plusのオープンに伴い連載の依頼があった」という伏線まで張っておいたのだ。すべては計画通りであった。

しかし、世の中は何が起こるかわからない。まさに一寸先は闇、である。東京都知事選挙史上最多の433万8936票を獲得して都知事になった作家の猪瀬直樹氏は、医療法人徳洲会グループからの5000万円の資金提供(猪瀬氏は個人的な借入と主張し、実際に返済している)の問題でマスコミからバッシングされ、あっさりと辞職してしまった。このような資金提供がなくても選挙には圧勝したであろうこと、また、実際に使われた形跡もないことを考えると、なぜこのような金を受け取ってしまったのか筆者は残念に感じているが、とにかく辞職してしまった。

そして、50億円以上の税金をかけて、再び東京都知事選挙が行われることになった。この原稿を書いている時点では、正式に誰が立候補するのかわかっていないが、有力候補は概ね出揃ったようだ。立候補者が公式に発表される告示日は1月23日(木)、選挙が行われるのは2月9日(日)、である。

注目を集めているのは、あの小泉純一郎元首相(72歳)が反原発の旗印のもと全面支援することになった同じく首相経験者の細川護熙(もりひろ)氏(76歳)だろう。「郵政民営化が、本当に必要ないのか。賛成か反対かはっきりと国民に問いたい」と、2005年8月8日の衆議院解散を発表し、後の選挙で歴史的な大勝利をものにした小泉氏は、その成功体験からか、今回も原発賛成か反対かの得意のシングルイシュー選挙にしたい意向だ。1月18日付の毎日新聞の報道などによると、細川氏の選挙公約は「原発即ゼロ」になりそうだ。最も過激な原発反対を主張しようとしているのだろう。ちなみに細川氏は20年前、猪瀬氏と同様に、佐川急便グループからの1億円借金問題を追及され、十分な説明をしないまま首相を辞任した過去がある。

そして、それを迎え撃つ、というよりも、おそらくは本命候補になると思われるのが、元厚生労働相の舛添要一氏(65歳)であろう。自民党が舛添氏を支援する方針を打ち出しているが、小泉純一郎氏の実の子供である自民党議員の進次郎氏は、舛添氏を「野党で一番苦しかった時に『自民党の歴史的使命は終わった』と言い(離党し)除名された」と指摘し、自民党が支援する大義がないと発言した(日経新聞 2014年1月17日)。また、前妻である自民党議員の片山さつき氏も「婚外子の慰謝料、扶養が不十分」として、舛添氏を支持することに難色を示した(産経新聞2014年1月19日)。自民党の足並みは揃っていない。舛添氏の政策は、東京オリンピックで東京の魅力を世界に発信、災害対策、社会福祉の充実など、良くも悪くもオーソドックスなものである。

この原稿を書いている時点で、他の有力候補は、社民党や共産党が支援している前・日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67歳)、過去の日本の戦争は侵略戦争ではなかったと主張する論文を発表し、自衛官の職を辞することになり軍事評論家になった元防衛省航空幕僚長の田母神俊雄氏(65歳)であろう。

大方の予想では、細川・小泉コンビ対舛添要一の戦いになりそうである。しかし、オーバー70歳のコンビを、65歳の「若手」が迎え撃つというのは、いかにも日本の世相を反映している。

そして、この世界最大の都市である東京の首長を決定する選挙で、またもや原発が争点になりそうなのである。結論から言うと、筆者は東京都知事選で原発が争点になることは意味不明だと思っている。今回はこのことについて論じようと思うが、本連載は、日本の経済や政治というよりも、もっと柔らかい観光や人々の暮らしなどとテーマにしているので、暮らしに直結する電気代という観点から考えてみたい。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!