毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.01.21

第5回

暮れゆく街の食日記

前野 健太

暮れゆく街の食日記<br />

切ない歌詞とポップなメロディーとサングラスでいま最も注目されるシンガーソングライターの前野健太さん。師走の街を彷徨う食風景は、彼の音楽世界にも通じています。最新アルバム『ハッピーランチ』のリリース直後でお忙しかったせいか、ちょっぴり体調が悪かったようです。

 

12月16日(月)ホテルの朝食

前日15日夜は茨城の古河という街でライブ。カフェラウンジビープというお店、とても良い場所だった。ライブ後軽く飲み、取ってもらっていたホテルに一旦ギターや機材荷物を置いて夜の街を徘徊。目星をつけていた和服パブ、に潜入。ウイスキーを飲み過ぎて記憶が薄れていく。隣にあったGバーに潜入。焼酎は確実に悪酔いしてしまうのに焼酎しかないので仕方なくそれを飲み悪酔い。気づけばカラオケで自分の歌「友達じゃがまんできない」をボーイのおっさんと肩を組んで熱唱……。

どうやってホテルまで戻ったか覚えていない、そのままベッドになだれ込んだようで朝8時前に目が覚める。シャワーを浴びて朝食、激しい頭痛、後悔、ふらふらと食堂へ行き、バイキング。だいたいバイキングはまあ期待していないのですが……ちょっとびっくりするぐらいの美味。

         

PHSのカメラ、なぜか湯気が写らなくて雰囲気でないのですが、すべて食堂のおばちゃんの手作りで、これが信じられないくらいの美味。おばちゃんそこにいて、これ全部手作りですよね、と聞いたら、ええ、と。昨日の夜遊びと後悔と頭痛が朝の食堂に差す光で溶けて行く。これが食べられるだけでも、もう一度ここに泊まりたい、と思える、そんな朝食でした。
その後はホテルに荷物を預けて古河の街を探索。夕方前に電車で東京に戻りました。

 

 

 

 

 12月17日(火)丸亀製麺→キンレイの冷凍鍋焼きうどん

前日、古河から戻ってきて一旦家に荷物を置き、そのままニッポン放送へ。ダイノジ大谷さんのラジオへゲスト生出演。出たばかりの自分のアルバム『ハッピーランチ』の話、曲を流してもらう。そこでなんとなく体がだるいことに気づく、たぶん風邪だ。

夜は何を食べたか、レーベルの担当と一緒に有楽町の駅の高架下の中華で辛い鍋を食べた、それで風邪を吹き飛ばそうと思ったのだ。

帰って寝て17日、体が熱っぽいし胃ももたれているので、そういう時はやさしいうどん、ということで近所の丸亀製麺へ。かけうどんに大根おろしをのせてもらう。ショウガをたっぷり入れてごまかけてゆっくり食べて帰宅。夜は近所のコンビニへ、キンレイの冷凍鍋焼きうどんを買いに行った。

これけっこう好きでたまに食べている。だけどこの日は悲惨だった。具合が悪かったので冷凍の底の部分をおでこにのせて頭を冷やしていて、いつのまにか眠ってしまったのだ。目が覚めた時は額にもちろん何もない。ベッドの中央に鍋焼き冷凍うどんうつ伏せになって、冷凍出汁が溶けてかなりの量沁みになっている。

体は風邪っぽくて怠いし、羽毛布団はたぶん洗濯できないだろうし、布団カバー洗濯しなければ、など色々なことが頭をかすめてチキショーという気分になった。いい歳こいてなにやってんだか。という気持ちと同時に昔自分がオネショをして母を困らせていたことを思い出した。毎日のようにオネショをして毎日のように母は布団を洗い干していた。それを思い出してなんだか人生レベルで物事を考えた。

落ち着いてとりあえず布団カバーを洗い、干し、冷凍うどんを食べ、羽毛布団の注意書きを読み、対策を練った。つまんで洗える部分は洗い、翌日クリーニング屋へ行き相談。一ヶ月かかると言われ断念。捨てて買い直しか、それくらいの気持ちならやってしまえ、ということでコインランドリーで試しに洗ってみたら、すんなり洗えて乾燥しても大丈夫で。ふかふかになった布団は暖かくて。この食日記というのをやってなかったらこの乾燥機の写真も撮っていないのだろうな。

 

12月18日(水)近所の喫茶店のモーニング→丸亀製麺

朝11時までモーニングがやっている。
新聞も各種だいたい揃っている。
家から一番近い。
近所の喫茶店。
この時はまだここが閉店してしまう、ということを知らない。
この一週間後くらいに、年内28日で閉店します、という紙が突然張り出された。
困ったなーと思った。23日には表参道の大坊珈琲店も閉店してしまうし、溜め息が出た。

この時期からこのPHSの写真画像がゆるすぎるのではないか、と思い久しぶりにデジカメを引っ張りだして撮影。

 

 

まだ体調がすぐれないので胃に気遣い、うどん、まあかき揚げはゆっくりよく噛んで。
ちょっと人に会う。 

 

12月19日(木)小諸そば

 

 

少し調子が良くなってきて、近所の小諸そばでわかめ蕎麦。朝は近所の喫茶店に行ったが写真を撮り忘れている。
ノートには特に何も書いていない。PHSのメール読み返すと何件かメールのやり取りはしている。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

『ハッピーランチ』前野健太

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!