毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.02.01

2003年2月1日 だらしなマンション購入記 第17回

藤田 香織

2003年2月1日 だらしなマンション購入記 第17回

<ダイニングテーブルがやってきた! が!?>

 先日、仕事場のウォークインクローゼットが片付かないので、リビングに導入したブックマン(本棚。だらマン過去ログ第12回~13回)をさらに購入しようと思い立ち、前回買った田口木工のHPを開いてみたら、あーらビックリ。
 TOPページにここだらマンのリンクが貼られているではあーりませんか。しかも「筆者の藤田香織さんが弊社で商品を購入されました」とのお言葉付きで!
 ……いや確かに買ったけどさ。しかもその搬入の様子まで黙って撮影した挙句、ここに載せちゃったわけですが。そんなことが宣伝ツールになるとは到底思えないのにこの状況。ちょっとなんだか微妙な気分だ。が、この微妙さを言葉にするのは難しい。うむー。
 ま、それはともかく、愛すべき神の島・バリで作られ、波をチャプチャプ乗り越え(私はプチ・モーオタ)、海を渡り運ばれてきたダイニングテーブル(あまりに更新を怠っていたため、みなさんすっかりお忘れかもしれませんが、私は昨年10月19日の引っ越し数日前にネットで輸入雑貨店を検索し、バリ産のバンブーダイニングテーブルをオーダーしたのでありました)が、クリスマスも終了し、暮れも押し迫った頃無事到着した。
 しかーし、現在のだらマンは、思いがけず(なのか?)ダラ&猫ズという3匹の生物がやってきて、彼等のベッド(猫2、ダラ1)、ケージ(猫用2階立て)、トイレ(猫2、ダラ2)、餌&水飲みセットなどなど当初の予定外のモノが床面積を狭める結果となっているのだ。
 そんなものはなーんにもない状態でのダイニングスペースを頭に描きオーダーしたテーブルは、幅180cmとなかなかのデカサイズ。どうにか納めてはもらったものの、レイアウト上テーブルのすぐ横にダラのトイレと餌置き場があり、背後には猫ズのトイレが収納されたケージがあるというちょっとどうよ?な状況に陥ってしまった。
 数ある犬の躾本によると、犬に餌を与える場合、必ず人間の食事を先に済ませてからでなければならない、とある。しかし、何しろ私は超だらしな生活者なので、食事の時間なんて日によって全然違う。1日2食のこともあれば、4食の日も珍しくない。
 が、生後4ヶ月になろうとするダラの現在の食事回数は午前中、夕方、夜中の日に3回。で、これがもう、わざとではないと思いたいのだけれど、私が「ご飯ご飯!お腹すいたー!いただきまーす!」モードに突入すると、気配を察したダラがグルグル足下ではしゃぎまわり、はしゃいでいるとどういうわけだか便意をもよおすらしく、テーブルの隣のトイレでなさるのだ。ウン●を!
 スプーン片手に、今まさにカレーを食べよう!としている横にウン●。この下ネタギャグ漫画のような状況で私がすべきことは、黙ってスプーンを置き、即座にその物体を始末し、ペットシーツを取り替え、手をしっかり洗い、消臭スプレーをひと吹きすること。間違ってもそのまま無視して食べ初めてはいかんのである。
 なぜって、臭いが気になるのもあるが、放置したまま食事を続けていると、ダラも一緒に食事をはじめてしまうから。そう、出したウ●コをまた食べてしまうのだ! カレーを食べる飼い主の横で、ウン●を食らう犬。ミソもクソも一緒状態である(違います)。
 いやもう初めてこのセルフスカトロプレイを見たときは、あまりのショックに「ギャ――!やめてーっ!」と叫んでしまったのだが、子犬ってわりと食べるらしいっす、自分のウ●を。
 とはいえ、調べてみるとあまり体にも良くないらしいし、何より癖になってしまうと大変(そりゃそうだろうよ)と解り、今はとにかく「いたしたら即片付け!」を徹底している真っ最中。つらー。
 でもねぇ、そうして食事前、もしくは食事中にダラの後始末をしていると、今度は猫ズがテーブルの上に飛び乗り、料理を狙うのでこれまた大騒ぎ。しかも、知恵のついてきた猫ズは、テーブルのガラスの下に敷かれているバンブーが気になるらしく、あわよくばバンブーを掻き出そうとカリカリカリカリガラスの隙間に爪をたて続けるのだ。
 実はこのバリテーブルには、ウブドのホテル“ピタマハ”型のソファを併せて、ダイニングレストラン風にする予定だったのだけれど、白い布張りのソファなんざぁ購入した日には、監視しきれずに発狂するに違いないと挫折。現在、木製ベンチと事務用椅子を仮使用中。
 私の中に微かに微かにあった「インテリア魂」が綺麗さっぱり無くなったのも無理はない! と誰か言ってくれ、頼む。

これがそのバンブーダイニングテーブル。確か\70,000ほど。3枚のガラス天板の下に竹が敷いてある。凄く片付けて撮ったつもりだったのに、全然そう見えない……。
このように猫ズに毎日遊ばれた結果~
へそを曲げて育ってしまったお気の毒なポトス(なのか?)くん。
カーテン! 登ります!登ります!まかせてくださいっ!
コップ! 覘きます!覘きます!隊長顔が抜けませんっ!
ソファ! 齧りました!齧りました!
齧ったのは私ですっ! テヘッ! ……だらマンがお化け屋敷化する日も遠くないと思われる。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 過敏な人が、幸福で充実した人生を送るためのヒントを満載。
  • シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾!
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 異世界に転生した冒険者の視点から、経営のコツとビジネススキルが学べる、異色のビジネスライトノベル。
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
  • 物語が、海を超えてつながった——!
  • 専門知識不要、伸び続ける投資法のしくみがわかる
過敏な人が、幸福で充実した人生を送るためのヒントを満載。
異世界に転生した冒険者の視点から、経営のコツとビジネススキルが学べる、異色のビジネスライトノベル。
学生限定 全商品10%キャッシュバック中!
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!