毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.06.15

2003年6月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2003年6月上旬 だらしな脱出できるかな日記

■6月2日(月)

昼食:13:00 昨日作った野菜カレー&ご飯100g。ボルヴィック
間食:15:00 ダイエットコーク500ミリリットル
間食:19:00 さらに食べるよ野菜カレー(ご飯なし)
夕食:23:00 稲庭素麺2杷(白ゴマ&黒ゴマ&みょうが)、刺身蒲鉾、ボルヴィック

 04時就寝11時起床。朝からガツガツ働いてみる。
 しかしまぁ何ですなぁ(最近東京圏では探偵ナイトスクープが見られなくて哀しい。まだ小枝さんはこの挨拶をしているんでしょうか>関西圏の方)、こう日々変わりない生活が続くと日記も書くことがないですね。そもそも概ね日記とってものは、その日にあったことと見たこと感じたことなんかを書き記すのだと思うんだけど、ヒキコモリ・ビジーモードの私の生活なんて、起床時間と就寝時間が若干変動するだけでほとんど毎日変わりないのだ。
 起きて原稿書いてご飯食べて本読んでご飯食べて本読んで寝る。
 そんなわけで、日記に書くようなネタというのはつまり、ダラの散歩に行ったとか、今日は●●を作ったとか、こんな人を見たとか、こんな目にあったとか、テレビを見たらどうだったとか、こんなものを買ったとか、そんなところから話を広げるわけだけれど、ビジーモードだとどこにも行かないし、誰にも会わないし、ご飯も簡単なものしか食べないし、何かを考えようとする気力もないしで本当に書くことがない。だから「こんなにも書くことがない」ってことを書いてみたりするしかないわけで。
世の中には膨大な数のWeb日記があるようだけど、みんな何書いてんだろう。っていうか、昔はしょっちゅう「聞いて聞いて!」ってな発見ていうか、感動っていうか、驚きがあったのに、年とともにそれも確実に減ってきている気がする。やばい。かといって刺激を求めて何かするのもなんだか違う気がするし。
たぶん、こんな積もり積もった「刺激が欲しい」願望が突然マンションを買わせたり犬猫を飼わせたりするんだと思う。……ますますやばい。次はなんだ?

昨日作った鶏ひき肉と野菜のカレー。急にカレーが食べたくなったときはひき肉を利用で煮込み時間を短縮。
シリーズ袋の猫。ほんと猫って袋好き。ビニールでも紙でも袋とあれば何でも入らずにはいられない様子。

本日の読書

「セカンド・サイト」(中野順一著 文藝春秋\1429)……新宿歌舞伎町のキャバクラを舞台にした今年度サントリミステリー大賞受賞作。垣根涼介の「ヒートアイランド」と馳星周の「不夜城」を足して若さで割ったみたいな話。読みやすいし、キャバクラのボーイ、主人公のタクトのおバカ加減も嫌いじゃない。「タクト」の経歴や、「アキラ」のキャラクターはよくできていて好感は持てた。しかし花梨の能力云々というのは、少女漫画なんかでもよくある話。それはともかく、ジッポのライターのおかげで……というのには笑った。21世紀にもなってこんなんありか? 確信犯だとしたら素晴らしすぎる。そうじゃなかったら恐すぎる。でも枝葉が巧いので、次も読んでみたいかも。

「真相」(横山秀夫著 双葉社\1700)……1つの事件に隠された「真相」が、年月を経て明かされ、関係者を苦しめる(ばかりではないが)という短編集。正直、横山秀夫の小説はなんていうか「オヤジ臭」があると思うのだけれど、そしてそれが妙に気になる場合とならない場合があるのだけれど、これはそんなにイヤじゃななかった。登場人物たちの10代や20代の若者たちとは違う狡さや弱さや汚さも「う~……」とは思うけど、嫌悪感はない。きっと他人事じゃないからだと思う。5話の短篇に出てくる人々は、結構イヤーな人間だったりするのだけれど、それを真っ向から完全否定できる人なんて、ほとんどいないのでは?

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!