毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2003.07.15

2003年7月上旬 だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

2003年7月上旬 だらしな脱出できるかな日記

■7月2日(水)

朝食:09:30 東京ドームホテル ブレックファストブッフェ\2200(ベーコン、ソーセージ、胚麦パン1枚(バター&ブルーベリージャム)、サーモンのマリネ、ポテトサラダ、ミネストローネ風スープ、アップル&オレンジジュース、フルーツ&ヨーグルト、茄子カレー、ミルクティ)
間食:14:00 生協で買った げんこつおかき、アイスカフェオレ(無糖コーヒー&牛乳)
夕食:22:30 バターコーン(生とうもろこしをバリバリ粒を外してボウルに空け、片栗粉をまぶして塩胡椒し、大蒜みじん切り+バター+オリーブオイル少々でじっくり炒める。今回はベーコンもプラス。仕上げに醤油少々を回し入れる)、ルイボスティー

 昨夜からしょうこりもなくラクーアに行っていたので、女3人でドームホテルにて朝食。こういうことを躊躇いもなくできるぐらいの小銭はあるが、まとまった貯金はないキリギリス体質の私たち。食後お茶を飲みながら「一人ぐらい子どもを産んでみようという気になぜならないのか」ということについて真剣に語り合う。しかし語り合ってみたところで答えなど出るわけもなく、いつの間にか話は「じゃぁ秋ぐらいにグアムでも行く?」とよりキリギリスな方向へとスライドして終る。
 11時過ぎに帰宅し、ダラ&猫ズの熱烈歓迎(怒り爆発とも言う)を受け、一通りの相手をした後、原稿書きを1本。昨夜一睡もできなかったので15:00から17:00まで仮眠し、ダラの散歩に行き、19:00からまた22:00まで眠り、起きて鉄人:石鍋シェフがどこかの雑誌(何だったのか記憶にない。ラクーアで読んだ)で作っていたバターコーンを作って食べた後、また1本原稿を書き、03:00過ぎ本を持ってみたびベッドへ。不規則とかそういうレベルを超えている気がする。
 寝る前に「そういえば、キリギリスはどんなふうに鳴くんだっけ?」とふと気になり、思い出してみようとすればするほど何かが間違っているような気がしてネットで検索してみる。私が思い込んでいたキリギリスの鳴き声、は俗に言う鈴虫だったことが判明。すっきり(してる場合か?)

相変わらずダラダラでゴロゴロの猫ズ兄。何なんだこのポーズは。誘ってるのかオレを。え? 何に?
鉄人バターコーン。ポイントは、炒める前に片栗粉(もしくはコーンスターチ)を混ぜること。味が馴染みやすくなるとのこと。

本日の読書

「ドスコイ警備保障」(室積光著 アーティストハウス発行角川書店発売\1400)……アイデア一発!デビュー作「都立水商!」がスマッシュヒットした著者の第2作。水商売のプロを養成するという前作に続いて、本書もまた力士として大成できなかった相撲取りを集めて警備会社を作る、という設定がキモ。学歴なし、資格なしの元力士たちが、並はずれた食い扶持を稼ぐため、恵まれた体を張って警備の仕事に勤しむというそのアイデアだけでも面白い。飛ばしすぎだよ! フォローなしかよ! それからどうした! などの心の叫びは無視して、気楽に読むべし。細かい点を気にしてはいけません。

「無差別級」(ナンシー関著 河出書房新社\1400)……そういえばもう一周忌も過ぎたのね……ということで、ナンシーの対論集。お相手は、吉田照美に桂三枝、浅草キッド、渡辺和博、小宮悦子、佐藤友紀、町山広美、南伸坊、林真理子、中野翠、高橋春男、近田春夫、山田五郎に松尾史。これねー、面白いな。ナンシーに擦り寄っていく人、かわす人、挑む人、逃げる人それぞれで。しかもナンシー、絶妙にテキトーで、押しても押しても全然効いてない感じが素晴らしい。山田五郎と高橋春男の回が面白かった。

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!