毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2006.12.15

年齢は40才で、現在は起業の準備をしているものです…

松村 潔

年齢は40才で、現在は起業の準備をしているものです…
■占ってほしいこと
こんにちは。年齢は40才で、現在は起業の準備をしているものです。

じつは先日、市販のソフトを使って自分のホロスコープを作ってみました。すると、天体が極端に魚座に集中しており、しかもその魚座が12ハウス。解説文には隠遁者という表現も使ってあり、内容も決して芳しくはありません。起業をする身としては思わず悩んでしまうような文面でした。

私のように天体が集中しているケースは、運命的にもどこか偏ったところがあるのでしょうか?
仕事運、金銭運を占っていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

--

ニックネーム:ほし
生年月日:1966年2月22日
生まれた時間:午前 7時59分
生まれた場所:京都府福知山市


■回答

●第12ハウスとは?

 ほしさんのホロスコープですが、生まれつきの資質を表す東の地平線は、牡羊座の3度です。もともと牡羊座は積極的なサインなのですが、かなり前の方にあるために、まだ個人としての枠の中に収まりきらず、大きな範囲に働きかける力があります。この牡羊座に関係のある支配星は、火星ですが12番目の部屋に入っています。
 ほしさんが問題にしているのは、第12ハウスが何かしら隠れているとか、隠遁者という地味な印象に見えるものだということで、会社を作るには積極性が足りないのではないか、ということかもしれません。しかしながらこれは占星術のアプリケーションソフトを作った人の知識の不足でしかありません。
 私たちは体を持って生きていますが、体というのは今ここにしかないもので、影響力はこの今ここに限られているというところで、それ以上に広げることはできません。もっと拡大しようと思った場合には、この肉体ということと、影響力というものを分離させる必要があります。第12ハウスというのは肉体と、その人の活動力が分離してしまうことを表していて、それは肉体的な限界を打破しようとするからです。第12ハウスはメディアを表していたりします。メディアというのは、本人はどこにいるか分かりません。しかしながらmessageとか作品は、世界中に広がる場合もあります。霊肉分離を現代風に置き換えると、メディア活動ということなのです。
 これが第12ハウスというものなのです。もし本人が肉体を伴った形で登場する場合には、いくらがんばっても100人が相手とか200人が相手とか、限られています。第12ハウスにはその限界がないのです。したがってほしさんの業種にもよりますが、マスコミ関係とか、メディア関係、こういう分野であれば第12ハウスというのはむしろ有利に働きます。
 ほかに第12ハウスとしては、個人の都合を重視すると決してこなせないような職業、公共的なものや聖職などを示します。ブッシュ大統領は太陽が第12ハウスです。象徴的存在、これも第12ハウスです。

●スピリチュアルな体を目的のために集中させ、肉体は肉体で限界を突破するようなやり方をする

 ほしさんのホロスコープに戻りますが、アセンダントの支配星は第12ハウスにあって、つまり個人の個性はこのようなメディア的な活動や、個人の肉体の限界を突破したような方向性に向かっているということです。社会的な立場を表すのはホロスコープのてっぺんのMCですが、ここには山羊座があって、その支配星の土星はやはり第12ハウスです。第12ハウスで火星と土星が重なっているのは、狭い集中性を表しています。これはよく働くときと、悪く働くときがあって、良い面としては効率的なのですが、悪い面としては強い抑圧状態を表しています。ほしさんは月がここに重なっていますから、幼少期にかなり制限の多い生活をしていたようで、これが個人キャラクターにかなり緊張感を与えていると思います。あまりリラックスできない性格だったり、自分を痛めつけるようなやり方をするのかも知れません。でも良い面としては、目的に向かって強い集中力を発揮するということになるのです。
 1966年とか65年は、ほしさんと同じように、天王星と冥王星が重なっています。さらに反対側に土星があります。この場所はかなり偏屈な緊張感を持っているので、同じ世代の人々はどこかでこの性格を発揮しますが、ほしさんの場合には第6ハウスと第12ハウスの関係で発揮します。第6ハウスは仕事を表していて、ここには天王星と冥王星があるために、自分の体の限界を無視して働こうとします。やりすぎて体を壊したりする可能性もあるかもしれません。反対側にある第12ハウスは無い面を表すので、普通は何もしないでリラックスするとか多いのですが、先ほど書いたようにここには恐ろしく集中する天体が集まっているので、果てしなく広がる感情の体を目的のために絞り込むのです。つまりスピリチュアルな体を目的のために集中させ、肉体は肉体で限界を突破するようなやり方をする。仕事に関してこんなやり方をするのですから、他の人はついて来れない場合もあります。世代の違う人がほしさんから見るとのらりくらりしているように見えるかもしれません。
 ところでこの第6ハウスと第12ハウスの息苦しい緊張感を和らげるのは、第3ハウスの木星です。第3ハウスというのは知性の発達を表しており、そこにはさらにマルチな知性を表す双子座があり、木星は拡大を表すので、いろんなことに関心を持ち、いろんな題材を扱い、知識はどんどんと広がっていきます。知的な興味としてはどんどん道草をしていくのですが、これは先ほどの乙女座とうお座の鋭い緊張感をかなり散らして行きます。自分を追いつめるようなやり方をしようとしても、扱わなくてはいけない題材がかなり拡散していくので、分散せざるを得ない。これはむしろ緩和する影響力だと考えてもいいでしょう。すでに書きましたが、文章を使ったり、メディアを扱ったり宣伝だったりする場合には、この木星は有利に働くし、ホロスコープ全体が上手く使えるようになるでしょう。
 第12ハウスは現代ではますます力を強めているハウスで、どんなハウスよりも果てしない広がりを持っているということを意識しておくと良いでしょう。第12ハウスの危険度もそこにあって、容易に限界を超えてしまうということです。ほしさんは緊張するアスペクトが多くて、これは業界人に多いです。忙しいストレスの多い仕事の方があっています。
 金運ですが、支配星の位置から、たとえば、国内と国外の境界線とか、外部との橋渡し的な位置にいるときが一番入りやすいです。どっぷり内部にいるよりも、境界がいいのです。

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!