毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.03.01

日頃の行いが悪いのでしょうか。…

松村 潔

日頃の行いが悪いのでしょうか。…
■占ってほしいこと
私は占い好きで、今年は良い年であるし、これからが上昇運が続くと紫微斗や四柱推命、0学占い等でお言葉を頂いています。が、日頃の行いが悪いのでしょうか。その逆のことばかりで、なんだか占い好きのせいか、すごく落ち込んでいます。けして悪い行いばかりじゃないはずだと声を大にしていいたいです。仕事にしても、子育てにしても、姑との折り合い(これは成り行きにまかせて)にしても疲弊している私の心、これからどの辺りを踏ん張れば、波に乗れますか?

--

ニックネーム:rinko
生年月日:1969年1月19日
生まれた時間:午前4時55分
生まれた場所:福島県塙町


■回答

●過去14年間は地下生活。自分で精神とか感情を煽り、煽ったものの中に飛び込むという性質。

 時期的なことを考えるときに、占星術では、一日一年の進行法というものを使うのが、もっともありきたりな方法です。これは生まれてから一日目を、一年とする、つまり地球の自転と公転を類似したものとして、重ね合わせて考える計算法です。
 この計算では、太陽は一年におよそ一度ずつ進みます。つまり生まれたときに、山羊座の28.56度にあったrinkoさんの太陽は、今は、次の水瓶座を通過して、七年前から魚座に入り、7.16度にあります。魚座は見えないイメージというか、意識の働きの中に、身体をこえて飛び込む。つまり、身体と精神という言い方をすると、身体よりも精神のほうに優位性を持たせるサインです。通常は体主霊従ですが、うお座は最後のサインでもあるので、霊主体従になるということです。
 7.16度は、この目的のために、自分で精神とか感情を煽り、煽ったものの中に飛び込むという性質をしており、つまり否定的なことを考えるとそれはますます増幅され、また楽しいことを考えると、それもまた増幅されるということになります。なので、まずはいつも自分が思うことや考えることを管理する必要があります。気持ちというものに受動的に生きる人は多いはずです。しかしこの度数では、それはしてはならないのです。気持ちや印象というのは、意識のありかたでころころと変化するものなので、自分がどうなりたいか、そのイメージを明確に作り、それに向かって自分を煽ると良いのです。
 もうひとつ、進行の計算法で月の位置を考えると、一日一年法ですから、一日に12度から13度移動する月は、一カ月に一度進むということになります。12サイン全部を27.5年かけて回転します。
 この進行の月は、いま西の地平線にあります。まったく計算法が違うと思いますが、rinkoさんの言う紫微斗や四柱推命、0学占いと同じかもしれません。いまから、およそ8年かけて、運の頂点に向かいます。西というのは、太陽が沈む場所。つまり主体性を意味する太陽が没するというのは、かわりに、客体性が強まります。自分で決めて何かするのではなく、人から与えられたものに適応して、社会的な上昇の階段をあがります。社会的な上昇というのは、自主性とか自分で決めるという力を弱めなくてはならないのです。他人が勝手に思い描く本人像を、違うと拒否しないで、それに乗り込んでいく。社会というのは、人と人のつながりなので、この他者の抱くイメージこそが架け橋です。
 ここから逆算して、過去14年間はrinkoさんの地下生活が続きました。いまは、ちょうど地下からマンホールをあけて、地上に出てきたというふうに考えると良いです。ただ、これは長期的な動きであるから、急に変化しないこともあります。わりに手軽に、早めに影響の出る拡大・発展の木星は、いまだに、第12ハウスという隠れた場所を移動していて、これがrinkoさんの個性を示す東の地平線に入ってくるのは、年末です。そして、ここには非常に速度の遅い冥王星がありますから、年末には、冥王星・木星が重なります。これは力を手に入れるという意味です。
 個人の個性を示す場所に、冥王星・木星の会合という、稀有な配置があり、進行の月はデビュー位置にあり、という二点のみで、一生に二度もないような上昇の転回が生じるということになりますね。進行の月だけなら、27.5年すればここに来ますが、冥王星は同じ位置にくるのは270年くらいかかります。木星は12年に一度、ここにきますが、しかし冥王星と会合するということはないのです。

●不遇の時にもあきらめないで継続するということがいつも大切な課題。運気は上昇、年末がひとつの転換点に。

 他の異変要素も書いておきます。Rinkoさんのホロスコープで、山のてっぺんのような意味を持つMCは社会的な立場などを意味しますが、これは天秤座の19度です。そもそもがこれはちょっとマイナーです。いずれは制覇する。しかし今はまだ誰も知らない。そういう意味の度数で、未定義、未開発のものに関心を向けてしまう傾向があります。この社会的な立場の確立に対して、家族とか家を示す第四ハウスの土星がかかわっているので、年寄りとか固めを意味する土星の影響で、社会的な活動には遅延がおきやすくなります。でも、この土星もMCも、収入を意味する水瓶座の月、水星などと調停的な関係なので、ゆっくりと動いても、そしてマイナーでも、水瓶座の意味するフリーな収入ということは成功しやすいと思います。
 家庭の位置にある土星は、年寄りの天体ですが、これは状況が冬の時代でも、ずっと信念を持ち続けなくてはならないという度数なので、MCの度数も考えて、rinkoさんは、不遇の時にもあきらめないで継続するということがいつも大切な課題となります。この方向に関して、友達をあらわす11ハウス近くには、密着のさそり座の火星があるので、友達とか男性は、rinkoさんの自由な収入をしようという目的の足を引っ張る傾向があります。
ということはともかく異変要素の話でしたが、去年と今年は、特殊な天体配置があります。これは誰にも影響のあることですが、土星と海王星が180度配置になっているのですね。で、rinkoさんの場合には、この二天体は、第2ハウスと第8ハウスに横たわります。これはお金とか収入の位置ですから、去年と今年は収入が混乱します。
 海王星は夢を広げる。しかし土星は臆病に萎縮する。なので、第2ハウスという収入の位置で、海王星が夢を広げようとしたとき、それを台無しにするような出来事がおきやすいのです。去年から話題になっている、いじめ自殺、戦争被害、ロシアのスパイ暗殺。これらはみな、土星・海王星のイメージに近い出来事で、陰謀、犠牲、不透明などというのが、土星・海王星のアスペクトの意味です。Rinkoさんはお金の面で、この天体配置にかき回されます。
 運気の上昇は長期的で、なおかつ個人的なものですが、すくなくとも、去年と今年の九月くらいまでは、土星・海王星にかく乱されやすいでしょう。
 ちなみに、去年くらいから、冥王星よりも外側にある、公転周期が557年前後のエリスという天体が話題になりましたが、エリスの神話は、結婚式に招かれなくて、怒ったエリスは、黄金のリンゴを宴の場に投げ込み、不和を生み出すというものです。わたしはこれを太陽系という宴の中に、銀河系から、「人間の完成像をあらわすリンゴ」というイメージを投げ込むことで、安穏としていた世界に、信念への疑いを引き起こすというふうに解釈します。
 このエリスは、非常にゆっくりと移動して、rinkoさんの家庭の位置にある土星に重なっています。第4ハウスというのは、井戸の底のように、下に向かって扉が開いていて、意識が深くなっていく場所ですが、家庭の中で不和が生じるときには、これは土星の障壁に対する書き換えを起こそうとしている現象が背後に隠れていると思います。
 土星の障壁というのは、人間が人間の生活のために、固有の価値観を構築して、現実宇宙とか自然界から孤立するという世界の壁づくりのことです。わたしたちは現実に接触することなく、夢の中に住んでいます。お金は人工的なもので、架空の価値観にもかかわらず、それが大事に見えてくるのも、ここでは、人どおしで作ってきた法則が、それよりももっと大きな価値観を見えなくさせ、目の前のことがもっとも現実的な法則に見えてくるように、世界を鎖国化したからです。これが土星の障壁という意味です。
 土星自身のサイクルの中で、この土星の障壁が壊れて現実が見えてくるのは、サタンリターンという29年ごとの出来事ですが、圧倒的に強力で、どの惑星も対抗できないエリスの力が、土星に圧力をかけたら、やはり土星は耐え切れないので、ひびが入るはず。決まりきった、常識と思われるものが、信じられなくなったという現象があれば、それはエリスの力だと考えてみます。そして、エリスの力は、もっとも現代的というか、いまの時代にふさわしい影響力で、ブッシュは間違っていたという世論も、このエリス的なものだとみなすと良いのではなかろうかと思います。それはより大きな真実の扉を開くという意味で、rinkoさんの場合には、土星の意味する、人生の最終的な終着点イメージに、何か書き換えが起きている。そしてそれは、家庭内で起こる事件とどこか連動していると考えてみると良いのではないかと思います。
 しかしどちらにしても、運気の上昇というコースに変わりはないです。年末がひとつの転換点と考えてもいいのでは。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!