毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.03.15

もうすぐ50歳になります…

松村 潔

もうすぐ50歳になります…
■占ってほしいこと
もうすぐ50歳になります。恥ずかしい話ですが、お金が貯まると罪悪感を感じすぐ使ってしまい、なかなか貯金ができません。現在借金があり、その支払いの為に働いているのが現実です。お金を貯めるには何が必要でしょうか? また、罪悪感を持つのは何故でしょうか?

--

ニックネーム:ここっち
生年月日:1957年12月16日
生まれた時間:午後4時30分
生まれた場所:福岡県大宰府市


■回答

●キャラクター的に楽しく、開放的で、じっとお金を溜め込む性格ではない。

 占星術では、四元素、つまり風火水土という四つの区分を使います。これはピュタゴラスの時代の、月の下には四つの元素があるという発想で、この世のすべてのものは、この四種類のどれかに分類することができます。
 この四元素で考えると、着地するもの、安定した存在性というのは、水と土。これは情念とか情感、愛着と、もうひとつ土は物質的な確保という意味になります。わりに具体的なものです。それに対立して、着地したがらないのは、風と火です。風は分散し、火は上昇します。それぞれ知識、情報、精神などを表します。
 お金を溜め込むには、水あるいは土が必要です。お金に関係したサインは、基本的には牡牛座と蠍座で、土の牡牛座は文字通りそのままお金を確保。水の蠍座は情でお金を引き寄せます。約束を守る人、情で他者と深く関わる人は、お金をもうけることができなくても、お金をもらうことができるのです。それもまた収入力に違いありません。銀行はお金をもうけるわけではなく、お金をもうけた人のお金を集めるのです。なので、銀行は蠍座です。
 牡牛座と蠍座を点検すると、ここっちさんは、蠍座の火星があります。火星は行動力を示し、働く第6ハウスにあるので、働いてお金を引き寄せることはできます。しかし、この蠍座の火星は、ここっちさんのあるべき社会的な姿を示すMC、つまり水瓶座の26度と対立していて、ここっちさんがとるべき社会的なスタイルを維持しようとした場合、この接着剤のように張り付く蠍座の火星は邪魔となります。
 この社会的なスタイルを表す水瓶座は、ここっちさんの人生づくりの太陽、射手座の25度の場所と、ここっちさんの生まれつきの性格である天秤座の22度の月の両方とうまく調和しています。ここっちさんは、基本的に風と火の人なのです。射手座は火、天秤座と水瓶座は風。
 のびのび闊達な対人関係を促す第7ハウスの射手座の太陽、それに生まれつきの性格はノウテンキな木星と重なった月で示しますし、この月は対人関係では誰が来てもあまり動揺しない22度にあり、しかも遊びの第5ハウスにあるので、キャラクター的に楽しく、開放的で、じっとお金を溜め込む性格にはなっていません。

●いまはスランプ期だと思うが、この数年のスランプは、来年の夏あたりに終わる。

 順番が逆になってしまいましたが、お金がたまるかどうか、性格を見るよりも、ホロスコープの中で、お金を示す場所を先に考えるべきですね。
 金銭収入を示すのは第2ハウスですが、ここには天体はなく、入り口は蟹座の8度です。蟹座の支配星は月で、これは遊びの第5ハウスにあり、先ほど説明したように、楽天的な木星とともにあるのですが、もともと第5ハウスというのは、第2ハウスのお金に対しては、浪費するという位置にあるのです。なので、収入を示す第2ハウスの支配星が、浪費の第5ハウスに行くと、しかもそこに楽天的でしまりのない木星が関与すると、入ったお金はぱーっと浪費されていくという意味になります。
 この回路ができているために、それ以外の道筋でお金を運営するのはかなり難しくなります。第5ハウスの楽しさを維持するには、お金がたまらないほうがよくて、というのも、第5ハウスと第2ハウスはそもそも対立しているために、第2ハウスが強まると、第5ハウスは抑止され、第5ハウスが強まると、第2ハウスは弱くなる傾向になるからです。第2ハウスは自分を守るという性質で、第5ハウスはこの守りが強まるほどに、うまく機能しなくなるのです。
 つまりここっちさんは、生まれつきの自分の性格を維持するためには、お金がたまってはならないと考えているのです。生まれつきの自分というのは月で、それは第5ハウスにあり、楽しく開放的な人であり、そんなに自分を閉鎖的に守る人間ではないのです。たぶんお金が増えてしまうと、何か息苦しく閉じ込められた感じになり、不活発で、後ろ向きの人間になってしまったかのように感じるのです。
 もうひとつ、お金の星として金星があります。金星って、お金の星?。文字のまんまですね。ここっちさんの金星は、水瓶座の8度。水瓶座は風のサインで、お金のサインである牡牛座と対立関係にあるサインです。金星は対人関係の天体でもあるのですが、水瓶座の金星の人は、特定の固定的な関係に縛られるのを嫌います。それは、受け狙いというか話を面白くする獅子座の12度にある天王星と、夢を示す海王星とそれぞれ180度、90度にあるので、この金星はあまり物質的でないです。センスのとっぴな面白さがあるのですが、それはあてにならなさと結びついていて、やはりこれも、お金を持つと自分が身動きとれなくなるのではないかという恐怖感を潜在的に持っています。
 人格的に親しみやすいし、愛着されるキャラクターなんですが、やはりお金にはなかなか縁がないかもしれませんね。どうしたらいいのか、というより、どうもしなくていいと思います。これでお金溜め込むのは不自然です。あわないことはやめましょう。お金がない人は、ないなりに補いバランスをとる要素を他で持っています。ここっちさんの例で言うと、お金で守らなくても、人とのかかわりがよくて、人から見捨てられることはずっとないはずです。いまはスランプ期だと思いますが、この数年のスランプは、来年の夏あたりに終わります。借金は考えようですね。それは社会的な結びつきを作り出すために必要な場合もありますよ。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!