毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.10.01

私の娘は自閉症の傾向があると二才から言われていますが、はっきりとした診断は出ていません…

松村 潔

私の娘は自閉症の傾向があると二才から言われていますが、はっきりとした診断は出ていません…

■占ってほしいこと
 私の娘は自閉症の傾向があると二才から言われていますが、はっきりとした診断は出ていません。定型の発達でないことは確かなようです。ある占星術の先生に、7才からは楽になる、それまでは自閉になる・篭る(こもるというよりはむしろ派手な性格ですが)とはっきり出ていると言われました。普通学校では迷惑だから養護学校がよいとも言われました。そういったことはチャートに出るのでしょうか? 出来れば普通の子ども達と関わって育って欲しいと思っています。
 人より何か欠けているならば、特技を持って社会の役にたてばよいと思っています。何をやらせるとよいでしょうか?(今は主に音楽やリズムを習わせています)

--

ニックネーム:愛里
生年月日:2002年9月11日
生まれた時間:午前3時7分
生まれた場所:東京都調布市


■回答

●7歳までは関心が内向きになるので、他者に同調しにくい

 占星術の十個の天体は、発達の年齢の順番があります。誰でも似たような年齢では、似たような体験をしますよね。それを占星術で天体の年齢発達のように考えるわけです。わたしはこういう惑星の年齢による発達ということを、かなり露骨に強調した読み方をしているので、その占星術の人も、わたしのやり方に馴染んでいる人でしょう。
 さて、まず生まれてから7歳くらいまでが、情操、基本性格を育成する月の時代です。月は蠍座の9度にあり、家をあらわす第4ハウスに近いところにあります。蠍座というのは、集中を示しますが、集中する先が、閉じた家の中にあるので、やはりこの時期は、少し自閉的な特徴をあらわすこともあります。わたしの知ってる人で、月は天秤座なのですが、やはり第4ハウスにある人が、子供の頃、親と先生から、この子は自閉的なので、養護学校に入れないといけないと言われたことがあるそうです。それは大変な恐怖だったそうです。しかしいまは普通です。
 こもるといっても、派手な性格と書いてありますが、あまり静かな子供ではないと思います。というのも、東の地平線には獅子座があり、これは生まれた瞬間の状況ですから、しかも近くには派手な獅子座の木星があるので、華々しく生まれてきたし、会話能力は天秤座の水星で、柔軟な知性なんですね。
そういう派手な性格でも、やはり7歳までは関心が内向きになるので、他者に同調しにくいでしょう。それと、先ほど書いた東の地平線が獅子座なので、基本的にはわがままなので、人にあわせる気がないというのがあります。
 ただ、全体として見ていると、とくに問題があるように見えないです。月の時代が終わり、8歳以後は、こんどは水星の年齢となりますが、これは社交的で、人との会話の多い天秤座、しかもいろんなことを思いつく13度だし、お勉強の第3ハウスにあります。つまりは学校に行き始めると、なかなか発展的になっていくのです。水瓶座の海王星と、獅子座の木星というのが180度になっていて、独特の創意工夫と、想像力の発露があるのですが、これが月の時代には、むしろ邪魔に働いていて、なんとなく妄想的に機能するような感じでした。ところが、水星の時代になると、この資質を上手に使うようになり、天秤座の水星が知性的な意味で「しゃぼん玉を飛ばす」というシンボルの度数なので、たぶん、獅子座の木星という創作力とあいまって、「話を繰り出す」能力に変わっていきます。考えだし、作り出すこと、いろんなアイデアをしゃぼん玉のように生産する特技が出てきます。それをのばすと、のちのち職業的に生きてきます。

●最終的には、計画どおりに進む人生

 幼少期に癖のついた自閉要素は、たとえば、何か書いたり作り出したりする人にとっては、良い面に変わりますね。仕事するには、やはり生活を引きこもり的にしないと、いつまでも仕上がりませんから。人生の最終的な落ち着きどころというか、柱になるのは土星で、これは流行ものを作り出す双子座の29度で、アスペクトもかなり計画的です。発展期の太陽は、少し挫折傾向があるので、人生の発展期とも言える三十代前後では思うようにできないことも出てきますが、最終的には、計画どおりに進む人生なんですよ。
 たぶん、7歳までは、自分の中で折り合いのつかないいろんな衝動が衝突して混乱していますから、ちょっとおかしな子供かもしれませんが、この性質を、8歳以後は、逆に特技に変えてしまうので、いまは材料集めだと思っていればいいと思います。簡単にいうと、実人生の妙なところを、そのまま物語展開の中で、おもしろさに変換してしまうのです。つまりはネタです。そこで解消してしまうと、実人生に被害が及びません。作る人、書く人、あるいは話す人。こういう方向の仕事をすると良いと思います。それと、土星の配置とか、獅子座の木星の配置を考えると、一般人というよりは、有名になる人を目指すと良いけど、それは若いうちはあまり実現しないので、急がないほうがいいと思います。
 男性をあらわす天体の太陽が折れ気味で、この子が生まれた前後、お父さんは仕事か何かで挫折しましたか? この娘の中にその印象がストックされているので、一度くらい離婚したりすることもある可能性はあります。つまりお父さんは、結婚相手にイメージが託され、その結婚関係が異変を起こすことで、蓄積された印象を解放してしまうということがわりによくあるのです。
 幼少期の月も、発展期の太陽も、コースが脱線しぎみでも、最終的にさきほど書いたように、土星がしっかりしているので、人生全体としては結局計画をちゃんと実行できました、というところだと思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!