毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2013.12.31

年末年始スペシャル(1) だらしな脱出できるかな日記

藤田 香織

年末年始スペシャル(1) だらしな脱出できるかな日記

12月29日(日)

 今日から10歳&14歳の姪甥コンビがやって来るので、最低限人が寝られるスペースを確保するため、必死で片付ける。
 世の中は大掃除大掃除というけれど、だらしな生活的にはそれ以前に「掃除をするために片付け」なければいけない。でもって個人的には片付ける=紙との闘いで、これがもう、うんざりするほど疲れるのだ。
 特にゲラと雑誌類。仕事柄、新刊の発売前にゲラで読んで書評を書くことも多いのだけれど、ほとんどは読み終えて原稿を書いてもまだ発売前故に安易に捨てるわけにもいかず、「そのうち捨てよう」と思っているうちに山のように溜まってしまう。でもって、これをまとめて捨てるとなると、なにしろ紙の束だから、3冊分くらいでものすごーく重い。それが軽く50冊分くらいあるのだ。加えて今年は「もういい加減、掲載誌も捨てよう」と決意したので、疲労倍増! 最初のうちは、自分の執筆ページをちまちま切り抜いていたものの、段々面倒臭くなり、大宅文庫に収められるような雑誌は全部処分することにした。
 仕事場、寝室、リビング、和室からゲラ関係を拾い集めてゴミ袋に入れる。
 同じく各所から処分する雑誌を集めて、大きさ別に廊下に並べ、紐で閉じていく。
 山のようになったゴミをキャンプ用に買った台車でゴミ捨て場に出しに行く。
 何度も何度も繰り返しても、怖ろしいことにまったく部屋は片付かない。

 フローリングを水拭きしてワックスかけるとか、浴室のカビとりとか、カーテンを洗うとか、レンジまわりの頑固な油汚れをスッキリ解消!といった、一般的な大掃除にたどり着くには、まだまだ果てしなく遠い。クリスマスにノロウィルスに呪われ、昨日までほとんど横になっていたので、体力も限界だ。
 それでも気合いでガシガシ片付けていたら、キャンプに使っていた寝袋が出てきたので、
 もういざとなったらこれで寝てもらおう、と決めた。お家でキャンプ気分! きっとそれはそれで楽しい……はず! 

こんな状態を5回は繰り返した結果、あたり前のように筋肉痛に。 大掃除って筋肉痛になるもの?

そして冷蔵庫の中から発掘された大量の賞味期限切れ瓶類。 つくづく鬼門だわー冷蔵庫! 最年長は2009年モノでした!

 

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

電子書籍はこちら

書籍はこちら(Amazon)

 

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

さかぽも2013.12.31

49才女です。先日カラオケで前の人の履歴を歌っていたらGEMINI出てきましたよ。浜田山のカラオケ、来てないですよね。ちなみに難なく歌えました。

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!