毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2014.01.02

第3回

好きな女の前では肉食化!恋愛、SEX、結婚…アラサー男子の本音の叫び

アラサー女子研究所

好きな女の前では肉食化!恋愛、SEX、結婚…アラサー男子の本音の叫び

草食男子が増えたといわれる昨今だけど、今回アラサー男性200名への取材から導いたのは、“好きな女には攻める”というオトコの実態。今どきメンズたちの本音、しかと胸に刻みましょう!


恋愛、結婚、SEX…異性との関係に悩むのは女も男も同じです!

「全然プロポーズしてくれない…」「草食男子ばかりでイイ人がいない」。今のメンズたちの生態がイマイチ不可解…。そんな悩めるGINGER女子のため、アラサー男子へ徹底取材を敢行! オンナ、浮気、エッチ、結婚…。見えてきたオトコたちの本音の叫び、余すとこなく披露します!まずは合コン、飲み会での男子のホンネをぶっちゃけちゃいます。

 

TOPIC.1
好きじゃなくても紳士に対応。それが大人のマナーです。
 会うたびに「今度飲みに行こうよー」と気さくに誘ってくる男性——ご飯や飲みに誘うのは、大人のオトコとしてのたしなみのようなもの。挨拶と言っても過言じゃない!? 「本気で気に入った場合は、連絡先をGET→即連絡→日程をつめるという一連の流れで攻めます」(近藤司さん・29才・IT)というのが本命へのアプローチのセオリーだとか。

 また、コンパを目的に、女子には100%ご飯の誘いをするという強者も。
「誘った子を狙ってるのではなく、その子とつながって、同僚や友達との新たな出会いを期待して餌をまいている」とか。しかも、一見草食に見えるオトコがこの手を使うと効果絶大。「明らかに肉食ですって雰囲気だと、女子側も警戒心を強くしてしまうから」(北川崇史さん・28才・WEBデザイナー)。

ログイン

ここから先は会員限定のコンテンツ・サービスとなっております。

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!