毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2007.11.15

3年前に離婚し、現在1人暮らし。前妻の父親の会社にそのままおります…

松村 潔

3年前に離婚し、現在1人暮らし。前妻の父親の会社にそのままおります…
■占ってほしいこと
3年前に離婚し、現在1人暮らし。前妻の父親の会社にそのままおります。せっかく1人になったのに、いまひとつパットしません。今後、10年間どのように意識して暮らして行けばいいのでしょう。この年齢で阿保ですが、リッチな1人暮らしをしたいのです。よろしくお願いします。

--

ニックネーム:ぶん
生年月日:1958年11月9日
生まれた時間:午前5時0分
生まれた場所:北海道下川町


■回答

●気ままな暮らしは可能だが、リッチな暮らしは?

 リッチな一人暮らし、というふうに目標が明確なので、それに適合するホロスコープかどうかを考えてみます。朝5時生まれなら、自主性というか、自分中心的な生き方ができる配置にあります。人生を作っていく力の太陽は、楽しみの金星、保護の木星と一緒にあって、蠍座。基本的に太陽は男性を意味するので、そこに保護の木星があると、ぶんさんの趣旨に同意して、助けてくれる男性などもいることになります。日の出は、「ひとりで勝手に生きる」という意味で、ぶんさんの目的を後押ししていますね。
 私生活は月ですが、これは隠れた第12ハウスで、「隠遁者のように一人暮らしのほうが向いている」意味。度数は天秤座12度で「炭坑夫」というシンボル。「何か深く調べていく、探求する」という意味です。シンボルのイメージそのものを体現する人もいるので、すると、炭坑の奥にいるかのように、隠れているということになります。私生活の月のアスペクトが乏しく、それにひっそりした第12ハウスなので、いくら対人関係の天秤座といえど、賑やかな私生活をしにくい面があります。
 太陽と月の組み合わせで、一人暮らしで勝手に生きるというのには、適していますね。
 次に「リッチになりたい」という項目ですが、収入力とか金銭をあらわす第2ハウスには、知性の水星と、継続の土星があります。
 水星は技能を生かしてとか、知性を通じて稼ぐ能力がありますが、問題は後のほうにある土星です。射手座の24度なので、「家の外の青い鳥」というシンボルになり、これは「自分の考え方が確立してもなお、柔軟にいろんな可能性を考えることができる」という意味。知的に柔軟な度数ですが、そもそも土星は豊かさをあらわさないので、なかなかお金がリッチというふうになりにくい面があります。
 土星は継続。アスペクトがないのは、安定した収入があると、そこで止まってしまい、なかなか新しい展開を考えないというところで、つまりお金の面で新陳代謝が弱いんです。これでリッチに暮らそうと思ったら、それは使わないようにする、ということになってしまいますね。
 物欲を示すのは牡牛座で、そこには攻撃力の火星があります。稼ごうとする衝動や意欲はあると思うのですが、この火星もアスペクトがないので、意欲をどこに向けていいのかわからない、という面があります。しかしそれでも、なにも天体がない人に比較すると、可能性はあるので、これからもっと開発すると良いのではないかと思います。

●56歳くらいまで、好き放題の気ままな暮らしができる

 いまが49歳ですか。だいたい46歳から56歳が、木星が強まる年齢で、この木星は、個人の好きなことをするという第1ハウスにありますから、これから56歳くらいまで、気ままにできる年齢です。これは蠍座の13度で、もともと蠍座は絆を意味するサイン、しかも11度から15度までは、人とのつながりを通じて、人生を開拓する。先に、男性などから助けてもらうことができると書きましたが、13度は奇跡を起こす度数で、蠍座での奇跡とは、ツテを通じて、大きなチャンスを得るという意味です。
 どんな人と結びつくかということが大きな違いを生むわけですが、社会的な立場を示す第10ハウスには独立心の獅子座天王星があるので、だいたい蠍座の人に張り付く性質を、この獅子座がいつも覆すんですよね。単純に発揮すると、パラサイトの蠍座と、個人暴走の獅子座の間をいったりきたりする。くっついて離れる。またくっついて、という反復。
 しかし上手な使い方をすると、この蠍座と獅子座のシーソーは、社会的に独立した経歴を作り出すために、個人的に人とのツテを作り出す要素をうまく利用する、という回路になります。
 で、この46歳から56歳までの木星の年齢なんですが、となりに若い人、とくに若い女性を意味する金星があり、何か華やかなんですよね。なので、おそらく、ぶんさんの人生の中で、この木星の年齢がわりに華やいだ、楽しい時期だと思います。その前の36歳から45歳までは火星の年齢ですが、拘束をあらわす第8ハウスに近く、なおかつアスペクトがないので、動きが止まっていて、縛りがある。しかし木星になると、のびのび好き勝手。そしてツテを通じて有利に運ぼうとする。となりには、若い人間がいるという意味です。
 別の計算法で、いまの人生の流れを見ていると、ぶんさんの立場は、いまは有利に運びつつありますね。来年からは、学習、移動、旅行などのハウスに、強力な天体が2つ入ります。もともと柔軟な知性とか、技能を使ってお金を得るという図なんですが、あらためてその技能を補強すると良いと思います。天秤座の12度の月は、知的な面での探求心であるので、先ほどの射手座の水星、土星なども考えて、知的教養的技能の発揮が金銭収入に関係する。それと、対人関係とか環境を示す第7ハウスが牡牛座で、その支配星の金星が、今のぶんさんを示す木星のそばにはりついているので、若い人が期待してやってくる。その期待に答えて、何か提供するということを組み合わせるわけです。
 リッチかどうかわからないけど、離婚したのは三年前ということになると、その頃から木星の年齢。56歳くらいまで、好き放題の気ままな暮らしができると思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!