毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.03.15

私は今、夫の仕事を期間限定で手伝っています…

松村 潔

私は今、夫の仕事を期間限定で手伝っています…
■占ってほしいこと
 私は今、夫の仕事を期間限定で手伝っています。
 相談したいのは、今後の夫婦の仕事について。
 夫(1970年10月19日午前11時37分千葉県千葉市生まれ)は現在転職を考えています。接客業をずっとしてきて、その道でステップアップを考えています。年齢的にもこれが最後の転職かもしれません。
 今年に入りすぐに仕事のオファーがありましたが、タイミングが合わなかったりでなかなか進みません。このままでいくとズルズル今の会社で続けてしまいそうです。今年思い切って転職すべきなのか、もし可能なら良い時期がありましたら教えてください。またそれにあたり私が何か手伝えるようなら合わせて教えてください。よろしくお願いします。

--

ニックネーム:mai
生年月日:1963年9月2日
生まれた時間:午前8時57分
生まれた場所:北海道千歳市


■回答

●ちょっとした夢空間、非日常性を作り出さないと気が済まない? 46歳までは頑張る人生だが、いまは年齢的には「中年の危機」。

 maiさんの旦那さまのホロスコープを見てみます。生まれつきの資質というか、小さな頃に定着した基本的な性質は月でみますが、これは双子座の数え度数21度で、仕事の部屋の第6ハウスにあります。過剰なくらい忙しいというか、マルチに注意力を払っていかなくてはならないような、ある意味騒がしい職場などで働くのが楽しいという配置です。
 また大人になって人生を発展させる太陽は、天秤座の26度で、これも対人関係のサイン。職歴が上昇する場所にあります。第9ハウスというのは「レベルを上げていく」という意味を持つハウスですが、そこに対人の天秤座、そしていくつかの天体がありますから、対人的な仕事で、グレードを上げていくという意味になります。
 この月と太陽の関係はとても穏和だし、仕事に有利な位置にあるので、職業的にまったく問題ないように見えます。
 ホロスコープの中で、男イメージは火星、女イメージは金星ですが、ここには特徴がありますね。
 火星は冥王星と重なっていますが、冥王星が底力をあらわすので、この男性は男性的な意味で徹底した底力を持つという意味になります。また金星には海王星が重なっています。海王星は夢幻的で、輪郭がなくなってふわふわと広がるものを意味します。なので、夢のようなソフトな女性性質という意味です。つまり男性イメージはバリバリにパワフルで、英雄的なものを求めるし、女性イメージは天使のように夢幻的なものを求めるので、どちらも、普通の男女ということの枠を越えた印象が、つまりファンタジーの中にあるような性質が埋め込まれています。
 この火星・冥王星という男性像と、金星・海王星という女性像のちょうど真ん中に挟まれて、社会的な達成のポイントであるMCがあります。どういうことかというと、この非日常的、神話的な男像と女像が共同して作り出したイメージの中に、この旦那さんの仕事の達成目標のようなものがあるので、何かちょっとした夢空間というか、非日常性を作り出さないと気が済まないということになるのではないでしょうか。スーパーな男とスーパーな女が作り出す世界です。太陽は、そういうところまで、段階的にグレードアップしなくてはならないと考えている面がありますね。
 だいたい36歳から45歳くらいまで火星が強まる時期です。いまが火星の時代がはじまってすぐのような時期です。火星は冥王星と重なり、これはパワフルな底力なので、次の木星の年齢が始まる46歳までは、頑張る人生です。ただ、いまは年齢的には「中年の危機」といって、この冥王星に対して、現在天を移動している冥王星が90度配置になっているために、意志の摩擦が起きやすいです。しかも移動する冥王星は、隠れたハウスの第12ハウスから来ていますから、何か見えない敵がいるかのように見えてきます。
 ただ、この中年の危機というのは誰もが経験することです。人によってその形態も違います。摩擦は多いけど、そもそも火星・冥王星のアスペクト条件が悪くないので、ここで挫折するというふうにはならないでしょう。

●夢を求めて転職しても良いが、グレードアップを阻む手が、見えないところから伸びている。

 時期的な天体配置を見てみると、このもっとも速度の遅い冥王星が、まず意志をあらわす火星にプレッシャーをかけています。生まれつきの火星・冥王星は、はじめに書いたように、グレードアップする第9ハウスにあります。もともとこれは射手座の場所。なので、火・柔軟の元素で、つまり火と火がぶつかりながら、変化しながら上昇するというものなので、だからグレードアップと書きました。
 それを見えないところにある冥王星が阻むのですから、つまり上昇を阻んでいる要因があるということになります。仕事のグレードアップをさせてくれないのですね。2008年の初めは、双子座の終わりの火星、射手座の終わりの冥王星が180度になって、この生まれつきの火星・冥王星を妨害したので、きっと、うるさい些細なゴタゴタに迷わされたでしょう。今年の始まりはは騒がしいお正月だったんです。
 次に火星よりも重要な天体である太陽は、生まれつき月と120度なのですが、ここに冥王星と同じくらい遅い海王星が大三角の配置を作っています。これは良いですね。というのも、海王星は夢をあらわし、収入の第2ハウスにあるので、経済面でもっと自由な拡大ができるチャンスであり、同時に、太陽に対して海王星が120度なので、仕事では、この夢に向かって発展できる時期だからです。
 援助の木星は本人を示す第1ハウスにあり、気が大きくなっていますから、海王星の作用とあいまって、転職には良い時期です。
 さきほどの冥王星の影響と組み合わせると、夢を求めて転職しても良いでしょう。が、グレードアップを阻む手が、見えないところから伸びている、ということです。

●08年の秋から二年間くらいは、人生の中でのひとつのピーク。また、仕事に関して、今回がラストチャンスと思わなくてもいい。

 さて、この旦那さんの複雑化したポイントを見てみます。一カ所それがあり、興味を引かれました。
 この人の女性イメージは、金星と海王星が重なり、非日常的な夢のような女性イメージをあらわしていたのですが、これが物欲安定志向の牡牛座、土星によって、180度で引っ張られています。海王星は夢。土星はかなりシビアな実際性。つまり土星は、お金で買えない価値のあるものに値付けしようとしています。とくに土星は人生において56歳から70歳くらいまでを示していますが、この時期にいっぱいお金を持っていて、このお金で買えそうにない美的なもの、魅惑的なものを示す金星・海王星を、手中に収めようとします。土星は趣味性を意味する第5ハウスに近いので、年寄りになってから美術品を集めるとか、そんな興味が湧くかもしれません。
 金星・海王星は第11ハウスにあります。第11ハウスは未来の夢なので、夢のような未来を物質的な資産と関与させるということから、いろんなイメージに発展させてみると良いでしょう。
 この生まれつきの関係性に対して、いま移動している海王星が、第2ハウスから干渉してきています。なので、夢の果てというところと、実際的な土星との間を行ったり来たりしながら、何か模索している時期になります。夢と現実の間をぐるぐる動いているわけです。もともと金星は蠍座、土星は牡牛座で、ともに水と土のサインだったので、比較的着実な傾向があったのに、ここに、風のサインの水瓶座の海王星が干渉しているので、世の中の風というか、現代の流行のようなものが、情報として舞い込んでいて、それがこの旦那さんの、金星・海王星と土星のラインを揺すぶっています。自分らしくない情報なのですが、しかしこの海王星は太陽という人生の発展からみると、120度で好適なチャンスなのです。海王星は第2ハウスという収入の場所なので、「リスクはあるが発展性をもたらすもの」ということになります。
 なんにしても面白い時期で、転職してもいいとわたしなら思います。
 08年の秋から二年間くらいは、人生の中でのひとつのピークです。また、仕事に関して、今回が最後だろうと思わなくてもいいと思います。46歳からの十年間に強くなる木星は蠍座の12度で、経歴の頂点の第10ハウスにあります。この蠍座の12度は、「見栄をはって、よいツテを掴む」という意味。つてとつながりが最大に効果を発揮します。有利なことは有利なんですが、そのかわり、その関係性に拘束され、身動きしにくいですが。この時期が、仕事的には盛り上がっていることもあり、55歳までは仕事が好調と考えましょう。56歳以後の土星の時期は、さきほど書いたように、第5ハウスの牡牛座の土星。つまり趣味と金が結合しています。そしてそれがお金で買えないものを打ち落とそうとしています。年寄りになると、何か華やいだものとの関わりが強まりますね。思春期に生まれた好み、趣味性が、ここで再生するのです。海王星は蠍座の30度で、価値を失ったものに対する偏愛なので、失われたか、滅びた価値に対する夢です。他の人が見ると、どうしてそんなものに肩入れするの? というような種類の夢になりますが……。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!