毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.05.01

妻との仲がしっくりいきません…

松村 潔

妻との仲がしっくりいきません…
■占ってほしいこと
 妻との仲がしっくりいきません。顔を合わせると喧嘩になります。いつも私が怒られています。妻は神経質なので、僕は鈍感だと言われます。食べ方が汚い、人の話をさえぎって途中で言わせないようにする、事務的な口調と対応が嫌だ、まるでロボットみたい。頭が固すぎる、古すぎる、アナタ20年前の人?……などと際限なくののしられます。私なりに家庭を大切に思い、経済面、精神面で妻を支えてきたつもりです。3年前から寝室を追い出されました。単身赴任してほしいとまで言われています。私は別れる気はありません。子供は2人います。誕生日は僕のです。また最近胃の調子が悪いです。医者からは食道がんに気をつけるよういわれています。私は大丈夫でしょうか?

--

ニックネーム:ヤっさん
生年月日:1959年4月11日
生まれた時間:午後4時30分
生まれた場所:鳥取県


■回答

●2011年前後、結婚や家庭の面で大きな波風が立ちます。結婚生活を続けるというのは、そうとうな努力が必要です。

 質問がなかなか迫真的な書き方ですが、対人的なものは、相手の好みとか性質との組み合わせなので、どんなにひどいことを言われても、それは相手との関係において、そうなっているというに過ぎないことが多く、相手との関係なしに、当人そのものがそんなに言われるほどひどいのか、というと、たいていはあまりそうではないことが多いと思います。
 ホロスコープで考えると、こうした相手との関係性を除外して、その人の資質について考えてみることになります。とはいえ、わたしの読み方、評価ということになるのですが。

 さて、ヤっさんの興味深いところは、水星という知性をあらわす天体が、牡羊座の1度、つまり春分点にあることです。12サインは、春分点が外からの入り口、秋分点が外への出口で、このふたつ以外に出入口はありません。
 春分点は、12サインという体験の始まりであり、生まれたばかりというようなイメージでとらえるとよいでしょう。どこか外宇宙から、この地球にやってきたばかり、というようなたとえで考えてみるといいと思いますが、当然のことながら生まれたばかりですから、社会内の、とくに対人的なものに関しては、まだ未経験的というか、あまり細かくは対応できない性質があると思います。社会の範囲の中で通用する考え方を超えて、何か新しいことをする力がある度数ですが、しかし人との関係ということでは、あまり配慮ができるとは思えません。対人的なセンスというのは、もっと狭い世界の中で、ほんとにローカルな資質の面での発達であり、この春分点のような、もっとも大きな範囲で機能する知性は、まだそこまで細分化されていないのです。
 でも、この春分点にある水星は、対人・結婚の場所に置かれています。まずヤっさんの生まれつきの本性は、東の地平線の乙女座であらわされるのですが、その乙女座の支配星が水星で、しかもこの水星は結婚、対人の第7ハウスにあります。なので、結婚や対人などで、新しい体験をしていき、試行錯誤でおたおたしながら、学習していくということになります。
 さらに、この水星ですが、蟹座の1度の火星と90度という緊張関係を持っています。蟹座というのは、個を消して一体化するサイン。家族、集団、共同体など、個人の範囲ではない集団的で共存的な輪にとけ込むという意味です。個の発祥である牡羊座の1度の秋分点の天体と、こんどは個の消失による集団同化の蟹座のきわめて鋭い正確な90度は、けっこうな緊迫感を作り出します。
 火星は興奮や勢いを意味するので、ヤっさんとしては、家族あるいは社会の立場の中で、集団の関わりの中に思い切り同化したいという感情が働きます。それをすればするほど、まるで反作用のように、水星すなわち言葉が、それに抵抗するような形でたくさんの発言をしてきます。
 水星は結婚相手の場所にあるために、自分の中のそのようなメッセージは、結婚相手の発言として出てくるのではないかと思います。ヤっさんの質問内容を見て、奥さんがここまで言うのもすごいな、と思ったのですが、ヤっさんはそういう相手を選び、相手にそう言わせているというふうに考えてもいいのです。
 問題は、今年、速度の遅い冥王星が、山羊座に入りましたから、これが家庭の位置である第4ハウスに入り、なおかつ水星、火星と、三角定規のようなアスペクト配置に入ったことです。つまり、これまでもさんざん緊張していたと思いますが、それが生涯でもっとも、というくらいに、緊張度を高めることです。さらに、2011年前後は天王星も入り、これが水星の上に重なります。結婚、家庭、この面で大きな波風が立つので、これでも結婚生活を続けるというのは、そうとうに努力が必要です。
 でもヤっさんの性質からすると、妻をあらわす月、女性を示す金星が、ともに牡牛座にあり、しかも重なっています。牡牛座は執着心のサインで、固定サインといい、変化を嫌います。なので、一度つかんだ相手を離したくないという気持ちが他の誰よりも強く働きます。しかも家庭を示す第4ハウスには、もっとも健全で普通の、山羊座の土星があり、平和で静かな、ちょっと田舎くさい家庭生活を維持しようという意志が働きます。
 ヤっさんはちょっと資質的に分裂しているんですよ。つまり、古風で平凡な山羊座、蟹座に火星や土星があり、また女性関係や妻との関係でも一度決めると、ずっと安定させようとする意志が働くくせに、まったく新しい春分点の水星があり、さらに牡羊座のもっともパワフルな度数に太陽がある。なので、古風で保守的な自分と、新しい冒険的な資質の自分が分裂的に主張していて、まとまりがつかないので、この新しい浮いた要素を奥さんに託して、奥さんにむちゃくちゃなことを言わせていると考えてもいいのだと思います。というのも、奥さんの発言に、「まるでロボットみたい。頭が固すぎる、古すぎる、アナタ20年前の人」という内容があり、この古い、堅い、20年前というのは、牡牛座、山羊座、蟹座の天体のことをさしていると思われるからです。

●1996年に始まった地味な訓練期間は今年の秋で終了。96年以後の自分像を捨てれば、人生がもっと大きく開花する。

 さきほど、今年になって、公転速度の遅い冥王星が山羊座に入り、結婚、家庭などをかき回すことになると書きましたが、ヤっさんはいま49歳ですね。
 46歳から55歳くらいまでが木星の管轄。
 次に、56歳から70歳くらいまでが土星の管轄。
 土星は安定した家庭の維持、ローカルな世界に安住するという度数にありますが、その前の木星は、まったく違うんですね。木星は拡大を意味する天体ですが、双子座2度にあり、しかも第3ハウス。双子座は、持ち場から離れて自由に発展していくことです。偶然性とか、あてにならないものを好みます。また双子座の2度は、思いもかけない拡張です。イメージとして、道を歩いて偶然面白いものをみつける、という印象でかんがえてみてください。そんな感じの天体配置です。土星とまるっきり違いますね。
 この双子座の木星は180度で、さきほどの保守的な牡牛座の金星を煽ります。牡牛座はじっとつかんだものを離さないというサインですが、双子座の木星は「もっと面白い可能性があるよ」と、金星を煽っています。じっとつかんで離さない人に、もっと面白いものを提示すると、その人はどういう反応をとるんでしょうか。何も提示しないなら、手放さないけれど、もし提示した場合には?
 金星や月は女性を意味します。牡牛座はつかんで離さないと言ったのですが、しかし、実はこの金星と月は第9ハウスにあります。第9ハウスというのは、まるで学校の進級のようにグレードアップする性質を持っています。つまり木星の年齢の時期に、妻や女性のグレードアップ、そして、結婚、家庭のハウスが、死と再生の意味を持つ冥王星にかき回されている。しかも変革と新しさの天王星は、結婚のハウスにある春分点に、2010年、2011年、その次の年も行ったり来たりします。
 ホロスコープで読むとこうなります。
 しかしその通りに実行する必要はないこともあります。というのも、人は星の動きに煽られて生きているのでなく、しばしばそれを封鎖して、「塔」の中に住む生き物だからです。塔、信念体系、人だけで作る社会のルールに従う場合には、この天体の煽りを知らないふりをして生きるということも、可能です。そのかわり、そのエネルギーを違うところに転嫁して、何か違うところでそれを実行することが必要です。でないと神経が壊れます。文化的な教室とか教育、学習などが、ヤっさんのホロスコープで特徴として出てきますが、そういうところでは新規な人との接点はできやすいのかもしれません。
 ヤっさんは、1996年から地味な訓練期間に入っていますが、この訓練期間というか地下生活は、今年の秋で終了します。それからは、人生がもっと大きく開花します。96年以後の自分像は捨ててください。もっと発展します。
 ヤっさんの現状維持を主張する天体である牡牛座の金星と月は、海王星が90度に入ることで拡散し、土星には死と再生の冥王星、結婚の水星には新しさの木星・天王星セットが2010年に来て、さらに人生の新展開の進行の月が上がる……異変だらけになります。賑やかでいいけれど。
 ちなみに、「まるでロボットみたい。頭が固すぎる、古すぎる、20年前の人」というのは、別に悪くもないですね。まるでロボットみたいで、頭が固すぎて、古すぎて、安定感がある。20年前の人よりももっと古くて、三丁目の夕日をそのままやっていて、安心感あるから良い、という人だっているんですよ。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!