毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.05.15

現在画家として身を立てようと2005年からNYに滞在しています…

松村 潔

現在画家として身を立てようと2005年からNYに滞在しています…
■占ってほしいこと
 現在画家として身を立てようと2005年からNYに滞在しています。
 そのときから人に裏切られたり騙されたりといった事が立て続けに起こり、どうして自分にだけこのようなことが起こるのか、自分の何が悪いのか、改善しようと勤めてきました。ある程度人の見分け方など可能になったのですが、それでも出会う人出会う人後になってやはり危ない人かもしれないと思うことが多くあります。場所的にここは自分の目的には合わない所なのでしょうか?
 画家としての活動は上手くいくようになったのですが、友人もちょっとトラブルが多すぎるというほど裏切りや詐欺的行為にあうのでほとほと困っています(日本にいた頃はこの様な事は一度もありませんでした)。どうかよろしくおねがいします。

--

ニックネーム:K
生年月日:1975年11月22日
生まれた時間:午後13時18分
生まれた場所:和歌山県白浜


■回答

●海外において、創作をする目的で長期的な持続が可能。しかし、国内に戻る可能性もあるシーソー運動?

 Kさんのホロスコープをみると、個人の資質をあらわす魚座のアセンダント(東の地平線)の支配星が、海外を意味する第9ハウスにあります。海外に対する夢が、自分の目的を実現するのに関係する生まれで、これは世代的なものです。つまり海王星の移動速度は遅いので、Kさんの世代は、東の地平線に魚座がある人はみな、だいたいこういう位置に海王星が来るのですね。なので、Kさんの世代には、こうしたスタイルはよくある話という意味になります。
 でも、この世代的な共通性の中で、Kさんの場合、個人の力の発展という太陽が、海外の位置にあるので、それは個人的な特徴で強調されており、太陽が示す26歳から35歳くらいまで、海外で活動する時期に来ているというふうな配置です。この太陽は獅子座3度の土星と仲がよくて、獅子座の土星は創作の第5ハウスなので、創作をする目的で長期的な持続が可能、そしてそれは海外で、という意味になります。
 ただしこの太陽の度数なんですが、蠍座の最後の度数にあり、すでに廃れた価値ということにこだわる意味になります。つまりKさんが行く海外の場所は、もう勢いも価値もなくなっているのに、Kさんはこうした斜陽的なところに惹かれて、ほかの人が違うところに行くときに、わざとKさんだけがそこにとどまる傾向があるということです。
 太陽が示す26歳から35歳までがもっぱら海外に行きたいということを意味していましたが、その後36歳から45歳までは火星が強まってきます。そしてこの火星は地元とか、ローカルを示す蟹座さらに第4ハウスにあるので、国内に戻る可能性も出てきますね。
 Kさんの資質の中に、趣味として、大きな分裂があって、それは生まれつきの性格としては、情緒的でなじみやすい、蟹座の月が発達しているのに、思春期になってから、人との関係性や新しい環境のなかに飛び込む金星が発達して、それは大きく大胆な飛び込み方をするという姿勢を育成してきたので、なじんだところにじっと同化するということと、こんどはそれを捨てて、新しい刺激の中に飛び込むということのシーソー運動が出てきます。つまり行ったまま、ということもなく、またとどまるまま、ということもなく、その交互運動なのです。
 ただし太陽という人生を開く天体は、持久力の土星と仲がいいので、はじめたことを変えるというのはあまりしないので、行為としては安定しています。

●2010年頃の危機を乗り切り、ずっとニューヨークでがんばっていれば、2012年から盛り上がってくる

 これまで見てきたKさんの特徴を意識しつつ、こんどはホロスコープをニューヨークに移してみます。
 これまで日本の図では、海外という意味を持っていた蠍座の最後の度数の太陽は、ニューヨークでは、こんどは家という位置にきます。なので、海外の行った先がニューヨークなら、じっとしているという意味になります。またニューヨークだと、日本よりも、金銭的に儲かります。女性の友達が増加する。創作などは、メディアなどに反映されやすいという傾向です。
 2005年に移動したということですが、Kさんの進行する太陽は、06年3月から、本格的に山羊座に移動したので、この時期から三十年間は野心的に仕事するという時期です。06年の春はそのスイッチが入ったわけですから、かなり意欲的な面を刺激されたわけです。
 時期によって影響はどんどん変化しますが、もっとも移動速度の遅い天体は冥王星です。
 この冥王星は、13年でひとつのサインを移動しますが、最近山羊座のはじめにあり、これがKさんの生まれつきの火星と180度の正反対にあります。火星の力がディープになるのですが、ニューヨークでは、この火星はお友達の第11ハウスにあるために、広い意味でのお友達、つまり知り合い全体が、押しが強い傾向を帯びてきます。ただこれから、冥王星が山羊座にどんどん進んできた時に、Kさんの基本的な性格を示す蟹座の月にも接触してきますから、対人的な面では、何かいろいろとあるかなと思います。冥王星の移動速度も遅いのですが、おなじくらい遅い海王星も、2010年くらいには、太陽に対して90度配置の影響が強まります。これは海王星はかかわる人の位置にやってきて、それが太陽という目的を果たすという作用の天体に対して横槍を入れるので、経歴的に、ちょっとリスクがあるように見えます。上手に使うとよいのですが、ぼうっとしていると、このいままでとは違う路線での可能性に乗り切れない場合が出てきます。ちょうどそのころ、先ほどの冥王星は、火星とか月に180度でもあり、ちょっと難しい局面ですかね。締める土星は金銭位置にあり、これが意欲の火星に対して90度なので、規則的な収入が出てくるかもしれないが、それは意欲を減退させます。いままで詐欺的な人が多いと書いてありますが、一番の大物がこの時期にやってくる可能性があります。
 もしずっとニューヨークで続けるなら、この2010年前後からはじまる問題点をクリアしなくてはならないのです。日本でもニューヨークでもこの問題点は出てきますが、しかし出てくる場所が違ってきます。ずっとニューヨークでがんばっていれば、2012年から盛り上がってきますが、その直前の危険時期をどうするかということですね。
 ちなみにニューヨークでは金銭収入は高まるといいましたが、人生そのものは太陽が家の場所、また活動をキープする地点の土星が裏に隠れた第12ハウスなので、あまり表だっておらず、仕事はバイト的で、定着するキャリアという点では、もっと違う場所もあるなという感じです。たとえば西に30度から38度くらいまでずらすと、もっと強力になる場所がありますね。このあたりはもっと勢いがいいです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!