毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.06.01

2007年の冬あたりから恋愛、仕事、経済面で過去にないほど辛い状況です…

松村 潔

2007年の冬あたりから恋愛、仕事、経済面で過去にないほど辛い状況です…
■占ってほしいこと
 2007年の冬あたりから恋愛、仕事、経済面で過去にないほど辛い状況です。なんとか前向きに頑張ろうとは考えていますが、最近ついに体調を崩してしまいました。この状況に良い変化が訪れる時期を教えて下さい。どうか宜しくお願いします。

--

ニックネーム:hana
生年月日:1975年7月29日
生まれた時間:午前2時41分
生まれた場所:愛知県豊田市


■回答

●2010年からが新規スタート。それまでに、いかにこれまでの人生をまとめるかが重要。

 文章に書かれている2007年の冬近くの天体配置を見てみました。
 天体はたくさんありますから、影響は常に複合的ですが、「恋愛、仕事、経済面で過去にないほど辛い状況」ということから考えると、どうも土星のようです。土星は定期メンテナンスのようなもので、特定の天体に重なると、その天体のメンテナンスをします。一回転が29年で、90度の角度が影響が強いので、計算上、7年ごとに定期点検があり、そこで弱いところは、補修しなくてはならないのです。
 土星は2007年の9月に乙女座に入り、hanaさんの乙女座の10.41度の金星に近づくのは、10月終わりくらいからです。だいたい目安として、3度前くらいから影響が強くなると考えるので、10月終わりから、11月あたり以後、金星に土星が重なるとみなします。
 この場合、生まれつきの金星の特徴がどうなのかによって、土星のメンテナンスの影響も激しく個人差があります。
 hanaさんの金星は、海王星と90度のみですね。
 金星は、愛情、お金、快楽、センスなどに関係する天体です。海王星は夢とか無意識をあらわし、精神が果てしなく拡大するので、金星に90度のアスペクトというのは、現実にありえない夢を見るような性質をもたらし、つまりはhanaさんの金星は、あまり世俗的ではない性質を持ちます。これは感性がとてもソフトというか、繊細になります。さらに、金星は乙女座なので、それは潔癖な、しかも11度なら、管理能力を意味するので、自分流の流儀があります。
 こういうふうに金星が海王星としかアスペクトがない状態というのは、あまり耐久度がないです。ここに定期メンテナンスの土星が来ると、ちょっと問題が起きます。というのも、土星は実際性、制限などを意味していて、それは海王星ともっとも対立する性質。つまり海王星が夢なら、土星はシビアな現実性。金星が、この衝突するふたつの影響に巻き込まれてしまうのです。金星に、土星と海王星のセットが来るというのは、言葉どおりに言うと、犠牲を意味します。金星に関係する、お金、恋愛、ものの趣味などが犠牲的な立場に会うのです。とくにいつもは海王星の作用があるとしたら、夢をあきらめなくてはならないという作用です。
 土星は行ったり来たりしますから、この金星に近づくのは、今年の夏、来年の春あたりになります。ただしメンテナンスの目的が終了すると、接近しても、影響は出にくくなります。
 金星と海王星のセットのものに対して土星が要求することは、安定性、確実性、実際性です。このあたりが不安定な場合には、被害を受けやすいと言えます。
 hanaさんの進行の月の動きを見ていると、いまは経歴解体の時期、つまり建物でいうと、立て直しのために、壊している時期で、これが終了するのは、2010年お正月くらいで、それまでは何か確実になるとか、固まるということは少なく、むしろいかにこれまでの人生のまとめに入るかということが重要です。2010年からは、新規スタートなんです。

●結局は、好きなことを自分で進めていくのが良い。

 ところでもうひとつ言及しておくと、生まれた時の海王星ではなく、速度の遅い、天を移動している海王星は、いま水瓶座の20度前後を動いていて、これはhanaさんの牡牛座の火星19.01度に対して90度の関係になっています。火星は第11ハウスで、未来ヴィジョンを意味します。
 が、これに拡散する天体の海王星が来ると、将来の計画というヴィジョンに異変が起きます。それに火星は女性にとっては男性を意味します。心の中にある男性は、牡牛座の火星。つまりは確実で実際的な男性像ですが、これが曖昧でどこに転ぶかわからない海王星が関与すると、当てにならない異性という意味になります。火星に対して女性を意味する金星は、さきほど書いたように、抑制の土星が近づいているので、ストーリー的に言えば、確実だと思っていた男性は、不確定で、いいかげんな動きをしてゆき、女性の側のhanaさんは、閉鎖的になるか、犠牲を払うことになる、という図式です。
 これは、もう書いたように、2010年までの解体、再構築の流れの中で起こることだと思います。何か方向転換しなくてはならない。そのために生じた出来事と見てもいいでしょう。体験したことには、何の意味があるのか? ということを考えてみると、偶然というよりも、自分にとってのなんらかの意義があるはずです。固定的な未来ヴィジョンが変化するというのは、取り組むべき目標が変化することです。2010年まで模索すると良いと思います。hanaさんのホロスコープは、結局好きなことを自分で進めていくのが良い人の図ですね。いっけんおとなしくても、実体は、アクティブで、会社員になったりせず、自分で仕事とか商売とかすると良いわけですね。もともとの資質にフィットしたことをするため、軌道修正していると考えてもいいのでは。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!