毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.06.15

昨年末に生まれた子どものことです…

松村 潔

昨年末に生まれた子どものことです…
■占ってほしいこと
昨年末に生まれた子どものことです。テレビを見ても、新聞を見ても、なんだか理解に苦しむ事件やニュースのオンパレードで、親としてはどうにも落ち着かない感覚です。この子が生まれるときも、実は、妊婦たらい回し事件のようなことになりました。予定日3日前に、通っていた産科で胎児の心臓に異常が!?と言われ、「→新宿の大病院→その近くの大病院→タクシーで30分くらいの大病院」と朝から夜まで転々とし、その次の日に出産となりました。結局は誤診というか、まったく異常はなかったわけですが……。両親ともに三十代後半で授かった子で、健康に育ってくれさえすればいいのですが、それでも、なにか注意すべき時期やポイントなどがあれば、アドバイスしていただきたく思います。よろしくお願いします。

--

ニックネーム:キース
生年月日:2007年12月20日
生まれた時間:午後1時58分
生まれた場所:東京都渋谷区広尾


■回答

●自営的で、組織に従属しない。しかしパワーは伝承するというスタイルで、人生が作られていく

 お子さんが生まれた時、月は牡牛座の数え5度にあります。月は2時間で1度進行するので、10時間前までは、月は牡羊座にあります。つまりどたばた移動していた前の日は、月が牡羊座にあったのですが、この時に出産でなくて良かったです。もし生まれていたら他の天体の尖った配置の影響を受けて落ち着かない子供になったと思います。しかし、この12月20日なら、適度にのんびり、昨日までの騒ぎの影響を受けにくくなります。
 生まれた瞬間、東の地平線は牡牛座の18度でした。これは頑固で、興味が継続的になる気質を作り出します。その支配星は金星で、金星は対人、協力関係の第7ハウスにあり、夢とか幻想の海王星と90度になっているので、本人は確実性が高く、安定しているのに、関わる人の勘違い、妄想に振り回されやすいという意味になります。とくに、縦軸の第4~10ハウスの位置に、この夢と幻想の海王星があり、海王星は他に安定したアスペクトを持たないので、縦軸の意味する社会的な立場、職業的な方向性などに、不確定な要素が出てきます。
 縦軸ハウスは実は両親からの影響を意味します。この子は安定しているのに、両親はあてにならない情報にくるくると振り回される傾向があるということです。海王星は水瓶座の20度で、外界の情報を素直に受け付けるという意味ですから、人からこう言われたとか、こういう夢を見たとか、そういうことをこの子に言い、その影響で、この子が将来職業的に、あてにならなさを信条とするようになってきます。
 たぶんどこかに就職したりせず、自由業的な立場になりやすいのではないでしょうか。理由は、職業的な立場を意味する場所は水瓶座の1度となり、どこかの固定的な不動産がはっきりしている場所性に縛られるのを嫌います。そして水瓶座の支配星である天王星は、自由なバイト的なあるいは自営業的な第11ハウスにあり、なおかつ魚座の16度の企画力の度数なので、就職するよりも、たとえば一年契約とか、あるいは自営業的な立場で、アイデアを作り、流行を作るような職業になりやすいということです。
 でも発展力は強力で、これは人生を作り出す太陽が射手座の終わり頃にあるのですが、底力の冥王星と重なっていて、しかも近場に発展の木星があり、権力を持ったり、権威のある男性的なものに関わりが深くなります。関わりが深くなるという言い方をしたのは、他者からの吸収という第8ハウスにあるために、強力で権威的な男性に関わり、そこから力を委譲されるという意味になるからです。いずれは、この子そのものがそういう力を持つことになりますが、それは人から引き継ぐ形です。権力だけでなく、お金ももらいます。強くて偉い人から、援助されたり、気に入られたりする性格なのです。それと、加えると、父親からの影響が強いという意味にもなります。この力の吸収のためには、個人的なエゴというか、個人の狙いが、セコイものにならないように、定期的に、個人のエゴを打ち砕かれるプロセスを進行します。
 火星が蟹座の5度にあり、これは大が小を食うという集団原理がリアルにあらわれる度数で、何かつまらないことを考えると、即座に、叩かれて、度量を大きくするように訓練されます。この繰り返しの中で、先ほど言った強力な男性原理を吸収、同化することになるのです。叩かれ、拡大し、叩かれ、拡大するというリズムです。
 立場的には自営的で、組織に従属しない。しかしパワーは伝承するというスタイルで、人生が作られていくと思います。

●情緒的に安定しているというのが強み

 子供の頃の育成状況ですが、月の配置を見ると、情緒的に安定していますね。月は隠れた第12ハウスにあるので、あまり社交的でないというか、小さい頃は人にあまり関心をもたず、牡牛座の月らしく、食べ物、おもちゃとか、物、目の前の事物に興味が強く働くと思います。月の度数、牡牛座の5度は、事物の中にそれ以上の深い可能性を模索する性質で、しかも第12ハウスという無意識領域の探索ということを考えると、近所の遺跡、ものの背後にある深い象徴性などに反応することになるのでしょうか。 8歳以後、学校生活で、すでに強力で権威的なものに出会うということを示しているので、カリスマ的な先生がいるとか、精神的に価値があると思われているような学校に行くのではないでしょうか。
 幼少期を意味する月が牡牛座の5度。先ほど書いた、小さい自我を打ち砕く火星が蟹座の5度。ともに5度で共鳴していて、牡牛座、蟹座という、わりに小さく固まる性質を持つ水・土のサインの天体に対して、ダイナミックさを持つように訓練されるようです。目前のことに熱中するたびに、男性的、ダイナミックな力が、そんな細かいことにはまるんじゃない、と言ってくるスタイルが、いつも出てきます。
 7歳までは、ちょっと自分に籠もる性質が育成され、しかし大人になるにつれて、西側の人の影響を強く受ける性質に変化していく。権威的な男性の力に気に入られる。おかしなことを言ってる女の人に張りつかれる。この二点パターンですね。学校に行くようになるまでは、ちょっと自分のところにおとなしく閉じこもる性質が出てくるという傾向ですが、問題はないと思います。情緒的に安定しているというのが強みです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!