毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.08.01

私自身のことで相談させていただきます…

松村 潔

私自身のことで相談させていただきます…
■占ってほしいこと
 私自身のことで相談させていただきます。最近、気分が盛り上がるということが余りなくなってきました。別に何か大きな悩みを抱えているという訳ではないのですが、自分自身が得をすることに関心がなくなりつつあるというか、ただ人に奉仕する機会があるときにだけ、生きている感じがします。
 今、人に物を教える仕事をしています。上のような感情は日に日に強くなってくるのですが、やはりそれはこの仕事に注いでいくのが一番よいでしょうか。あるいは、家庭を持って、家族に奉仕していくほうが向いているのでしょうか。
 どうか宜しくお願いいたします。

--

ニックネーム:ベリー
生年月日:1977年9月14日
生まれた時間:午後22時35分
生まれた場所:和歌山県海南市


■回答

 ベリーさんの天体は、全部地下にあります。ホロスコープの図形を見てもらうといいと思うのですが、Ascと書いてあるところからの横線が地平線です。上は昼の世界。下は夜の世界。といっても夜の世界は水商売の意味ではなく、内面とか、動機、陰陽で言う陽で、原因領域です。社会的な活動というのは、陰陽では陰なんです、それは結果を示す領域だからです。地下に天体が全部おさまっているので、社会的に派手に活動するということを好まない傾向があり、地下に天体が多い人は、会社内での技術者なども多く、また会社員でなくても、何らかの特定の才能を持って生きている人というのが多くなります。たとえば、作家で有名な人でも、日々原稿ばかり書いていて、外に出かけたくない人は、地下に天体が多くなります。なので、地下に多いからといって、社会的な仕事ができないという意味ではありません。
 で、人生を作り出す積極的な意義は太陽が作り出しますが、これは乙女座の22度で、乙女座なので実務的ですが、22度なので、せかせかしていません。この太陽は家庭、基礎など人生のベースを意味する4ハウスにあり、ベリーさんが仕事をする時に、どこかに出かけるのでなく、自分の場所、拠点などを作り、そこに人が来るというスタイルが良いです。もちろん結婚して家庭という意味でもいいです。が、知性の水星と太陽は、ともに乙女座にあり、この家庭とか、自分の拠点で、こまかく仕事をすることになります。
 私生活を意味する月は、天秤座の7度で、近所に底力の冥王星があります。これは5ハウスなので、創作、子供など、成長していく躍動的なものに関わります。この月は、蟹座の火星、木星などと90度なので、ベリーさんの感情は基本的に不安定です。内輪的なものにとどまりたいところと、人に対して開くところの間で揺れていて、実際には太陽にアスペクトがなく、月も不安定なので、自分の人生の展開の軸というか方向性が比較的ぐらつきやすいです。
 人生そのものを運営する太陽や月が不安定な時に、かわりに主導権を握ろうとするのは、知性の水星で、これは乙女座の7度にあり、蟹座の木星・火星グループと、蠍座の天王星と、共謀しています。蟹座の木星・火星グループは、ベリーさんが人を集める力があること、天王星は、働く場所の6ハウスに近いので、独立的な仕事をすると良いことを意味します。つまり、独自に仕事をすることで、人が集まり、そこで、水星の意味する技能、知性の活動が成り立ち、なおかつ水星はおうちの4ハウスなので、自分の場所ですればいいということになります。
 で、教えるという時には、先生のハウスである3ハウスか9ハウスを見ればいいのですが、3ハウスには獅子座の金星と土星があります。しかも金星は獅子座の21度で、獅子座のなかで最強の場所です。芸術的な表現とか、ともかく外に表現するという面で、土星が関わることで継続性が備わり、職人的技能が発達し、それを人に教えるという意味になりやすいです。太陽と月が弱いぶん、先ほどの知性の水星とか、職人的な技の金星・土星の安定感が支えていることになります。

 で、いまはベリーさんは、9月で31歳ということですが、26歳から35歳くらいまでは、太陽の力の開発期間で、そもそも太陽はアスペクトがはっきりしなかったので、目標があまり明確でありませんし、ぐらつきやすいと思います。火星と木星が示す36歳から55歳くらいまでは、活動的です。面白いのは、発展の木星が蟹座の4度で、これをわたしは「積極的な弱気さ」と説明していますが、人の話を聞き、自分よりも相手を立てる傾向、シンボルで言うと、「ねずみと議論する猫」で、さらに火星も、相手に対する同化力、感情的な同調性の高い度数なので、わたしという主張が弱まります。
 思春期を示す金星は、もっとも自己主張の強い獅子座にあったのですが、太陽期の26歳から35歳の間に、その自己主張がぐらつき、さらに、火星、木星の36歳から55歳まで、自分の主張をどんどん弱めていって集団性を重視するようになってくるので、つまりベリーさんは、年齢をおうごとに、思春期の時の自分像、つまりわたしが中心で、好きなことをする、という性質が弱まっているんです。
「自分自身が得をすることに関心がなくなりつつあるというか、ただ人に奉仕する機会があるときにだけ、生きている感じがします」という発言も、前提に、まず獅子座の金星、つまり自分が中心という時代があったからこそ、そこから比較すると、今の自分が自分の得に関心が失われていったように見えるということです。で、先ほど書いた木星のような度数があると、自分の腰が低くなり、人の話を聞き、そのぶん、人を引き寄せますから、何か人を集めて仕事すると良いですね。人との関係というと、天秤座ですが、そこに月、冥王星があり、なおかつ、集団を引き寄せる月のノース・ノードがあるので、5ハウスの意味する、遊び、遊技、ゲーム、創作、楽しいことなどで、場所を作り、展開してみると良いと思います。
 家庭でもいいけど、おそらく、獅子座の金星・土星の欲求がそこでは解消されないので、結婚するなら、同時に何か教室開くみたいなことをすると良いです。活動の中心点の太陽は4ハウスというおうちにあるので、仕事で家を空けるというのが少ないです。家があり、そこが仕事場みたいなものにしてかまわないので、そうなると、結婚も家庭も仕事もできると思うのですが。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!