毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.09.01

母のことで見ていただきたく思っております…

松村 潔

母のことで見ていただきたく思っております…
■占ってほしいこと
 母のことで見ていただきたく思っております。去年あたりから情緒不安定気味になり、一度体を壊しました。体は回復したものの、定年までに仕事を辞めて第二の人生を考えたいという前からの思い込みもあり、今年の3月で仕事を退職したのですが、暇になると余計に情緒不安定が激しくなり、鬱病も少しあるみたいで、今まであまりネガティブなことを口にしなかったのに、とても落ち込み気味です。第二の人生を考えるにも、堂々巡りな思考回路でどうにもならない感じです。それまで10年ほど福祉関係でバリバリ仕事をこなし、何の迷いも無いようなポジティブな母だったのに、ガラリと変わってしまい、家族は混乱しています。どのように進むのが良いのでしょうか? またポジティブに戻れる時期はあるのでしょうか?

--

ニックネーム:rara母
生年月日:1951年3月27日
生まれた時間:午前3時30分
生まれた場所:滋賀県東近江市


■回答

 生まれた時の図よりも、変化の状況を示す天体配置のほうを読んでみます。これは進行法という計算なのですが、人生を作り出す天体である太陽が、進行法で、いま双子座の01.27度にあり、一年とちょっと前から、双子座に入りました。ひとつのサインが30年かかるので、この一年とちょっと前から、それまでの牡牛座的な、固定された、ひとつのことをずっと続けるということをやめて、もっと他のいろんなことに関心を向けるというサイクルに入りました。なので、この時期から人生観の変化というものがあったはずです。しかしまだ双子座に入ったばかりなので、安定しておらず、そもそも双子座じたいが安定しないサインで、いろいろ考えが変化します。牡牛座は変化しないサインなのですが、双子座は風の元素のサインなので、興味がちりぢりに散りやすいです。
 もうひとつの月の進行ですが、計算上今年の三月に、月は11ハウスに入り、これは経歴の下山で、仕事をやめる人が多いです。実際に仕事をやめられたのがこの時期らしいので、生命サイクルとしてのリズムを狂わせていないということです。
 時期の計算法はたくさんあって、それらを全部総合しなくてはならないのですが、この二点のみでまず考えてみます。進行の月は、これまでの経歴から降りて、次のサイクルの準備をしなくてはならないのですが、次のサイクルまでは、つまり次の着地は、2011年の8月です。それまでは、これまで作ってきた自分像という建物を解体し、更地にするというプロセスが進みます。なので、すぐに次の仕事をはじめてもいいかもしれませんが、自然な流れとしては、数年間、クラブに参加してみたり、またある程度暇な状態で、次のことを考えるというほうがいいと思います。
 まとまって行くと、次のスタートが自然な形で決まるのですが、無理に何かしようと急ぐと、自分の本質的な面と合致しない歩みで、形だけ進めることになり、それは心理的に良くないです。つまり中身とずれた生活をすることになるからです。
 で、先ほど書いた太陽の進行は、一年と少し前から双子座に入り、いままでとは違うことに好奇心が働いていて、しかしまだ自分のスタート点に到着していないために、関心はあれこれ飛び、それでいてなにもできないということになっているわけです。
 こういう時には、本格的にスタートする2011年までは、試しにあちこちを覗く。情報調査。趣味に時間を使う、友達との交流をする、などに時間を使うほうがいいのです。

 それともうひとつ、非常に移動速度の遅い冥王星という天体が、今年から山羊座に入ります。すると、rara母さんの人生を作り出す太陽は牡羊座の6度くらいですから、だんだんと90度配置になってきます。これは、これまでの人生観、考え方を朽ち砕く影響です。でも、その前にもう、進行の太陽、進行の月などで、そういう事態が生じているプロセスであることは説明してありますから、ここではそういう事実を裏書きするだけの話です。時々、多くの人がこういう体験をしますが、それは悪くないです。むしろ、ずっと同じ考え方とか生き方で固まって生きていくと、しだいに消耗して、生命力も前進する力も枯渇します。時々リフォームが必要で、いまちょうどそういう時期だということです。

 ホロスコープのごく一部を読んだに過ぎませんが、それでも、今のお母さんの状況を説明するには、これでもいいかもしれないと思いました。建物のたとえで言うと、取り壊しが始まるのは、来年の話で、いまは次の設計図をあれこれと考えている段階です。こういう流れなので、すぐに次を始めるというのは、どうみても急ぎすぎです。この前の建物は、1984年から作り始めました。そして達成のピークが2006年でした。のんびり構えて、あらぬことをあれこれとたくさん考えるのも良いでしょう。無駄打ちをたくさんして、だんだんとまとまると思うからです。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!