毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.11.01

ずっと体調を崩してばかりで困っています…

松村 潔

ずっと体調を崩してばかりで困っています…
■占ってほしいこと
 こんにちは。パッと輝いたワクワクと夢のある相談ではないので、扱って頂けるか分かりませんが、鑑定して頂ければ幸いです。ずっと体調を崩してばかりで困っています。心持ち体調が良くなって喜んであれやこれやと頑張っているのも束の間、暫くすると体調を崩し、体調の波に悩まされています。体力が生み出されても、すぐさまどこかへ吸い込まれて、消えてなくなっていくような感じです。良いか悪いかわかりませんが、通常は自宅での制作をしております。しかし、体力をあるそばから使ってしまい、作品を作り出すにもエネルギーがいるので、もっと体力やエネルギーが欲しいのが正直なところです。もっと制作数を増やしたいのです。こうした原因や対策、体力のなくなるのに対抗した生命力アップの方法など、ホロスコープから知る事はできるのでしょうか。もしできましたらアドバイスを頂戴したく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

--

ニックネーム:メルヘン
生年月日:1977年4月14日
生まれた時間:午後13時54分
生まれた場所:京都府


■回答

 生まれた時に東の地平線は獅子座の終わりで、獅子座は内面から創造的な輝きを生み出すこと。で、獅子座の終わりに来ると、乙女座に接近し、乙女座は文房具とか具体的な事物を示す土のサインなので、創造的な意志を、形にするという創作家に適した度数になります。獅子座のもっと前だと、紙とか粘土とか言葉に落とさない獅子座衝動の人が多いのですね。
 で、この獅子座の支配星は太陽で、それは牡羊座の数え25度で、他の天体とのアスペクトがなく、9ハウスです。25度の牡羊座は、自分で試み、失敗しても自分で修正し、ともかくなんでも、ひとりで完結して作業ができます。そして9ハウスは、上昇する火の場所なので、自分で試行錯誤してグレードアップしていくという性質です。
 この人生の発展性の傾向はこういう感じでなかなかいいと思いますが、生活のスタイルというか、基礎的な衣食住のパターンは、やはり子供の頃に育成されますから、そうなると、月で考えることになります。太陽は発展、月は出発点です。そして最後の決着は土星です。
 月を考えてみると、これは魚座の6度で、ものでなくイメージ、意義などに飛び込む度数です。どんなものにも、ものの形と、そこに内在する意味みたいなものがありますが、この後者のほうを重視して、ものに依存しないという魚座特有の性質が、この6度からスタートします。たいてい体主霊従の生き方をしている中で、ここで、価値が逆転して、霊主体従みたいな形になるのです。これは見えないものに敏感になるという意味もあります。で、7ハウスなので、特に人の感情や、人の抱く潜在的な意志などを受けやすくなります。常に人に対して敏感なアンテナが働いているのですが、魚座の場合には、これが人以外のもの、動物とか、人の形をしない自然界などにも反応することになります。
 で、月のアスペクトなんですが、拡大をあらわす木星と90度しかありません。木星は拡大、開くというような作用なので、心を開く感情というものを作り出すので、それはそれでいいのですが、魚座の月、7ハウスという何にでも反応するという性質に、さらに木星の行き過ぎた90度影響が来ると、興味のあるものに何にでも心を開き、まとまりがないことになります。で、月はやはり気力、意欲、体力などに関係しますから、エネルギィは常に開け放った窓から逃げることになります。メルヘンさんの基礎的な体調は、蓋のない器なんですよ。あるいは密閉性のない素材のものです。
 体力があるのかないのかは、占星術では、よくこの月で見ますが、メルヘンさんのは体力がないのでなく、それが逃げていくのです。小さな子供の頃の習慣です。だいたい月は0歳から7歳くらいの経験でパターン化されますが、それ以後、8歳から15歳くらいの、つまりは学校に行き始めた段階からの経験は、知性の育成の水星で考えます。で、これは牡牛座の13度で、こんどは土星、天王星などと関わり、驚くほど緊張しています。具体的な能力をこの時期に育成したと思うのですが、それは緊張感に満ちていて、幼少期、7歳までのメルヘンさんの体験とあまりにも違うのです。で、この水星は神経組織などに関係しますから、リラックスしすぎの感性と、緊張しすぎの神経が、何かアンバランスですね。
 で、ホロスコープを見ていると、今気がついたのですが、興奮の火星も、魚座にあって20度で、木星とよく似た拡大性質を持つ海王星と90度しかありません。つまり魚座にある月も火星も、拡大天体の強い影響が働きすぎていて、魚座全体が、開けっ放しという状態にもかかわらず、牡牛座は水星が緊張している。なので、感性は何にでも受容的なのに、それを形に落とす土のサインの牡牛座においては、緊張しパターンしており、うまく落とし込めていないという感じです。
 水星と180度側にある天王星は、世代を超えて影響を持ち込む天体で、つまりはメルヘンさんには、家系的に継続するような持病のようなものがあると思います。で、疲れてしまうと、神経は混乱し、まったく使い物にならなくなってしまうということも。元気な時には、解放しすぎて、エネルギィが抜けてゆき、疲れてしまうと、こんどは身動きとれなくなる、とか、何か異常な事態になるという状態ではないかと。
 美意識の金星や月などを見ても、おそらくかなり才能がある人だと思うのですが、でも、この体力というか神経バランスみたいなものは、ちょっと極端かもしれせませんね。
 で、このパターンは多かれ少なかれ、一生続くので、この自分の性質を把握して、上手に乗りこなすということを考えた方がいいです。決定的な解決法は?と考えても、これはメルヘンさんの生き方、性格、手法などに密接に関係しており、違うやりかたをしても、本人が抵抗すると思います。たとえば、エネルギィ漏れしているから、開けすぎの感性をもう少し閉めようと言われても、それは自分の信条から言うと無理というふうになると思います。
「心持ち体調が良くなって喜んであれやこれやと頑張っているのも束の間」という文章ですが、調子にのって頑張るというのはやめたほうがいいと思います。
 水星という神経の持つリミッターが、活動制限を主張しており、遅い仕事でいいと思います。それにはそれなりの理由があるのです。仕事に関しては、2011年から新基軸で、良い業績になるものが始まると思います。新しいことを持ちかけられ、その気になり、そして、それが能力を拡大していきます。たぶんここ最近は、火星に天王星と土星の緊張のアスペクトが作られているので、自分らしさをもっと発揮しようとしても、それにブレーキをかけられる事情があり、(たとえば金銭的なものとか。)かなりやる気を削がれている時期だと思いますが、これからも発展すると思います。自分の持つ限界を知って、上手に扱うのが良いと思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!