毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2008.11.15

最近息切れ等が出てきているのですが、孫娘が高校に入学する約10年後位までは生きていたいと思います…

松村 潔

最近息切れ等が出てきているのですが、孫娘が高校に入学する約10年後位までは生きていたいと思います…
■占ってほしいこと
 85歳の高齢で、最近息切れ等が出てきているのですが、孫娘が高校に入学する約10年後位までは生きていたいと思います。その際、注意しなければならない事項とかアドバイス願います。

--

ニックネーム:とらかず
生年月日:1923年2月25日
生まれた時間:不明
生まれた場所:東京都


■回答

 占星術でもっとも重要な天体は、人生を積極的に進めてゆく力のある太陽ですが、これは魚座の数え6度で、何か大きな目的があると、それに奉仕的に飛びこんでいけるという意味があります。そして死と再生の力のある冥王星が120度で関係しているので、強い再生力があり、なんども復活するというような意味です。
 とくに、この太陽と冥王星はともに魚座、蟹座という水のサインなので、思いやりとか愛情とか、そういうものを動機にして、継続力が出るということになります。
 今後十年の流れですが、占星術では進行法という計算があり、これは生まれて一日を一年とみなすような計算で、その人の推移を考えます。つまり太陽は一年に一度ずつ進むのですが、来年の二月あたりに、この進行法の太陽は、双子座に入ります。ひとつのサインは30度あるので、だいたい三十年ごとに、サインが切り替わり、これは目的とか、興味、人生の意義、あるいは性格などが変化していきます。
 もともととらかずさんは、生まれつき、双子座に月があり、幼少期に形成されたきた性格は、双子座の、いろんなことに関心を向けてゆき、笑いのある楽しい要素が強いのですが、こうした資質は、おそらく、16歳以後の思春期から、深刻な状況に巻き込まれ、押しつぶされていった面があると思います。
 で、太陽はサーチライトみたいなものなので、来年の二月から、サーチライトが、もともとの幼少期に持っていた双子座資質をクローズアップしてゆき、子供の頃の自分をよく思い出すと思いますし、またその資質の再来がやってくると思います。
 これまで30年間くらい牡牛座でしたが、牡牛座は固定サインなので、同じことをずっと続けていたりします。来年からは、これまで三十年間続けてきたものに急に飽きて、興味が分散すると思います。笑いのある面白い人になるということでもあるのでしょう。
 で、とらかずさんのウィークポイントは、たぶん、緊張した金星、火星、土星のセットです。思春期をあらわす金星は、先ほど深刻な事態に押しつぶされていったと書きましたが、そもそも山羊座にあり、土星との90度で、義務のために、自分の楽しみをあきらめるという面が思春期以後出てきました。7歳までに育成した、気ままなキャラクターが、隠されたというところです。
 で、積極性、攻撃力の火星は、牡羊座の26度にあり、きわめて活動的で、天秤座の土星と反対にあるので、目的を明確にすると、そこに向かって集中的な力を発揮します。牡羊座は春で、種まき。そこに火星があり、次に天秤座は秋の刈り取り。そこに土星があり、刈り取りした後で、作物を乾燥・完成させるのが、冬の山羊座。そこに金星があります。
 つまり、火星が元気に種まきして、勢いよく何かしようとしたとして、刈り取りの天秤座の土星は、それがはっきりと成果を出すことを要求し、また乾燥の冬の金星は、それを綺麗に整えて、他人に美しく見せることができるような完成度を持たせなくてはならないという要求をしてくることで、火星の始める力、推進力が、はじめから強い締め付けを感じていることになります。
 なにを始めるにしても、はっきりとした成果を目標にしなくてはならないというのは、ただ楽しむ、ただ動くということができなくなってしまいます。時々これがかなりの息苦しさをもたらすと思います。
 文章にあった、「孫娘が高校に入学」というのが目標というのが、なるほどと思いました。そういう目標を設定することで、火星は走るのです。孫娘は、基本的に金星です。そして、高校に入学というのは、社会的にまっとうな意味をもって、ひとつの節目に到達するということで、これは山羊座です。なお金星は山羊座の20度なので、ありきたりであり、目立たず、他の多くの人と変わらないが、このような変わらないありきたりの目標をきっちりと達成するということが、何よりも重要で、それが「孫娘が高校に入学」という言葉にはっきりと出ていると思います。
 種まきの牡羊座火星、刈り取りの天秤座の土星、明確な成果の山羊座の金星。このリズムが、とらかずさんにとっての原動力でもあり、また大きな負担でもあると思います。山羊座は、牡羊座にとって危険な場所で、つまり成果主義というのは、創生的な要素を押しつぶすのです。因果でいえば、果を重視しすぎた人は、因のほうの力を奪われてしまう場合があります。で、天体を移動させてみると、移動する冥王星が、この金星に重なるのは、2018年前後ですから、「約10年後位」というのもぴったりですね。この時にはっきりと成果を達成する孫娘イメージの金星が強調され、同時に、とらかずさんの、創始的な力をあらわす火星のパワーを90度で折ってゆきます。何か始めたい、という気力がそこでとぎれる可能性があります。
 パワーが出てくるが、同時にウィークポイントでもある場所に、時代の風を意味する冥王星や天王星が重なるので、この時が、地上的な生命の維持にとっての危険期です。
 ただ、この時に、この種まき火星は、ローカルな土地を嫌い、普遍的な世界へ広がる天王星と重なっているために、地上的な肉体を持って、地上的に始めていくのでなく、別な、もっと広い領域に意志を解放するという意味が出てきますから、生きていく動機と気力がとぎれると、それは違うシーンでの、活力チャージになってゆくはずです。
 この2018年前後の目標以前にも、いろいろと変化の波はあります。で、それは泳ぎ切らないと、18年にたどりつけないと思います。たとえば、2014年前後に、生まれつきの冥王星に、移動する冥王星が180度で、これは底力天体の冥王星を、さらに拡張し、再チャージしなくてはパワー不足になる時期です。この時、時空を超越する海王星は、生命そのものである太陽に重なりますから、2013年と14年あたりは、大きな節目で、乱暴な言い方をすると、冥王星は冥府ですから、あっちの世界の扉が開き、そして海王星の影響で、あっちに引き込まれてしまいそうな誘惑が出てきます。
 2018年が到達目標ならば、この13年とか14年あたりの扉が開く状況をすり抜けなくてはならないと思います。何か別のものに置き換えなくてはなりません。それを通り過ぎたら、18年まではなんとかなるのではないかと勝手に思っています。何か別のものに置き換えるというのは、代替的なものを作って、自分が行くのでなく、かわりに違うものが行く、あるいは象徴的に、似た体験を違うことでやるという意味です。海王星が近づくにつれて、その気配ははっきりとわかってくると思いますから、ここを考えていただくと良いと思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!