毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.02.01

すっごい変なことを書いて変人に思われるかもしれませんが、自分は本当に地球人なのかな?と思うときがあります…

松村 潔

すっごい変なことを書いて変人に思われるかもしれませんが、自分は本当に地球人なのかな?と思うときがあります…
■占ってほしいこと
 すっごい変なことを書いて変人に思われるかもしれませんが、自分は本当に地球人なのかな? と思うときがあります。なんというか、地球という環境に違和感があるというか、他の人間としっくりこないというか、居心地がわるいというか、別の星に住んでいるみたいというか。実家を飛び出して東京にきて4年、ここ最近すごくよく思うのです。おかしいのでしょうか? 希望のアニメ会社に転職するも体を壊して辞め、個人で創作活動するもあまりうまくいかず、両親からは「実家に戻れ」と言われているから、そんな風に感じてしまうだけですか? 私は創作の分野で仕事をしたいのですが、その創作活動も上記の「違和感」から、「どうせ私が書いても……」と、どれも中途半端で挫折して形になりません。このような悩みは解消されるのでしょうか? もし解消されるなら、時期的にいつ頃か知りたいです。

--

ニックネーム:yurio
生年月日:1979年3月19日
生まれた時間:午前0時14分
生まれた場所:千葉県鎌ヶ谷市


■回答

 環境に適応できないというのは、誰でも少なかれ感じていることだと思います。ヒンドゥーの教えなどでは、地球の大きな歴史を歳差活動などで説明しているときがあって、ある時代から地球は暗黒の時代に入り、そして現代に、この暗黒の時代から抜け出していくという循環構造を掲示しています。個人は、こうした大きな構造の縮小物であることが多いので、過去の歴史を一旦体験し、それを追体験する必要もあります。このようなときには、一旦全部自分を捨てて、環境の中に埋もれていく。そしてそのあとで、浮上してくるというプロセスが必要になってきて、プライドが残っていると、この環境の中に入り込んでいくという経験ができなくなります。何となく中途半端のまま、時間が経過してしまうと、経験が無駄になってしまいますから、それはもったいないことだと考えても良い面があります。

 ホロスコープを見てみると、人生の目的を追求する太陽は、魚座の28度にあります。12サインは、最後のサインが魚座で、さらに28度はそこに穴が開いて、次の場所に抜けて行く準備をする場所です。つまるところ、12サインのつくり出している経験の輪から、外に出ようとするまさにその場所に太陽があるのです。従って、このような太陽の度数を持っている人は、自分がすでにここから去る準備をする必要があるのではないかと感じることになるでしょう。
 太陽のアスペクトは、蟹座の30度の木星と結びつき、この蟹座の最後の度数の木星は、一体化する8ハウスにありますから、太陽は環境から離脱することで、次のより大きなサークルの中に吸収されていくという構造をあらかじめ持っています。太陽は、三番目のハウスにあり、これは個人としての孤立を意味します。つまり個人としては、なかなか所属する場所が見つからず、自分はこの場所にいるべきではないのではないかと考え、そしてその後、より大きな輪の中に吸収されていくというスタイルを持っているのです。イメージの中に、やがて吸収される場所があるという事が前提にあるので、現在の3ハウス、そして12サインの出口にあるということが、ますます今の自分の孤立感を高めてしまいます。太陽は、大体26歳~35歳くらいまでが一番強まる時期なので、現在この太陽の年齢の中にあって、ますますそのように感じてしまうわけです。

 積極的な意思というのは、火星で考えますが、この火星は妙におとなしいです。まず度数としては、魚座の15度にあるのですが、これは柔軟サインの15度として、外に押し付ける力が欠けています。周りに歓迎されない場合には、ひっ込めてしまうというのが、柔軟のサイン、すなわち双子座、乙女座、射手座、魚座の15度それぞれに共通する性質です。このように奥ゆかしい度数にあるだけでなく、さらに反対側には土星が関わっています。この土星は乙女座の10度で、外に対する恐怖感を意味しています。外に出ようとすると、影の半身がやってくる。ミヒャエル・エンデの物語にあるような、鏡の中の半身は、自分の理想の姿と反対なので、それは危機感を煽ります。戸口の外にそれが立っています。このような土星が、火星の行動力にブレーキをかけているために、怖いことはしたくないという性質が余計強まってしまいます。
 東の地平線の、海王星は、夢を求めて飛び出すことを意味しているのですが、この海王星に刺激されている間は、火星は行動的です。しかしながら、今度は土星の影響が強まってくると、引込んでしまうのです。どうせ自分が書いてもあまり歓迎されないという気持ちは、この火星の度数そのものが表す感情です。

 火星はシンボルとしては、剣を意味していると思いますが、この剣が強靱でもないし、攻撃的でもないために、おそらくすぐにへたりこんでしまう癖をつくり出します。というよりも魚座の15度ということは、まだ鞘から出してもいないのですね。一方で蟹座の木星は、8ハウスという依存とか、所属を表す場所にあるために、自分ひとりで頑張るよりも、どこかに吸収されて、その中で、自分の進路を決めたいという感情が余計強く働いてしまいます。

 生活のスタイルとしては、私生活を表す月は、独立性の天王星と結びついていて、さらには人に見えない場所という12番目のハウスに近いために、孤立的な自分の空間が必要です。なので生活スタイルとしては、実際の話、メディア等に関わり、自分個人として生きていたいという願望があると思います。一番の問題は、火星の力が弱められているということになるので、このストレスを緩和するには、どこかに所属する必要があると思います。
 職種そのものは、社会的な立場を示す場所が天秤座で、その支配星が金星となり、金星は、水瓶座で、なおかつ収入の2番目のハウスにありますから、アニメなどに関係してもいいし、今の方向で問題はないと思います。能力はあるが、押しが弱いということなのです。

 進行という計算では、太陽は今お羊座の27度にあります。牡牛座に入るには、あと3年少しです。この牡羊座の最後のあたりというのは、自分の本当の目的という点で揺れやすい時期で、牡牛座に入ると、方向性は安定します。実家に戻るかどうかという点では、私生活を表す月が、蠍座にあって、これは一体化することを表していますが、ところが天王星があるために、古いところから切り離して、新しいところに所属する。さらにはすでに説明したような、太陽が孤立している場所にあって、改めて、新しい場所に所属するということに木星が関わっているので、実家に戻るというのは、これらのホロスコープの特徴から考えると、あまり望みの方向ではないということになりますね。それでも性格的には、すでに説明したように、火星の力が弱く、一方で、結合力を示す水サインである、魚座、蠍座、蟹座が強いので、なにかにくっつこうとします。これらをうまく生かすことができたら、安定した形で生きることができると思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!