毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2009.07.01

私の仕事人生、”人生の岐路だから変わらなきゃ!”と勝手に思った35歳くらいから、どうも下降線をたどっているようで不安でなりません…

松村 潔

私の仕事人生、”人生の岐路だから変わらなきゃ!”と勝手に思った35歳くらいから、どうも下降線をたどっているようで不安でなりません…
■占ってほしいこと
 私の仕事人生、”人生の岐路だから変わらなきゃ!”と勝手に思った35歳くらいから、どうも下降線をたどっているようで不安でなりません。”あのとき辞めずに続けていれば……”的な、とてもらしくないことをたびたび考えてしまいます。確かに計画性のない転職だったと反省していますが、その反面、40歳になるころには大好きな仕事をすっごく充実した状態で満喫してるに違いない、といった何の根拠もない予感があります。今年から来年にかけて、この状態で大好きな仕事をまたやれるようになりますか? 本当にやりたいことは今も昔も同じことです。

--

ニックネーム:kumiko
生年月日:1969年9月9日
生まれた時間:午前0時18分
生まれた場所:山形県山形市


■回答

 生まれつきの資質をあらわす東の地平線は、かに座です。で、その支配星は、美意識の金星とともに、創造性のしし座にあり、お金儲けの第二ハウスですから、クリエイティヴな資質を生かして、収入を得るという図式です。そのしし座の金星・月は、おうちの第四ハウスの居心地のいい木星と60度ですから、仕事は家でします。もし家族がいるなら、分離の天王星も四ハウスですから、仕事する場所と生活の場をちょっとわけて、ということになるわけですね。最終経歴の土星はおうし座なので、資質、美意識を生かしたもの。11ハウスですから、勤めしないで、自営的なもので、という配置です。
 で、35歳くらいから下り坂? という話ですが、うまれたときの図から判断すると、36歳から45歳くらいまでが火星の役割。火星は勤めの6ハウスですが、冥王星の強烈な力によって90度で、切断されていますから、勤め場所からの切断です。火星は冥王星と90度しかないので、妥協なく、いきなりぶちっと切ってしまうのですね。
 もうひとつは、三重円という計算法で、実際にその時期の流れを計算してみるわけです。35歳というと、2004年くらいですか。その頃は、移動する冥王星が、生まれつきの火星の上に乗っかっていて、やはり断定、ぶちっと切るというのが極端です。海王星は、うまれつきの収入の位置に金星・月と反対にあり、もともとこの金星・月は土星と90度なので、つまりは土星や海王星が関わってくるので、2ハウス収入の犠牲です。さらに、拡大の木星はおうちの4ハウスに入ってきたので、おうちが居心地いい、あるいは引越しみたいな感じです。やめました、収入犠牲に、おうちは居心地いいです、というのが35歳ですね。
 で、今なんですが、そのまま三重円読みますと、社会的な立場のMCに独立性の天王星があるので、社会的に独立的な立場を持つという意味になるのだけど、もともとの冥王星と火星の90度にかかわってきますから、スクラップ・アンド・ビルドになりやすいです。
 人生を作り出す自主性の太陽の上に、メンテナンスの土星。もともと太陽はちょっと心細いのに、土星が来たので、これもやりかたの軌道修正しろ、といわれているようなものです。
 MCの上に木星もきてくれて、木星・天王星の新機軸が出てきてくれるほうが良いですね。これは2010年の半ばくらいです。で、収入を得る仕事なら、もちろん2ハウスの金星・月に長期的な意味でアスペクトできてくれるほうがいいので、すると天王星が10ハウスから、月・金星にトラインになる2012年ということになります。もともと将来の計画性という意味では、未来の11ハウスの土星がアスペクトがちょっと弱いので、そこに冥王星が補修をしてくれる時期でもあります。
 kumikoさんの図は、男性的な要素を示す、太陽、火星、土星が、みなアスペクトとしては不安で、つまり長期継続の計画性というのが、いまひとつぐらついているのを、なんとか安定させると良いわけです。切れやすいという感じの火星は、勤めの場所にあるわけで、勤め続きにくいし、自分の資質の2ハウスは強いのだから、自分の能力で生きるというのが良いです。ところが、その2ハウスを、自分のメリットを確保して、あまりそれ以外に協力しないという度数の土星が、動きを鈍くしているわけです。自分の未来像を制限しすぎて、広がり感を自分で抑止してしまっています。2ハウスは過去の資質。11ハウスは未来のヴィジョン。このふたつをつないだ糸の上に人生があるのに、過去から来た資質に対して、これ以外の活用法はいっさい駄目、と土星がブレーキかけるんですね。たぶん決め付けすぎです。
 冥王星は山羊座に入り、おとめ座の太陽に対しては、徐々に発展力を与えているわけですから、それに進行の月もあがるので、すこし緩めた形で広げていくと良いと思います。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!