本日11月27日、小説幻冬12月号が発売になります!
表紙はこたつでみかんを頭に乗せる、温かそうなオニくんです。
内容を少しご紹介します。

 

★新連載が始まります!

今月から新連載が2本始まります。

イヤミスの女王・真梨幸子さんの新連載は「縄紋黙示録」。フリー校正者のもとに届いた自費出版の原稿。読み進めると、“縄紋時代”に関する記述から始まり、話が行ったり来たり、なんとも不思議な原稿に、思わずジャンルを確認すると、なんと預言書だった。これから何が起こるんだろう……というざわざわとした予感を誘う第一話、ぜひお読みください。

もう一つは、イギリス在住のブレイディみかこさんの評論「女たちのポリティクス」。第一回はイギリスのテリーザ・メイ首相についての評論です。EU首脳会議でイギリスのEU離脱を正式に承認したというニュースもありますが、イギリス国内でのメイ首相の評価がどのようなものなのか、鋭く論じています。

 

★幻冬舎のとっておきではあさのあつこさんにインタビュー!

スタートから13年、名作「ランナー」シリーズが、ついに『ラストラン ランナー4』で完結します。それを記念してあさのあつこさんにインタビュー。「書いていないときも主人公たちがずっと存在していた」と語るあさのさんの、作品にかけた思いが伝わってきます。

 

ぜひ、お手に取ってお読みください。今月もよろしくお願いいたします!

(こっそりと、小説幻冬のインスタグラムをはじめました。本誌の内容や連載の書籍化などをアップします。@shosetsu_gento

読者プレゼント

『小説幻冬』12月号を抽選で3名様にプレゼントします。

今月完結の五十嵐貴久さん「リハーサル」。怖い!でも気になる!と、この4か月間引き込まれていました。リカの恐ろしさが際立つ最終回を、ぜひお見逃しなく。

ご応募お待ちしております!

※12月26日(水)23:59締め切り

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連雑誌

→小説幻冬の購入はこちら(Amazon)
→小説幻冬の購入はこちら(Fujisan)