11月12日にロフト9渋谷で開催されるイベント「抜け道、脇道、寄り道フェス! ~<普通>を気にせず生きるには~」の出演者四人目は、エロデューサーの佐伯ポインティさんです。今年9月から、「猥談バー…できるかな?」の連載が始まりました。

ポインティさんは、早稲田大学卒業後、クリエイターのエージャント会社、コルクに入社するも、2017年に独立。「男女が楽しむエロスのあるコンテンツをつくる!」とエロデューサーとして活動されています。

エロくて面白い夜を提供する、完全会員制の「猥談バー」もオープン間近です。

ポインティさんの独立も「エロが好き」だと気づいたことが大きかったそう。

森林原人さんにも通じるエピソードですね。ペヤンヌマキさんも著書『女の数だけ武器がある』のなかで、AV制作会社に入社し、エロに救われたと書かれていました。

人生とエロス。

11月12日は、もちろんこの話にもなるでしょう。
(文・竹村優子)

幻冬舎plus presents
「抜け道、脇道、寄り道フェス! ~<普通>を気にせず生きるには~」

会場:Loft9 Shibuya
(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)

日時:2018年11月12日
OPEN 18:30/START 19:30

前売:2500円/当日:3000円(税込)+1オーダー

チケットを予約する

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定