11月12日にロフト9渋谷で開催されるイベント「抜け道、脇道、寄り道フェス! ~<普通>を気にせず生きるには~」の出演者二人目は、AV男優の森林原人さんです。

幻冬舎plusへは、中村淳彦さんによるインタビュー、『「僕も紙一重で“中年童貞”だった」筑駒出身AV男優、森林原人』でご登場いただきました。(現在は電子書籍で発売中)

このインタビューのなかで、森林さんは、筑波大付属駒場中・高という多くの生徒が東大へ行くエリート集団のなかで、エロという好きなものを見つけたことの強さについて語っていらっしゃいます。

AV男優としての仕事だけでなく、性が苦しみとならないよう、エイズや性行為についての正しい知識を身に着けるための積極的な啓発活動へも注目が集まっている方です。

このイベントの告知とともに、「そもそも<普通>なんてないと思います」とも書いてらした森林さん。

イベント当日には、その真意についてもお話を聞けたらよいなと思っています。
(文・竹村優子)

幻冬舎plus presents
「抜け道、脇道、寄り道フェス! ~<普通>を気にせず生きるには~」

会場:Loft9 Shibuya
(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)

日時:2018年11月12日
OPEN 18:30/START 19:30

前売:2500円/当日:3000円(税込)+1オーダー

チケットを予約する

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定