毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2010.05.01

最近、占星術を勉強しています…

松村 潔

最近、占星術を勉強しています…
■占ってほしいこと
 最近、占星術を勉強しています。ある占い師の先生の勉強会に行ったところ、「あなたは10ハウスに星がたくさんあるから、仕事で独立しないと結婚相手に出会えない」と言われました! 自分でいうのも何ですが、私はサラリーマンとしても金銭的にもかなり成功している方だと思うので、独立する気は殆どなかったのですが。今は早く自分の家庭を持ちたいので、考えてしまいました。自分の家庭を持つためには独立しなくてはいけないのでしょうか?

--

ニックネーム:とんぷーし
生年月日:1974年3月12日
生まれた時間:午前10時35分
生まれた場所:北海道札幌市


■回答

 占星術の話題そのものなので、図を見てみました。十ハウスというか、その直前の5度前から考えて、水星、木星、太陽がありますね。この十ハウスというのは、集団社会への参加という意味です。現代ではそれはたいてい仕事がかなり多いために、仕事という話になりますが、もし仕事が重要でない社会ならば、仕事にはなっておらず、ともかく多くの人の集まった集団に入り込むために、自分としてはどういう姿勢をとるのかという意味のことです。
 で、太陽、木星、水星はとくに独立の天体ではないので、独立しなくてもいいと思います。微妙なところですが、この生まれ時間ならば、MCはうお座なので、うお座は水・柔軟のサインで、とくに独立的でないです。もしこれが少し前の時間で、水がめ座になると、独立性も考慮に入れると思います。
 結婚に関しては、結婚相手の太陽がアスペクトがなくて、相手が選びにくいということと、もうひとつの男性を示す火星が、ふたご座で12ハウス。つまり拘束しないみたいな配置にあるので、太陽のアスペクトがはっきりしないことも兼ねて、結婚は、ぴしっと決まりにくいみたいな印象はあります。男性との関係はアスペクトそのものからすると恵まれていますが、型に入ってないんですよ。これは相手によって変わりますので、絶対的にそうなんだ、という意味ではないです。
 太陽の進行は後三年ちょっで、おうし座に入りますから、すると今後ずっと続けるような人生の方向性が決まりやすいと言えます。三年くらいするというのは、だいたい2013年の夏あたりから、いま仕事をしているようならば、それをやめてしまいたくなるという時期です。いったん、いままでのサイクルが完了してしまうんですね。で、そのころに、集団社会との接点をあらわすMCに、枠をはずして自由になる海王星が重なりますから、自分にはこれが一番あってるというものを見つけて、社会的にはいままでの枠から自由になろうとして、仕事とかをやめて違うことをはじめるというようなサイクルになりやすいです。
 いずれにしても、独立しなくても、相手をうまく選べば、結婚できると思いますが。
 収入能力としては、結婚した場合、相手のほうが大きいので、適度に依存できると思います。で、私生活は月が5ハウスで、これは気ままで好きなことをしますから、結婚してお金を相手に依存して、自分としてはわりに気ままに過ごすということも可能ではないかと。
 そもそも十ハウスのMCに重なった木星ですが、たいてい十ハウスというのは、お金の二ハウスと働くの六ハウスで三角形になります。ところがとんぷーしさんは、これがアセンダントと五ハウスの間で三角形なので、やっぱり要求された仕事をこなすというよりは、好きなことをするという要素が強くなります。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

おすすめの商品
  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!